ライフスタイルに役立つ本

【レビュー】働き方に迷っている人におススメ!「働き方、考え方、生き方。」

 

 

働き方や生き方って人生で最大の悩みどころですよね?

 

この図書館の管理人も常に働き方に迷っています。しかもこの生き方で将来は大丈夫なのかという不安もいつも抱えています。それにプラスして人と喋る事も苦手なので友人にも家族にも働き方について話すことが出来ていません。

 

悲しい事ですがコミュ障の人は常に1人で悩む。そして延々と悩み続けるのが特徴です。

 

私にはどんな仕事が向いているの?私らしい生き方ってなんだろう?こんな悩みは若い頃からの永遠の悩みになります。

 

 

そんなときに助かるのが、人の人生を聞く事です。人の生き方を知る事でこんな生き方があるの!とビックリするような人生の生き方をしている人がいます。

 

とある本では2日しか働いていなくて、生活費が7万円で暮らしている凄い人もいます。

 

今回紹介したい本はそんな人の働き方や人生の生き方などを読める本「働き方、考え方、生き方。」と言う本を紹介していきます。

 

 

どんな本?

 

 

 

この本は職業、年齢、性別などが全てバラバラで色んな働き方をしている人を紹介していく本です。

 

この本では仕事の事が書いてあることが多いですが、その人がどうやって今の仕事にたどり着いたのか?どんな悩みがあったのか?そもそもその人の信念はなんなのか?などがよく分かる本です。

 

こういった本ではテレビでも出た事がある有名人を使う事が多いですが、この本では聞いた事もない会社の社長だったり社員だったりと、私たち一般人により近い人たちの事が書いてある本です。

 

なので非常に親近感が沸く本だと私は思っています。

 

 

バイト人生から大手建設企業へ

 

1人の面白いエピソードを紹介します。

 

とある男性は大学生になった後、バイトで稼いだお金をすべて遊びに使う程とにかく楽しむことが大好きな男性でした。

 

男性はバイトを転々としている訳ではなく、とある建設企業のバイトをずっとやっていました。

 

そのバイト先は少し変わっていて、依頼があったら仕事をするという内容のバイトです。

 

男性は断るのが苦手な人で電話があったらどんな状況でも行く人でした。

 

そんな事があり、社長からは絶大な信頼を持っている男性です。ミュージシャンと言う夢を持っていたので一時期はその夢の為にお金を貯めようと決意していましたが、年齢的な問題もあり夢を諦める事に。

 

そしていつもバイトをしていた所で社員として入社。何とバイトから社員へとランクがアップしたのです。

 

男性が社員になった時は、不慣れな仕事ばかりで苦しい時期もあったようですが、今では全社員から信頼を得ている人になっています。

 

私が特に感動したのは、断らないと出世するという点でした。最近は断らない人間はどうでも良い仕事ばかり押し付けられる都合のいい人みたいに扱われる事が多いですが、会社によっては違うようです。

 

社長や社員たちは男性の働きぶりをキチンと評価して、都合のいい人間ではなく仕事ができる人間として評価をしていた事です。

 

私も断るのが苦手な人間で、頼まれると断れない人ですが、この男性の様に上からの評価はそこまで高くありません、悲しい事ですが。

 

なので断るのが下手だと損をすると考えていたのですが、損ばかりではなく評価してくれる人もいると思った瞬間です。

 

 

働き方に迷っている人はぜひ読んで欲しい本

 

 

世の中にはかなりの人が働き方に迷っている人がいます。20代なんて当たり前のように仕事のやり方に迷う人がいますし、30代になっても迷い人が沢山います。

 

働き方に迷っている人はネットをみる事が多いでしょう「20代 働き方」「30代 職業」こう検索して何かヒントがないかと探す人が非常に多いです。

 

しかしこうした検索で結局見つかるのが、「転職をしよう!」というサイトばかり。転職で何の職業にしようか悩んでいるのに「転職をしようという言葉だけ書いてあるサイトには飽き飽きだ!」

 

そう思っている人にぜひ読んで欲しい本です。

 

転職のやり方などは全く書いていませんが、世の中には面白い働き方をしている人が沢山いるとよく分かる本です。

 

この本を読んだらあなたの本当にやりたい働き方をみつけるきっかけを作ってくれます。

 

 

 

 

 

 

この図書館では管理人の私の独り言や働き方、うつ病や精神病などのメンタル関係の本を沢山揃えています。人生にちょっと疲れたなと思ったらまた遊びに来てください!