エッセイ本

「しょせん幸せなんて、自己申告」は夢を追う人に読んで欲しい【感想】

 

 

綾小路きみまろさんといえば、テレビに沢山出ている漫談家として有名な人です。

 

最近ではあまりテレビでみなくなりましたが、一時期はかなりの数のテレビ出演をしていました。

 

そんな綾小路きみまろさんが書いた本「しょせん幸せなんて、自己申告」と言う本のレビューを今回はしていきます。

 

 

 

人気になるのに30年もかかった

 

 

綾小路きみまろさんは、現在67歳年齢だけでいうと中々のものですが、きみまろさんは22歳の時に芸能人の道を歩き始めています。

 

しかしそれから長い年月ヒットする事はなく、ようやくメジャーデビューしたのが52歳の時。なんと30年も小さい仕事を重ねて生活をしたいたとこの本では書いてあります。

 

普通、芸能人でヒットしなかったら30歳くらいまでに辞めてしまう人が多いです。30歳というのは普通の企業で就職できるギリギリのラインと世の中では言われているので、世間的には30歳が夢を諦める年齢と言われています。

 

しかしきみまろさんは決してあきらめることなく、ただひたすら長い時間をつかって頑張っていた事が感動的といえます。

 

私も会社に属さないでフリーで働いてみたいという夢があるんですが、25歳になっても大した収入がなかったら普通に就職しようと考えていました。

 

しかし、夢を30年以上諦めないでここまで頑張っていける姿をみると勇気が湧いてきますね。「夢は何歳でも追っても良い」夢を諦めて、安定を望む日本人ならかなりワクワクする事でしょう。

 

 

お金を追うのをやめる

 

きみまろさんは貧乏生活が続いていました。芸人として売れるまでは全国のキャバレーで司会をしてお金を稼ぐなどして何とか生活してかなりギリギリの生活を送っています。

 

そんな時にきみまろさんはこんな事を本で書いていました。

 

一時期は、全国のキャバレーに出張して司会をしたり、月に何本も歌謡ショーの予定を入れていました。でも、それだといつの間にか、目的が「芸人として売れること」ではなくて、「お金をかせぐこと」にすり替わってしまうんですね。いくら頑張ったって、その道の先に、私が手に入れたいものはありません。自分で、自分をごまかさない。実は目標を叶える上で、これが一番難しいのです。

 

 

これは夢を追う人がありがちな事です。夢を追っていると困難があり、知らない間に楽な道に流されてしまう。

 

たとえばバンドをやっていて最初はお客さんを楽しませようと曲を作っていたけど、いつのまにかお客さんを楽しませる曲ではなく、「お金を稼ぐための曲」に変わってしまう。個性的な曲が万人受けする無個性の曲に変わる。

 

そして、何をやっているのか分からなくなり、そのまま挫折して夢を諦める。そんな事が沢山あります。

 

本当に自分が何をしたいのか?何を目標にして頑張っているのか「手段が目的化」する事だけは絶対にやめた方が良いです。

 

 

夢を追っている人には読んで欲しい本

 

 

この本の大まかな内容は自分の人生をどうやって生きるか?どうやったら幸せになれるかを書いた本です。

 

きみまろさんは現在67歳、人生の折り返し地点をとっくに過ぎています。しかもブレークするのに30年以上もかかっている人なのでこれ程長いあいだ夢を追っている人も中々存在しません。

 

そんなきみまろさんだからこそ書ける、濃すぎる話や人生の生き方。自分らしい生き方などが書いてある本で説得力があります。

 

恐らく今、夢をおっているひとは20代の人がほとんどでしょう。そして夢を追っている人は「30歳になったら普通に就職しよう」とも思っているはずです。

 

そんな人はぜひ読んで欲しいです。これだけ長いあいだ夢を追っても成功が出来る人がいる事をぜひ知ってい欲しいです。

 

メンタルに優しい本

 

この本はメンタルが弱く傷つきやすい私にとって、中々いい本でした。内容もそうですが文章が全体的に優しい感じで非常に読みやすいです。

 

こういった自分の人生を語るエッセイ本なんかは意外とその人の性格が出ます。優しい人なら柔らかい文章。性格が尖っている人なら威圧的な文章。ただの文章でもかなり個性が出ます。

 

それできみまろさんの文章は柔らかい方、私は威圧的で厳しい文章を読むと心がモヤットする人なのでこういった柔らかい文章が大好きです。

 

毒舌漫談で有名なきみまろさんなので、文章も毒があるのでは?と思った人は違います!毒がゼロのきみまろさんの本当の性格がよく出た文章です。

 

なのでこの本は読んでいて心がモヤットすることなくスラスラ読める良い本と感じます。

 

 

しょせん幸せなんて、自己申告。

しょせん幸せなんて、自己申告。

  • 作者:綾小路きみまろ
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日: 2017-10-20