ギャグ漫画

おしかけツインテール1巻の感想とネタバレ!花梨が可愛い4コマ漫画

 

私は最近本を買うのが面倒になってきた(ダメな大人の例)のでkindleなどの電子書籍を使って漫画を買ってることが多い。

 

そこで今回見つけた漫画「おしかけツインテール」という漫画を紹介していこう。

 

 

ネタバレあらすじ

 

この漫画の1巻のあらすじは、引きこもりニートだけど株とFXで飛んでもない額稼ぐ新田俊郎とお金がなくて学費免除の高校に通うため、近くに住んでいて俊郎の家に居候をする朝比奈花梨(女子高生ツインテール)と花梨の母親八重(会社の主任)が居候をする漫画だ。

 

花梨(ツインテール)は貧乏だけど、貧乏だからこそできる節約術や八百屋のねぎりが得意で、商店街の人から恐れられている存在。

 

八重はお酒が好きで仕事はやるけど、私生活はだらしのない母親。

 

俊郎はとにかく人が苦手で、ずっと家で遊んで投資をして、ピザを食べての繰り返し。

 

しっかりもの、人間不信、家事全般苦手の全てが正反対の3人たちのドタバタ日常ギャグマンガが「おしかけツインテール」のあらすじとネタバレだ。

 

花梨がかわいい

 

この漫画の良い所、それは花梨(女子高生ツインテール)がかわいいところが全てだと思う。

 

基本花梨は大人以上にしっかりしているが、女子高生なので可愛いところも沢山ある。

 

たとえば普段節約などお金にことにはうるさいけど、やっぱり女子高生だからアイスを食べたくなる時がある。

 

俊郎と買い物の帰りに、アイスクリーム屋をみつけて、心が揺らぐ花梨をみているのは非常に心が癒される場面だった。

 

基本的に俊郎や八重にツッコむ事が多い花梨だが、ときおりこうやって子供っぽいところを見せてくれる場面は、非常に観ていて癒される。

 

もう1度言うが癒される

 

平和な4コマ漫画だね

 

この漫画はほのぼの日常系4コマと言った方が一番良いだろう。

 

4コマ漫画ならではの何も起きない平和感が非常にたまらない。

 

私は基本的に日常系とか、「この作者頭大丈夫か?」と思うくらい勢いがあるギャグマンガが好きなので、この漫画は見事にドンピシャで楽しい漫画である事が言えるだろう。

 

絵も可愛いので、それもまたいい。