経験談

私が曲のノリだけで音楽を聴く理由

 

 

私は音楽を聴くとき歌詞をあまり気にしません。大体は曲調が良い音楽を聴く事が多いです。こう書いたら「音楽を分かってないな」と怒られそうですが、私はそこまで音楽の世界にのめりこんでいません。

 

とりあえず適当に聴いて、適当に良いなーと思った曲を買ったりしています。とにかく何となく、こだわりがないのが私の音楽の聴き方です。

 

今回は私がなぜ音楽をノリだけで聴いているのかを話していきます。

 

色んな曲が聴けるから

 

私は音楽に特にこだわりを持っていないので、ジャンルは色々聴いていますよ、アニメやゲームの音楽を聴いている事も多いですし、ジャスやデスメタル、洋楽も色々聴いています。まあてきとうに聴きすぎて曲のタイトルすら覚えていないんですけど(笑)

 

音楽にこだわりがある人は、俺は洋楽しか聴かない!と言うこだわりがある人が多いですが、てきとうに聴いている私は色んなジャンルの音楽が聴けて楽しいです。

 

恐らく他の人からしたらありえないことですが、アニメの曲を聴いた後にいきなりジャスを聴き始めたり、ゲームの曲を聴いた後にヒップホップを聴き始める事も沢山あります。

 

もうバラバラで全くまとまりがありません。当たり前ですが歌詞もほとんど気にしないので、曲を作った人の思いや曲の物語なんかは全く分かりません。

 

よくこの曲の歌詞に共感するから好きと言う人が多いですが、私は歌詞をそもそもみないので、曲の伝えたい事が分かりません!

 

もしかしたら私のお気に入りの曲は失恋の曲かもしれないし、よく聴いて見るとかなり残酷の歌詞かもしれませんね。

 

しかし色んな曲が聴けると言うメリットがあるので、広く浅くの代表的なものです。

 

 

一番楽しい所だけ聴ける

 

私は広く浅くが主なやり方なので、ある意味そのジャンルの一番楽しい、いいとこどりをしています。私は半分くらいの曲は最初とサビの部分だけ聴いて最後まで聴くか、作業用にするかを判断して決めています。

 

最初の曲調で好きじゃないノリだったらサビの所まで飛ばして一番楽しくなる部分を聴く、それでだめだったらもう聴かない。

 

そういった事を続けています。歌詞を聴く人からしたら信じられませんが、私は飽き性なのでゆっくり聴いていると飽きることが多く、結局聞かない事も多いです。

 

お寿司で例えると、マグロの赤身だけ食べて下のシャリは食べないみたいな感じです。私がどれほど音楽を適当に聴いているかこれでよく分かりましたか?

 

嫌いが少なくなる

 

音楽をなんでもいいので、ノリだけを聴いていると嫌いが少なくなる、というかなくなる事があります。

 

例えばジャズが大好きで音楽はジャズが一番良いと言う人が、アニソンを聴いたら恐らく好きじゃないと答えるでしょう。その人の好みによりますが、ジャズ好きの人は洋楽を中心に聴いているイメージが勝手にあるので、ジャズ好きの人がみてたらすいません。

 

しかし音楽好きの人は必ず好き嫌いがあるでしょう、デスメタルが好きと言う人もいれば、ラップが好きと言う人もいる。その人なりのこだわりが必ず出てくると思います。

 

音楽を広く浅く聴いている私は特に好き嫌いがありません。基本ジャンルは曲のノリが好きだったらなんでも聴いてしまいます。デスメタルだって、ラップだって何でも聴くので特にジャンルの広さだけには自信があります、曲のタイトルすら覚えていないですけど(笑)

 

ですが色んなジャンルの良いとこどりするのはお得感がありませんか?

 

美味しい所だけを幅広く食べているので、ある意味飽きと言うのがこないです。言い方を悪くすると彼女を1日でとっかえひっかえするのと意味は同じです。

 

これが私が音楽のノリだけで聴いている理由でした。