会話術の本

男である私が「女子の人間関係」という本を読んだ感想

 

 

 

私は男性なんですが、こういった心理学などに興味があります。今回紹介する本は「女子の人間関係」という本なのですが、本来女性はどういった考えを持っているのか非常に気になり、とりあえずブックオフで手軽な物を買ってきました。

 

 

男性なので女性の性格は1%も分かっていないので、今回はこの本を読み女性の事について詳しくなるぜ!

 

 

メンタルが弱い私はこういった心理学を使ってなるべく人との衝突を避けたい!そんな事をいつも思っているからです。

 

 

どんな本?

 

 

この本は女性特有の人間関係を書いた本です。

 

女の敵は女という言葉があるように、常に足の引っ張り合いをしてしまうのが女とテレビなどではよく聞きます。

 

そういった非常にメンドクサイ女性の人間関係をどうやったら無くすことができるか?という人間関係の対策が書いてある本です。

 

 

 

他人から傷つけられた人の特徴

 

この本では女性の嫌な本を「女」と呼んでいます。この女と言う状態になっていると人間関係に疲れ、本来の自分を見失い事が沢山あります。

 

この女になってしまう部分にはある共通点があり、虐待やいじめなどで過去にトラウマを持っている人が女になりやすいとあります。

 

本を引用するとこんな感じ

 

いつも、自分を否定されて育ってきた人は、自分の意見と違う意見を持っている人をみると「自分が否定された」と感じがちだということが知られています。

 

 

上の引用部分を読んで分かったのですが、これは男性にも共通する点がありますね。男性も昔虐待などトラウマを背負う様な事になると、自分の意見が言えず、いざいってそれを否定されると凄い悔しいですし、イライラします。

 

 

なるほど、男性と女性は違う生き物とよく聞きますが、意外と似ている所はあるんですね。

 

 

他人のライフスタイルを批判する女

 

私は男性なのであまり聞いた事無いですが、世の中には他人のライフスタイルをよく批判する女性が多いようです。

 

例えば仕事ばかりやってきた女性と育児を中心にする女性がいたとします。

 

仕事ばかりやる女性は残業もしっかりやり、会社の為に人生をささげています。しかし育児をしたい女性は子供の世話があるので定時には帰らないと子供の世話が出来ないので定時で帰ります。

 

その時仕事ばかりする女性は育児をする女性にイラッとします。「なんで仕事が残ってるのに帰るの?」「社会人なんだから仕事をキチンとやってよ」こんな感じに否定していきます。

 

世の中にはこういった自分とは真逆なライフスタイルを送る人を非難する女性がかなりいるようです。ちなみにこの本では対策方法として詳しくはこう書いたあります。

 

 

どんなライフスタイルが合うかなんて人それぞれ。自分の性格にも、パートナーのタイプにもよります。実家の援助の質と量にもよるでしょう。ですから、どのライフスタイルが「正しい」ということはないのです。

 

 

 

ライフスタイルを否定されると確かにイラッとしますし、落ち込むことがあります。私も現在実家に住んでてバイトをしている人ですが、「男は正社員にならないといけないよ」と言われるとイラッとしますし、落ち込みます。

 

まあ、そもそも現在フリーターと言う事なんて恥ずかしくて本当に信頼できる親友にしか話しませんけどね。たまに会う高校の頃の知り合いには正社員でキッチリ働いていると堂々と嘘をついています(笑)

 

 

原因、対策がしっかり書いてある本で非常に便利

 

 

この本には女性の人間関係によく起こるらしい出来事が沢山書いてあります。いない人の悪口大会、上司に媚びを売るぶりっ子ちゃん、自分の彼氏を横取り女など女性社会の過酷さがこの本1冊で伝わりました。

 

この本の良い所はそういった厄介な人間関係がなぜ起こるのか?という原因とどうすれば良いのか?という対策がしっかり書かれている事です。

 

こういった自己啓発本にはなぜ起こるのか?という原因が書いたあるけど、具体的な対策方法が意外と書いてない事が多いです。ただ原因を並べただけという本も沢山あります。

 

しかしこの本ではしっかりと対策を書いてあるので読んだらすぐ使える方法がたっぷり入っています。

 

しかし残念な所があり、少し読みづらさを感じた所です。この本では女性社会の人間関係で起こる事をかなり詰め込んでいます。詰め込んで情報量が多いんですが、次から次へ場面が変わるので読んでいて疲れる場面が多かったです。

 

例えば悪口大会の原因と対策が5ページ書いて何も前触れがなく、次の話に飛びます。

 

まるで回転寿司の様に次々と話が回ってくるので読んでいて頭がクラクラしました。

 

 

メンタルが弱い人は読まない方が良い

 

私はメンタルが豆腐の様に柔らかく、少しの注意でも凹んでしまう性格です。職場でなにより求めるのは人間関係だと思っているくらい人との衝突が嫌いです。

 

そんな私がこういった人間関係の本を読んだらどうなったか?「心の中がモヤモヤしました」。女性の人間関係はここまで複雑なのか!と驚く場面も沢山あり、少し気を抜いたら崖から転落する程ギリギリの所で生きていると感じる所が多かったです。

 

裏切り、媚びを売る、足の引っ張り合い漫画ではそういった場面が大好物ですが、実際は絶対に出会いたくない所です。

 

 

なので最初から最後まで心の中が真っ黒になって読むのが非常につらかった本。一応勉強にはなったけどもう2度と読む事は無いであろう本でした!

 

あまりメンタルが強くない人は読まない方が良いです。