ブログ運営

ブログを書くときに歌詞付きの音楽を絶対に聴いてはいけない理由

 

 

あなたはブログを書くときに音楽を聴いていますか?ブログを書くときは大半の人は自分の家でやると思います。

 

会社とは違い、いつでも飲み物がある、間食用のオヤツがある、テレビがある、漫画があるなど癒される空間です。

 

 

しかも会社とは違い作業をする時は音楽を聴いても良い。自分の好きなノリノリになれる曲や、しんみりとする曲などその人のテンションによって聴きたい曲も変わってきます。

 

しかしこういったながら作業、特にブログを書くときに音楽は聴いてはいけないと思っています。特に歌詞がついている歌は最悪です。

 

今回なぜブログを書くときに歌詞付きの曲を聴いてはいけないのかを書いていきたいと思います。

 

集中力が圧倒的に落ちる

 

はい、いきなり言いますが、歌詞付きの音楽を聴くと圧倒的に集中力が落ちます。集中力が落ちる原因としてまず歌詞を意識してしまうからです。

 

歌詞があるとつい口にしたり鼻歌をする事がありますよね?鼻歌をするということは意識がブログではなく、曲の方に持っていかれている証拠です。自分の好きな曲が流れているとサビなどの盛り上がる所でついつい歌ってしまう、そんな事が起きてしまうのです。

 

私もブログの書き始めの頃は、集中力が続かなくてよくお気に入りの曲を聴いてしました。イナズマイレブンやアイドルマスター、ラブライブなどのアニメの曲を中心に聴いていましたが、今思えばブログを書くのに全く集中出来ていませんでした。

 

自分的には集中しているつもりだったけど、曲が気になって作業が全く進んでいなかったです。自分では作業がはかどると思っていても実際は1時間に1記事も書けないことが非常に多かったです。

 

もっと早く気付くべきでしたが、テンションが上がったり、慣れないブログの作業に手間取り私も気づきませんでした(笑)

 

もし、作業がはかどっていると思っている人は要注意!実は曲を聴かない方が集中力や作業スピードが圧倒的に早かったりしますよ。

 

 

つい他の曲も聴いてしまう

 

私は曲をYouTubeで流し聴きしながら聴いています。よくある「作業用○○BGM」みたいな動画をあさっています。

 

YouTubeは無料ですぐみれる便利な動画サイトですが、そういった動画サイトは非常に誘惑が多いです。

 

動画をみていると関連動画を紹介して来ますよね?自分の閲覧履歴や今見ている動画から最適な動画を探して紹介する機能です。普段使っていると非常に便利な関連動画の表示ですが、ブログを書いている時には非常に邪魔でしょうがない!

 

観てしまうんですよ関連動画で面白い物があったら。私は作業用BGMを聴いている時、時々気分を変えたくて違う動画にします。作業用BGMの場合動画が終わると次の動画に飛ばしてくれることが多いけど、その場合似たような動画に飛ばされる事が多いです。

 

アニメの作業用だったら違うアニメの作業用BGMまとめに、ゲームの曲だったら違うゲームのBGMまとめにと似たような動画に飛ばされます。飛ばされるのは良いけれど私は1時間も同じタイプの曲を聴くと飽きてしまうので気分転換が必要です。

 

そこで違う動画を探す時が一番厄介です。違う動画を探す前に関連動画が私の視界の中にチラッと入ってきます。関連動画にはBGM系の動画が多いですが、中には私の閲覧履歴から参考にした動画も入っています。

 

ちなみにその動画はゲームの実況プレイやお笑いのコントが多めです。その中で気になっている物があったらついついみてしまう。そう「ブログ書くより休んじゃえよ!」という悪魔の誘惑に私は負けてしまう。しかも勝率は10%と言った所。ほとんど私に勝ち目はないです(笑)

 

YouTubeで曲を聴いている人が多いと思うので、そういった人はあまりおススメはしない。歌詞付きの曲以前にYouTubeで曲を聴くと誘惑が多すぎて集中力がもたない…

 

 

人はマルチタスクが実は出来ない

 

 

最近よく聞くのがマルチタスクと言う言葉、これはパソコンで作業をしながらメールの返信をして、次の企画のアイディアを出すといった複数の仕事を同時にやると言う事です。

 

これは忙しいサラリーマンに多く、同時に作業をしないと間に合わないと考え多くの人がやっている事です。

 

このマルチタスクは音楽を聴くときにも適用されています。ブログを書きながら音楽を聴く、これも立派なマルチタスクです。

 

実はこのマルチタスクは意味がなく、効率を上げるどころか効率を下げることに繋がる事が分かっています。

 

とある実験で学生にマルチタスクグループとそうではないシングルタスクグループに分けた所、何とシングルタスクのグループの方が成績が良い事が判明しています。

 

脳科学の研究によると作業の切り替え、例えばパソコンの作業からメールの返信をするとき脳が毎回切り替わっているみたいです。

 

切り替わっていると言う事は作業を変える度に脳がリセットされていると言う事です。つまり毎回脳がリセットされるのは脳が疲れてしまう原因になります。

 

簡単に言うとシャトルランと同じことですよ。シャトルランは短い距離で素早く往復する競技です。しかしシャトルランはやるたびに疲れてしまうので段々と早く走れなくなりますよね?

 

それと同じで脳もタスクの内容が変わるたびにシャトルランをする様なものです。しかも短時間でコロコロと内容が変わるの脳が疲れ、結果的に効率だけが落ちていきます。

 

こちらの「ライフハッカー」と言うサイトでマルチタスクの悪影響が書いてあるので気になる人はぜひ見て下さい。

 

そしてこんな事を書いておいてなんですが、マルチタスクは音楽を聴くのとはまた違うみたいです。音楽を聴きながら作業するのはまた別でリラックス効果が生まれるみたいです。

 

しかしそれは歌詞がない音楽だけの場合と私は考えています。やはり歌詞付きの音楽は集中力が凄い落ちると実感しています。

 

人は多少雑音がある方が集中しやすい

 

 

また人は完全な無音より多少の雑音があった方が集中できると言われています。

 

この多少の雑音と言うのは川の音や車の音などの生活音などが多少の雑音です。歌詞付きの音楽だと凄い雑音になります。

 

じゃあYouTubeで自然の音などを流せば集中できると思った人もいますが、それはあまり上手く集中できません。

 

というのも私も昔は川の音や山の中で流れる自然の音などを作業用BGMにしたことがあります。イヤホンをして聴いていたんですが、そこまで集中できるわけでもありませんでした。

 

むしろ自然の音だと、歌詞付きの音楽の時になかった、イヤホンを装着している時の耳の中の違和感が倍増しました。普段はイヤホンの違和感なんて全くしないのに、自然の音を聴いている時は無駄に耳の圧迫感を感じてしまいます。

 

恐らく特にテンションが上がる曲でもなく、落ち着いて聴ける曲なので普段は感じない所に神経が集中してしまったのでしょう。

 

ちなみにイヤホンをしないで音楽を流せば良いじゃんと思った人、私は現在実家暮らしです。しかもマンション住まいなので音楽を流した瞬間家族がうるさがります。一応私の部屋はありますがこの前実験的に、パソコンで音楽を流したらリビングまで届いてしまいました。部屋の中の防音はかなり悪い様なので止めました。

 

歌詞付きの音楽は集中できない

 

後半部分はあまり関係のない話ばかりしていましたが、まとめるとブログを書くときに歌詞付きの音楽を聴いてはいけないです。

 

理由としてはテンションが上がりすぎる事もあります。そしてサビの所で歌ってしまう事もあり、正直集中が全く出来ません。いや集中出来ているよ!と思う人がいますが、実は知らない間に作業効率が落ちています。正確な時間を測ると実は聴いている方がブログを書く時間が遅くなっている事の方が多いです。

 

 

と言う事でブログを書くときは音楽を聴かない事をおススメします。