アニメ感想

amazonプライムビデオでだがしかしを観たがほたるがブログを書いたら凄そうな件

 

私は最近、amazonプライムビデオでアニメを観るのにはまっている。

 

理由としてはTSUTAYAに行かなくてもすぐ観れるという所だ。

 

最近はネットの発達のお陰で、家から出なくても何でもできるので、めんどくさがりな私は滅茶苦茶活用してたりする。

まあ、そのせいで運動不足になったり太ったりしてるが(笑)

 

それで、プライムビデオで「だがしかし」という一時期話題になってたアニメがあるが、私は休日にそれを観てきた。

 

そして今回は「だがしかし」の感想を言っていこう。

 

駄菓子の熱弁が凄まじい

 

だがしかしを簡単に説明すると、駄菓子をとにかく熱く語るアニメだ。

 

駄菓子の歴史、小ネタ、裏知識、などなど子供の頃に沢山食べていた駄菓子の知らない事が沢山でてくるのがだがしかしの魅力と言って良いだろう。

 

それに有名な駄菓子の紹介や、全く知らないマイナーな駄菓子まであり、このアニメを観ると駄菓子が食べたくなってくる魔力がある。

 

ほたるが可愛い

 

だがしかしで駄菓子を熱く語るにはほたるという可愛い女の子だ。

 

だがしかしの魅力はこのほたるが駄菓子を熱く語るシーンで、ほとんど埋め尽くされていると私は思っている。

 

なんだろうな、1つの事に熱中する女の子がここまで可愛くなるとは、個人的には思ってもなかった。

 

ちなみにほたるは、口内炎になったら駄菓子を薬代わりにするくらい、駄菓子以外ではかなりポンコツな所も非常に可愛い。

 

ほたるが駄菓子ブログを書いたら面白そう

 

ここからはアニメとは関係ないが、仮にほたるが駄菓子ブログを書いたら非常に面白いブログになると思っている。

 

基本的にブログと言うのは、自分が熱中するものがあればそれだけで大人気ブログになれる素質がある。

 

たとえば、アイスが大好きでアイスのレビューだけを書いたアイスマン福留さんが書いたブログがあるが、その人はメディアにも何回も出てるし、本も出すくらいな有名人になっている。

 

アイスが好きくらいだったら、ここまでいかないがアイスが何よりも大好きという人が作ったブログだからこそ面白さがある。

 

だから仮に、ほたるがブログを書いて駄菓子の魅力を伝えることが出来れば、メディアにも出て本も出版できるくらいの勢いがあると私は感じている。

 

ちなみに似たように駄菓子を愛する人のブログで

 

駄菓子屋探訪ブログさん

駄菓子屋日記さん

 

 

などのブログは読んでみたけど、かなり駄菓子を愛している事が伝わるブログだったな。

 

まとめ

 

ちなみにamazonプライムビデオで観れると書いたが、プライムビデオは時間が経つと観れる作品を入れ替えてしまう。

 

つまり今この記事を書いている時は観れるが、いつかは観れなくなってしまうことがある。

 

なのでプライムビデオで観たい人は早めに観た方が良いぞ。

 

30日間は無料で使えるので、無料期間の間にサッサとみた方がお得だぞ。

↓↓

プライムビデオの体験はこちらから!