仕事

時代が変わったから残業が当たり前と言うのはただうざいだけ!

 

 

私の働いている職場の上司はほとんどが残業が当たり前と人しかいません。残業は普通、定時なんて帰れない。そんな考えの人ばかりが私の上司の考えです。

 

しかし私は残業が大嫌いです。昔は残業をするのが普通と思っていたんですが、残業のやり過ぎで精神がおかしくなって以降、残業なんて大嫌いな人間に生まれ変わりました。

 

今回伝えたい事は時代が変わったんだから、いい加減残業が嫌いな人がいる事に気づいて欲しい。そんな思いを込めて記事を書いていきます。

 

 

多くの上司は残業が当たり前

 

最初に言いましたが、私のほとんどの上司は残業が当たり前と思っています。定時なんて言葉は幻、定時なんてこの世には存在しない、そう思っている人が沢山います。

 

私はこれが非常に腹立たしい!非常におかしいといつも頭の中で怒りながら思っています。

 

そもそも残業が当たり前と言っている割には仕事が異常に遅い人しかいません。特に50代以上の人たちはそうです。若い時みたいに仕事が早く出来ないかもしれませんが、それにしたって遅すぎないですか?

 

どれくらい遅いかというと、仕事を始めて1年くらいの私の半分くらいのスピードしか出せていない。しかも出せないではなく手を抜いて仕事をしているので余計に遅いです。

 

恐らくどうせ残業があるからという考えを思っているお陰で、ペースを落としていると私は考えています。

 

先ほど50代以上の人が仕事が遅いと書きましたが、ほとんどの人が同じですよ。20代後半の若い人も、30代の人も皆どうせ残業があるからといって、仕事のペースを落としています。

 

なんかひたすら矛盾を感じるのは私だけでしょうか?どうせ残業があるからと思って仕事の早さを落とすと余計に終わらなくなり、当たり前だけど残業がある。

 

それは最初から早くやろうとしないから、残業があるのなんて当たり前ですよ!残業が当たり前と思っている人はなぜ自分から残業に持ち込もうとするのか意味が分かりません。

 

しかもそういう人に限って「残業はめんどくさないなー」と言っています…もうここまでくると訳がわかりません。残業が当たり前と言い、最初から仕事の早さを落とす、だけど残業はメンドクサイと言う。もう何を言っているのか私にはよく分かりません。

 

残業がしたいのかしたくないのかはっきりとして欲しいです。

 

 

 

残業が嫌だと言うと苦虫を潰したような顔をされる

 

 

残業が当たり前と上司に言うと、凄く嫌な顔をされます。それはもう自分が大嫌いな人が話しかけたくらい嫌な顔をされます。

 

残業が当たり前と思っている人にとって残業が嫌い、嫌だと言う人は恐らく大人の常識がない非常識な人間と思われる事が多いです。

 

実際私も残業が嫌いというと、「社会人なんだから残業なんて当たり前じゃん!」と強く言われました。私はその時、まだ社会人になって1年目だったので、そういうものかと思っていましたが、今考えてみると異常でした。

 

残業は別に当たり前の事ではなく、会社によっては当たり前に定時で帰れる会社も、場合によっては4時に帰れる会社もあるくらいです。恐らく残業が当たり前と思っている人は、残業する会社しか務めた事ないか、私の勤めていた残業ばかりやる会社にしかいなかったのでしょう。

 

事実、20代後半の先輩がいますが、その人は18歳で私の辞めた会社に入り、ずっと同じ会社で働いています。18歳の時は残業が当たり前と思わなかったでしょう。しかし時が経っていき、その人も社会人は残業が当たり前と思うようになったのでしょう。

 

残業が当たり前の会社に入り、少しずつ洗脳されていき、そして残業が当たり前と考える大人に成長。

 

これが社畜になる過程ですね。ちなみにその20代後半の先輩も残業が嫌だと言いながら、仕事は遅いですし残業が当たり前だと思っているので「社会人は残業するべき」と言う考えをもっています。

 

 

バブルの働き方はもう終わった

 

残業が当たり前と思っている人はバブル世代の人が非常に多いです。40代や50代、60代の中堅あたりの人が残業をもっとも多くやった残業世代なのでしょう。

 

まあ確かにバブル時代は働けば働く程お金も貰えたし、上司から評価される。しかも会社が倒産するなんてありえない時代だったので同じ会社にいれば確実に勝ち組の社会人になります。

 

私もバブル世代に生まれて、50歳まで生きていたら「残業なんて当たり前」と確実に思ったでしょう。それはしょうがないです、時代によって考え方が違うのは当たり前ですから。

 

でもだからこそこっちの考えをキチンと認めて欲しいです。それはバブル世代の人たちは残業をすれば高いボーナスも出て、100%確実に出世コースにもなりました。

 

しかし今は時代が全く違います。頑張っても会社がいつ倒産するか分からない、残業してもたいして給料も増えない、ボーナスももらえない。年金なんてないのと同じ。そんな時代に生まれたからそれは残業も否定したくなります。

 

「だって残業してもたいして良い事がないんだもん!」残業を必死にやってもそもそも会社が不景気だから給料なんて上がるはずがない。サービス残業と言う鬼畜極まりない事も当たり前にやっている時代なので、そもそも残業の必要性を感じない。

 

若い人からしたら残業なんて、土を掘り掘った所をすぐ埋めるくらい意味のないものなんですよ。それは考え方が変わりますよ!残業が当たり前と言うバブル世代の考えを持っている人は一度、考え直してほしいです。

 

 

友人たちはほとんど汚染された

 

 

ちなみにこんな事を書いていますが、残業が嫌だと考えているのは周りの中で私くらいです。

 

なんと友人たちは全員残業が当たり前と考える様になっていき、見事に汚染されました。私も含め友人たちは全員20代前半ですが、ほとんどの人が残業が当たり前で2時間、3時間と当たり前に残業をする羽目になっています。

 

しかも友人たちはそれがだんだんと感覚がマヒして、残業があるのは普通と言う考え方に完全に変わっていきました。ここまで綺麗に毒された姿をみたら私も微妙な感情になってしまいます。

 

私が一番驚いた会話は、とある一人のサイクリングが趣味の友人がいましたが、その人とかっぱ寿司で食べに行った時の会話です。お互いあったらまず仕事の話をするんですが最初の一言が「残業代どれくらいもらっている?」と言う話です。

 

私はこの言葉を聞いた途端言葉を失いました、時間にして約4秒程でしょうか?少しかたまり「あれ?聞いてる?」と話してきてすぐに「あー残業はしてないよ」と言葉を返しました。

 

残業が無いときくと友人は心底驚いていましたが、私はいきなり残業代の事を聞かれたショックで他の会話があまり入って来ませんでした。

 

友人も残業が当たり前になっている。その真実が私の心に深く刺さります。

 

 

残業代を稼いでどうするの?

 

 

残業が大好きな人が決まって言う言葉があります「残業代を稼がないと」と言う言葉です。多くの人は残業代を稼ぐため頑張って夜遅くまで残業をしています。

 

家族がいる人は子供の養育費などが非常に高いときくので、そこは全然構いません。しかし問題は一人暮らしや実家暮らしなどで残業代を頑張って稼がなきゃと言う人です。

 

本当にお金が足りないなら、しかたがないですが。友人たちや会社の人たちに話を聞いて見るとどうも違うみたいです。

 

というのも友人や会社の人たちは頻繁に飲み会を開くらしく、週に2~3回ほど飲み会をやるみたいです。会社の仲間や知り合いたちと仕事のストレスを発散する為に騒ぎまくる事をかなりの頻度でするみたいです。

 

ちなみに私も会社の人たちの飲み会に誘われ行った事があるんですが、割り勘で1人7000円もしました。しかも会社の人たちが言うにはこれはまだ安い方との事。普段なら1人1万円は軽く超えるみたいな事を言っていました。

 

1万円を超える飲み会を週に2~3回もやればそれはお金がなくなりますよ!そこから生活費やらが引かれるわけですからお金がなくなるのも当然です。

 

まあ流石に生活費がなくなるので、給料日前は飲み会は少なくしているんでしょうけど、それにしたって飲み会でここまでお金を使うのもどうでしょう?私はかなり疑問に思いますよ。

 

この飲み会のお金さえ使わなかったら相当お金が貯まるはずです。飲み会に使わないで普通に貯金をすれば残業をして稼ぐと言う本末転倒の事をしなくても済むはずです。そもそもなんでストレスが溜まっているかと根本的な理由を探したら無駄に長い残業時間のせいですよ!

 

毎日2時間も残業すればそれは勝手にストレスが溜まるのも当たり前です。それはそうです、仕事が一番ストレスが溜まるはずですから。残業で溜まったストレスを、残業代で全て使うと言う結局意味がない、ただ時間だけを消費していく事だと早く気付いてもらいたいです。

 

しかも残業代を稼ぎたいなら休みの日にバイトでもして溜まれば良いじゃないですか?そこまでして働きたいなら自分だけ休日に働いて頑張ってお金を稼いできてほしいです。

 

わざと仕事を遅くして残業代を稼ぐのはマジで辞めて欲しい、残業をしたくないこっちも巻き添えをくらうのは勘弁してほしいです。

 

そこまでして働きたいなら休日に副業を探してぜひ稼いでほしいですよ!

 

 

残業が嫌だと言う価値観をまず認めてほしい

 

色々書きましたが、これだけは伝えたい。残業が嫌だと言う価値観をまずはバブル世代の人たちにキチンと理解してほしいです。

 

社会人は残業をする、若い時はとにかく残業をする。そういった自分たちの世代の価値観をこちらの押し付けるのは絶対にやめてほしい。残業するのは別にいいです。会社の仕事が多すぎて残業するのは別に良いです。

 

しかし価値観が変わっている若い世代の人たちに自分たちと同じ苦労を味合わせてやろうと言う自分勝手な事は絶対にしないでほしい。

 

残業は20代の世代からすると嫌です。好きな仕事をしているなら全然楽しいですけど、ほとんどの人は何となくで選んだ仕事でなんとなく仕事をしています。誰も好きで今の仕事をやっている訳ではありません。

 

しかも残業を長く頑張ったからと言って、何かしてくれるわけではないでしょう?給料が上がりますか?ボーナスが増えますか?役職が貰えますか?

 

なにも得が無いのでただ残業を頑張れ!とりあえずやれ!と言うのはこちらの価値観に合わないです。

 

社会人は残業が当たり前という考えを一度直してほしいものです。