食べてみた

スシローのオムライすしを食べてみた感想

 

 

私は時々1人で回転寿司に入る。寂しいとは思わないでくれ。私は基本的に1人が好きなので、1人焼肉や1人カラオケなどは平気で行くタイプと思っても良い。

 

 

そして私の近所にはカッパ寿司、くら寿司、スシローの3つの店が近くにある。お客の取り合いになるだろうと思っているのと、いつもカッパ寿司は空いてるなーと思う事がある店舗だ。

 

 

私はスシローのかぼちゃの天ぷらが好きなので、基本的にスシローに行き、混んでいたらカッパ寿司かくら寿司にいく事が多い。

 

 

今回はスシローにすんなり入れたので、「おっ!今日はスイスイ入れたなー」と喜んでいった。

 

私は基本的に注文する派なのでいつも通りタッチパネルでピコピコと動かしているととんでもないメニューがあった。

 

オムライすしという奇想天外なメニューだ。私はこれをみたとき衝撃をうけた「な…なんだこのメニューは」

 

私はオムライすしを美味いのか?という好奇心とあんまり美味しそうじゃないなという客観的な目をしていたが、好奇心には勝てずとうとう注文をしてしまった。

 

 

卵とご飯がのっている

 

まずはこの写真を見て欲しい

 

 

 

これがオムライすしの形だ。真っ赤にそまるトマトケチャップと美味しそうな卵焼き、そしてご飯。名前のままのメニューだ。まさにオムライすし

 

そして一口食べてみた

 

 

 

卵焼きとケチャップの味が丁度良く、オムライスの部分は非常に美味しい。それに中にトマト風味の何かが入っていてオムライスという味がしっかり出ている。

 

例えるなら冷凍の一口サイズのオムライスを食べているようで非常に美味しかった。

 

しかしご飯、白いご飯が全ての邪魔をしている。これはシャリなのか分からないけど、のっている卵と非常に相性が悪い。

 

全く味が融合していなくて、卵とご飯別々の味が出ている様な感覚になっている。

 

ひと言でいうとご飯が邪魔、そしてオムライスだけを食べていたい。そんな気分になってしまった。

 

もう1回は食べたくない

 

このオムライすしというメニューは好奇心で食べてみたのだが、正直もう1度食べたい?と聞かれるともういいやというメニューだった。

 

いってしまうとあまり美味しくない!

 

 

私はこれをブログのネタにすると決心したと同時に大好物であるかぼちゃの天ぷらを注文して口直しをする事にした。