ニュースに意見

カヌーの薬物騒動の鈴木選手の心理状態は恐ろしいものだった

 

 

仕事から帰ってテレビをつけたら、カヌーの鈴木選手が「他の選手のドリンクボトルに薬物を混入」させるというニュースをみた。

 

私は鈴木選手がなんで他の選手の妨害をしたのか?という心理状態に疑問に思い、色々調べるみる事に。

 

なぜ鈴木選手は他の選手の妨害をしたのか?なぜそこまでして大会で勝ちたかったのか?などを書いていく。

 

 

男の嫉妬は女の100倍怖い?

 

まず私は、鈴木選手の心理状態を調べるために、男性が妬みや嫉妬などをした時にどんな事をするのかを調べて見た。

 

するとこんな記事が出てきた。

 

ネットの記事でPRESIDENTオンラインというネットサイトを見つけ、こんな事が書いてあった。

 

男の嫉妬は100倍どころじゃないですよ! 女の呪いの1万倍も怖いです。だって、人生が狂いますからね。男性は社会的に抹殺しようとするんです。その会社にはいられなくなるし、下手すると、その業界でもやっていけなくなってしまうんです。

引用元:PRESIDENTオンライン

 

どうやら男性の妬みや嫉妬は私が思っていた以上に恐ろしいものだとよく分かる。

 

このニュースを読んでみると女の嫉妬はグループに入れないなど、仲間外れにする傾向が強いようだが、男の嫉妬はそんな可愛い物ではない。

 

もはやグループどころか、まともな生活ができない様に徹底して抹殺しようとするのが男性に嫉妬なようだ。

 

確かに鈴木選手の行為は完全に当てはまる。他の選手をドーピング疑惑にする。ドーピングの疑いが出る選手はまずカヌー業界から大会の出場停止処分をうける。

 

その後日本だと瞬く間にニュースになるだろう。元々日本は不正などの行為は大嫌いで正々堂々と戦わないと嫌われるというのが日本人の心。恐らくドーピングの疑いが出たらその選手はカヌー業界を追放されるどころか、一般社会でも働く事が難しくなるだろう。

 

社会的に抹殺するという意見は確かにその通り、全く同じ傾向にあるといえる。確かにこれを聞くと女性の嫉妬は可愛いものだと断言できる。

 

関連記事‼

鈴木選手と同じ心理状態なら私も同じことをする

 

 

ただ、鈴木選手にも良心が少し残っていた

 

鈴木選手も最初から人を陥れようとする極悪人ではなかった。やはり根っこは真面目な人なのかこんな事がネットニュースに書いてあった。

 

11月20日に鈴木本人が面会に訪れ、今回の薬物混入を“自白”。その後の調査などで複数のトップ選手への道具の窃盗や破壊という妨害行為を行ったことも明かしている。当時、鈴木は「私自身、大変弱い人間でした。無実の小松正治をこのままにしておけない。日本がアンチ・ドーピングの中、カヌーはやっていると思われたくない」と、話したという。

引用元:msnニュース

 

今回のドーピング騒動はカヌー選手や運営にばれたのではなく、本人が薬物を入れた事を告白しているそうだ。

 

これをみると根っこは真面目な日本人。ただ鈴木選手はカヌー選手として生き残りたかった、選手としてまだ現役でいたかった、だけど自分の体が限界なのは自分がよく知っている。

 

鈴木選手は現在32歳、よっぽどの天才ではない限りいつ引退してもおかしくはない年齢だ。その為いくら練習しても上達しない焦りからか他の選手を陥れる事をしてしまったのだろう。

 

人は追い込まれると視野が狭くなりがち

 

人は追い込まれて心に余裕がなくなると、視野がドンドン狭くなります。

 

普通の社会人だって、今いる会社が労働時間が1日14時間、上司からは毎日パワハラを受けてる、残業代が全くでない状態。そんな状態でも心理的に追い詰められると、正常な判断が出来なくなります。

 

本当は転職すれば良いだけの話なのに、視野が狭くなりすぎて転職という道が完全に頭の中から消える。

 

普通の社会人でもそうなのだから、スポーツ選手はもっとプレッシャーが凄いでしょう。

 

スポーツ選手は社会人とは違い1番をとらないといけません。一般の会社なら例え成績が最下位でも給料が貰え生活する事が出来ますが、スポーツ選手ではそうもいきません。

 

成績が最下位だと給料が貰えないのはもちろん、野球やサッカーなどのチーム戦のスポーツならすぐクビになります。

 

カヌー選手の給料などは分からないが、大会で優勝をしたり、活躍してスポンサーがつくなりして給料が出るのだろう。

 

鈴木選手がカヌー教室の先生だったり、カヌーのイベントに呼ばれるなど大会以外でお金が貰える事をしていたらこんな事もしなかっただろう。だけど鈴木選手は大会で優勝する事しか道がないと思い込んで、ここまでの不正をしてしまった。

 

男の嫉妬のせいで鈴木選手は逆に社会的に抹殺されてしまったようです。