仕事

【危険】残業が当たり前になると絶対に仕事が遅くなる理由

 

 

 

残業はもはや日本の会社には当たり前にあるものです。

 

最近では長時間残業をして自殺や過労死になったりと長時間労働が問題になっているので、多少は良いですが。

 

最初に残業の意見をさせて貰うと、残業は別にいいものと考えています。

 

しかし個人的にやって良い残業とやってはダメな残業があります。

 

 

まずやって良い残業は「やればやる程自分の力がつく事」この残業の例で言うとデザイナーや料理人など将来的に自分1人の腕で仕事が貰える職業の事です。

 

こういった会社ではなく、自分の腕が大事になってくるクリエイティブな職業は若い時に沢山残業をすると30代くらいになってとんでもない力が発揮できます。なので独立を視野にいれている仕事なら残業は全然いいです。

 

そしてダメな残業は「どれだけやってもその会社でしか通用しない職場の残業」です。例えば工場のライン作業だったり、事務処理の仕事など自分がやめても替えがいくらでもきく仕事ってありますよね?

 

そういった仕事を長年やっても独立をする事が出来ません。どれだけその会社の事務仕事がはやくなろうと事務仕事だけでは1人で稼ぐことが不可能、どこかの会社に入らないといけません。

 

そこで長時間残業をしても貰えるのは多少の残業代と上司の笑顔だけ、正直そういった残業はしない方が良いです。

 

こう書いても今、このブログを見ている人が思っているのが「そんな事いっても皆やってるし」「上司より先に帰れるわけないじゃん!」「帰ったら怒られるから帰れないよ」と言う人がいるでしょう。

 

確かにそうです、あなたは上司の言う事を素直に受け止めて、周りに合わせるタイプ。私も同じ性格です。

 

今回読んだ記事で別に「残業をしないで帰れ」とは言いません。だって会社の人に申し訳ないですよね?しかし残業をする事による危険性というのを知ってほしいです。残業をするとどれだけ危険なのかを今日は書いていきます。

 

残業をすると仕事が絶対に遅くなる

 

まずいいます。残業をすると絶対に仕事が遅くなります。その理由は簡単です。残業時間に合わせて仕事をするようになるからです。

 

残業時間の設定は会社によって違うと思いますが、恐らく多くの会社は指定時間まで残業をするか、仕事がある程度終わるまで残業をするなどがあります。

 

定時で帰れるなら良いですけど、初めから残業があると分かっていると人間は「疲れるから午前中は遅くやろ」と言う風にサボります。それはそうですね、下手をすると12時間以上会社にいるのに午前中からMAXのスピードで仕事をやるはずがありません。

 

残業前提で仕事をするので普段の力の半分以下の力になるはずです。私も前は残業が多い所の職場で毎日夜の7時以上、下手をすれば夜の10時まで残業をする事もありました。

 

その時私は「残業が初めからあるなら仕事なんて遅くやってサボろう」と言う人でした。正社員で働いていたのですが最初から最後まで仕事をさぼり、バイトの子やパートの人よりも遅くなるという異常事態にまでなっていた記憶があります。

 

この様に最初から残業が確定していると仕事をさぼろうと言う事が出て、圧倒的な遅さで仕事を終わらせていました。ちなみに私もメンタルが弱くて上司の人にあまり強く言えない人なので残業を断ると言う事が一切できません。

 

この仕事が遅い癖がつくとどうなるか?他の会社にいっても仕事が遅いままになる危険があります。とある書籍で「いい努力」という仕事論について書いた本がありますがこの本にはこう書いてあります。

 

若いうちに仕事を早く終わらせるクセを染み込ませておかないと、歳を取ってから苦労する。仕事のスピードは、長いあいだ経験を積んでからでは速くすることができない。

 

確かに長年の習慣と言うのは体が覚えているせいで中々抜けません。朝食を20年以上食べていない人がいきなり朝食を食べようとしても3日くらいでいつもの食生活に戻ります。

 

それと同じで長年の残業癖のせいで仕事のスピードが遅いままでいると、「残業が長時間ある会社」にしか就職する事が出来なくなります。

 

「いや、今の会社にずっといるよ」と思った人は正直考えが甘いです。最近、ネットやテレビのニュースでも日本の大手企業が不景気だというニュースが沢山あります。

 

東芝、三菱、トヨタなど誰もが知っている有名企業がいま次々と倒産の危機になっています。あなたの勤めている所は中小企業で大手企業ではないですよね?だったらなおさら倒産の危機なんて沢山あります。

 

それで転職をする事になっても仕事が遅くて自分の特技らしいものが何一つないと今度は今いる会社よりブラックな所に就職なんてことも十分ありえるのです。

 

 

 

残業をすると自分の時間がなくなる

 

 

そして残業をすると自分の時間が大幅に減る事が非常に問題です。

 

自分の時間がないと何が困るのか。それは自分の能力を高める事が出来なくなります。

 

遊びの時間が減る事も問題ですが、一番は自分磨きが出来なくなる事。資格をとって特別な就職先に行く事ももちろんですが、いまの時代はネットで副業が出来る時代です。

 

最近一番話題になっている副業はやはりYouTubeでしょう。あれは素人の人が動画をあげるだけで頑張れば30万以上稼ぐことも可能な副業です。もちろんそれなりの苦労がありますが、誰でも稼ぐことが十分可能な夢の副業です。

 

30万稼ぐ事は出来なくても1万円稼ぐことなら工夫次第でどうとでもなります。月に1万円稼げると年収が12万円もアップします。12万円の昇給なんて今の時代中小企業にいたらほとんどないでしょう?

 

残業代で稼げば良いじゃんと言う人がいますが、副業の良い所は人間関係に疲れない所と好きな時に好きなだけ出来る事です。

 

私もメンタルが弱くて常に人間関係にビクビクしているから分かりますが、実は残業が多いのが嫌では無くて人間関係が嫌と言う人が結構います。

 

残業が多い会社では皆疲れ果てているので人間関係がグチャグチャな所がわりと多いです。そうじゃなくても職場では嫌な人が1人以上は絶対に出てくるので、そんな人と長時間の残業なんてストレスで爆発しますよ。ただでさえ弱いメンタルなのに。

 

話を戻しますが、残業をしないで早く帰るとこう言った「楽しくお金を稼ぐ」ことに使えるので非常に良い時間です。

 

今からいう言葉はあなたは他のサイトで沢山見てきたんでしょうけど、あえて言います。「1つの会社しか収入源がないのは危ない」という言葉です。

 

先ほども言いましたが、あなたの勤めている中小企業はいつ潰れるか分かりません。1つのミスで全てが終わる事なんて普通にあるのでいきなり会社が倒産して無職になる可能性があります。

 

そんな時に副業で月1万円の収入があったらとても安心できます。特にメンタルが弱い人は転職となると焦ってしまい「どこでもいいや」と思って適当な就職先を決めてしまう傾向にあります。

 

というか私がそれでした(笑)しかし少しの収入があるだけで例えメンタルが弱くても多少の余裕が出来るのでゆっくりと自分に合っている就職場所を決めることが出来ます。

 

残業がない職場に勤めるだけで精神的にだいぶ楽になりますよ!

 

今、あなたはこの記事をみてもすぐに転職を考えないでしょう。変わる事が怖いため転職しようにも恐怖で動けない事があるからです。

 

だけど頭の隅っこに残業をしない会社に転職すると言うのを入れておいてくれれば私は非常に嬉しいです。