メンタル

1週間気分が上がらないのはメンタルが弱い人なら普通

 

 

 

普通の人は気分が上がらない事は何回もあります。しかし普通のメンタルの人は1日経てば今日の事が忘れる人が多いです。

 

 

しかしメンタルが弱い人は1週間気分が上がらない事があります。「え?そんなに落ち込むの」と驚く人がいますが、それはメンタルが弱い人間からしたら普通の事なんです。

 

 

3日程度じゃ治らない

 

どんなに落ち込むことがあっても普通のメンタルの人なら3日で治る人がほとんどです。どれだけ上司に叱られても会社に損害を与える様な事をしても3日たてばほとんどの人はなおります。

 

しかしメンタルが弱い人はその程度では治りません!メンタルが弱い人が上司に叱られたら1週間は当たり前の様に落ち込みます。

 

私がそうですが、仕事でかなり大きいミスをして上司の人に叱られたらまずしばらく上司の顔をみれません。上司は普通のメンタルの人なので1日たったらこちらから普通に「おはよう」とあいさつをするくらい気にしていません。

 

しかし、私は1日程度じゃおさまるはずがありません!1日たつくらいだと、会社にいったら昨日の事が鮮明に思い出すくらいダメージが残っています。

 

しかも叱られた上司がくるとドキドキが止まりません「昨日の事をまた叱るんじゃないか?」「昨日のミスのせいで私の事を出来ない無能な人だと思っていないか?」「もう信用が最低ランクまで落ちたんじゃないのか?」など考える事が沢山できます。

 

 

普通の人なら1日経つごとに段々と失敗を忘れて徐々に自分の精神的ダメージが回復しますが、メンタルが弱い人は「ずっと同じ状態で1週間以上も心が痛くなる」そんな事が普通です。

 

気にしやすくてメンタルが弱い人は1つの失敗でずっとくよくよします。会社としてはもう終わった失敗なのでどうでも良い事かもしれませんが、こちらからしたらずっと気にする案件。大げさに言うと死ぬまで忘れないんじゃないかと言うくらい、心にダメージが残っています。

 

気分が上がらないのが嫌になるのも普通

 

1週間気分が上がらないと今度は酷い自己嫌悪になります。「なんで1つの失敗でここまで落ち込んでいるんだろう?」「なんで私は終わった事がくよくよしているんだろう?」こうやって落ち込む人が多いです。

 

私も1つの失敗で2週間落ち込んだ時がありますが、その時の自己嫌悪も酷いものでした。どのくらいの酷かったというと自分なんてこの世に生まれなきゃいいというくらい、酷い物でした。

 

ここまで気分が上がらないと確かに自分の性格が嫌になります。しかし安心して下さい、メンタルが弱い人はそれが普通です。このブログを書いている私も落ち込んで、落ち込んでいる自分が嫌になる事が2か月に一回は絶対あるくらい普通です。

 

恐らく、他人には言えないけどこんな風に長い期間落ち込んで落ち込んだけど自分が嫌になってくると言う仲間が日本には沢山います。

 

皆、こんなめんどくさい性格の事をワザワザ言う必要がないでしょう?私もこの自分の変な性格の事を誰にも話して貰えません。言ってもめんどくさがられるか、異常者みたいなまるで生ごみを見つめる様な目でみられると思っているので(これも被害妄想と言う更にめんどくさい性格ですが…)

 

 

気分が1週間上がらないのは普通です

 

普通の強度のメンタルの人は1週間も気分が上がらないのなんて、異常だと思っていますが、メンタルが弱い人からしたらそんな人は沢山いますよ!

 

私は本を読むのが好きで、本にはよく著者の人生の体験などが書いてある場合が多いです。その中にもちょっとした事で落ち込んで1週間その記憶が残ると言う人も実は沢山います。

 

年収1000万クラスの人でもちょっとした事で落ち込む人が沢山いるんです!だから気分が上がらないのは誇っても良いです!

 

むしろ多数派の性格なので、それが普通になります。ほらメンタルが弱い人って多数派の意見だと非常に安心するでしょう?自分がやっているアプリが星5つの高評価だったら「やっぱりこのアプリって面白よな!」と何故か自分が作ったかの様に誇らしくなりますよね?

 

それと同じで自分のこの性格が多数派の意見としてみると意外とこの性格が好きになったりしますよ。だって多数派の意見で普通の人なんですから。