メンタル

ひきこもりコミュ障が選んだ聞いたらうつが軽くなり元気が出る曲6選

 

 

何もなくても気分が落ち込む事ってありますよね?私もかなり精神が不安定な方で、気分が最高になった翌日にいきなり「はー…もう消えてなくなりたい」と思う事が沢山あります。

 

しかもそういう時って気分が全く上がらない事が多いです。気分が一度最低まで落ち込むと2日、3日は気分が上がる事はありません。

 

だけど気分が落ち込んだままだとやはり気持ち悪い感覚が残ります。こう、胸の奥底がモヤモヤして、心の中がえぐられるような微妙な感覚。

 

今回紹介したいのはそんな精神が不安定な人の為におくりたい、気分がほんの少し良くなる音楽です。

 

ちなみにタイトルに書いてあり通り、私は休日はほとんど家で過ごし、コミュ障と言う事もあって、基本的にゲームの曲が多めになっています。

 

 

みんなあつまリーヨ! T-Pistonz + KMC

 

これはゲーム「イナズマイレブンストライカーズ」のOPとして流れる曲です。

 

この曲の特徴はとにかくノリがいい、明るい、バカ騒ぎする曲と言う私のイメージがあります。

 

イナズマイレブンをやっていなくても全然楽しめるメンタルが弱っている時に流したい曲です。

 

 

デレマス Yes! Party Time!!

 

次はアイドルマスターシンデレラガールズから、「Yes! Party Time!!」です。

 

アイドルマスターはアプリで少しやった事ある、ゲームで初めてやった時にこの曲のノリの良さと、カーニバルみたいな曲調に一目ぼれしました。

 

この曲はメンタルが弱り切った私に癒しを与えてくれる曲です。可愛い女の子が好きな人にもおすすめです

 

 

「デレステ」サマカニ!!

 

続いてもアイドルマスターの曲で「サマカニ!」と言う曲です。

 

この曲は先ほどのYes! Party Time!!と比べるとテンポも早く、更にノリノリになれる曲に仕上がっています。

 

思わず頭を縦に振ってしまうほどノリノリになり、弱っているメンタルを癒してくれる曲です。

 

 

minimum electric design “グーテンベルクの科学世紀”

 

これはゲーム「東方project」のファンの人が作った曲です。いわゆる同人音楽というものになっています。

 

 

この曲を選んだ理由はとにかく綺麗だったこと。無駄な楽器が一切入っていなくて、最小限の音だけで曲を作っているので心地よい音楽になっています。

 

しかも歌う人も綺麗で、いつまでも聴いていられるような透き通るような歌声です。

 

私は音楽を聴くときに歌詞には全く目がいかないにわかものなので、この曲の歌詞は全く覚えていません。なので物語もさっぱり分からないです。

 

しかし曲調と歌声に癒されて選びました。

 

 

少女病 – climactic cry

 

続いてはかなりマイナーな人たちですが「少女病」というグループの音楽です。

 

 

少女病の特徴として、曲1つ1つがファンタジー小説のような物語になっている所です。

 

恐らく少女病のファンの人たちはこの独特の物語で好きになった人が多いですが、私は違います。先ほども言ったように私は曲の時に歌詞をみない人なので、少女病は曲のカッコよさに惚れました。

 

全体的に早いテンポで楽器演奏が激しい曲。そして一番ひかれたのが曲調が全体的に暗い所です。メンタルが弱くなると明るい曲を聴いた方が良いと言われていますが、本当にメンタルが弱っている人はとことん暗い曲を聴いた方が実は気分がよくなります。

 

私も本当に辛い時は明るい曲ではなくて暗い曲を聴く事多いので少女病はメンタルが弱っている人にとっては最高の癒しの曲なんです。

 

 

ダークなピアノBGM

最後に紹介するのはとにかく暗いピアノの曲を集めたこの動画です。

 

先ほども言いましたが、メンタルが本当に弱っている時は明るい曲ではなく暗い曲を聴きたくなります。

 

そう、暗い曲を聴いた方が気分が何故か上がるので私は軽いうつ状態なら明るい曲。本当に辛い時なら暗い曲を聴くようにしています。

 

この動画はとにかく暗い。深い谷底のような延々と続く闇の様な暗さの曲を集めています。メンタルが弱っている時に聴くと最高に気分がよくなると私は思っています。

 

 

まとめ

 

メンタルが弱っている時には明るい曲が聴きたい時と暗い曲が聴きたい時が分かれます。

 

よく「気分が落ち込んでいる時は明るい曲を聴こう!」とありますがそれは違います。本当に気分が落ち込んでいる時は無理やり明るい曲を聴いても逆効果です。

 

私の考えは暗い曲を聴くと心の中が少しずつ整理されて行き、ゆっくりと気分がよくなる。それが正しい曲の聴き方である