定額サービス

【保存版】amazonプライムって実際どうよ?と思った人向けの記事

amazonプライムって皆使っているけど、「実際使ってみるとどうなのよ?」という人が沢山いる。

 

実際私もamazonプライムを使う前は、これって使うべきか?と迷っていたが使ってみると意外とお得な部分が多くて今では愛用している。

 

そこで今回はAmazonプライムをそこそこ使っている私が細かく説明していこう。

amazonプライムとは?

そもそもamazonプライムとは結局何なのか?

 

簡単に説明すると、月額400円か年間費の3900円を払えばamazonをお得使うことが出来る定額のサービスの事だ。

 

後で詳しく説明するが、送料が無料になったりアニメや映画が無料で観ることが出来るなどかなりお得な事が沢山ある。

 

では少しずつメリットとデメリットを紹介していこう。

メリットはあるの?

では最初にAmazonプライムに入ると何がいいのか?メリットを紹介していくぞ。

翌日に荷物が届く

amazonプライムに入ると、一定の商品は翌日、または今日届けてくれることが出来る。

 

一定の商品と言うのは下の写真のようにプライムのマークがついている商品の事だ。基本的にこの商品は明日届けてくれることが可能なので、「この商品早く欲しい」とか「1週間も待てないんだけど」という人にはかなりおススメが出来るだろう。

 

ちなみに私は漫画などの本を買う事が多いが、漫画も基本的にプライムで翌日に届けてくれるので、非常に助かる。

 

やはり読みたいと思った時に、すぐに読めるというのはワクワクするので嬉しいサービスだ。

 

送料が無料

 

基本的にamazon内の商品の送料が無料になるのもプライム会員のメリットと言えるだろう。

 

amazonじゃなくて個人が出している中古の商品なんかは、送料を払う必要があるがそれ以外のamazonの倉庫から出しているものは基本的に350円の送料が無料だと思って良いだろう。

 

ちなみに漫画の場合も、amazonの新品漫画は送料無料だが、中古屋が出している漫画などは普通に送料がかかる。

 

 

写真の赤い丸のマークがあるのが分かるかな?これが送料が無料になるプライムのマークだ。

 

お届け日時指定が無料

 

通販で非常に困るのが、届けてくれる時間にあなたがいないことだろう。

 

たとえば平日に仕事をしてる人なら、火曜日の昼の1時なんて時間に届けてくれても絶対にいない事が確定している。

 

しかも不在票を受け取ってまた連絡するのも面倒だと感じる人が多い。私もそうだが平日の朝10時に不在票が入ってた時は「流石にそんな時間にはいないよ!」と嘆いたことがある。

 

しかしamazonプライムの場合は、時間や日時が指定できるサービスが無料でつかえる。

 

別にプライム会員じゃなくても使えるが、日時指定をするには結構お金がとられるので、何回も漫画を買う私にはかなりお得なメリットと言えるだろう。

 

 

  • 当日お急ぎ便:514円
  • お急ぎ便:360円
  • 指定時間配達:360円

しかもこれに送料がかかるため、合計で700円を超えてしまうこともあるがプライム会員なら全て無料なので、これだけで月額費の元をとれると言っても良い。

一部の漫画が無料

 

また、プライム会員になると一部の漫画だけだが、無料で読めるサービスがある。しかも時間が経つと漫画の品ぞろえも変わるので、漫画好きにとっては素敵なメリットになるだろう。

 

一部の書籍が無料

 

私は時々ビジネス書や自己啓発本を読むのが趣味なので、そういった書籍などが一部無料で読めると言う事も非常に助かっている。

 

漫画と比べて書籍というのは非常に高く、1冊1500円を超える本があるのなんてざらにある。しかしプライム会員なら一部の書籍なら無料読めるので1冊読むだけで充分元がとれてしまう。

タイムセールに30分早く参加できる

 

amazonにはタイムセールと言って、家電や生活用品などの一部の商品がかなり安く買えるお買い得なサービスがある。

 

しかしタイムセールは、デパートなどのタイムセールと同じで早い者勝ちだ。しかも一部の店などで使われるおひとり様1つまでしか買えないというのはなく買いたい分だけ買う事も出来る。

 

そのせいでタイムセールが始まると、欲しかった商品が売り切れるなんて普通にある事だ。

 

だがプライム会員なら30分早くタイムセールが出来るので、少なくとも欲しいものが売り切れるなんてことはあまりなくなるだろう。

 

プライムビデオが観れる

 

個人的にはこのサービスだけで、十分元が取れるのだが映画やアニメドラマなど一部のものが無料で視聴する事が出来るamazonプライムビデオなんてサービスもある。

 

これもプライムマークの付いた作品だけだが、それでもかなりのラインナップがある。

 

私は基本的にアニメが好きなので、アニメかドキュメンタリー映画しか観ないが、アニメ好きの人でもそこそこ楽しめる作品が沢山ある。

 

  • アホガール
  • この素晴らしい世界に祝福を
  • だがしかし
  • 坂本ですが

など多くの作品を観ることが出来る。

 

ちなみにこれも左上のあるプライムのマークがある奴だけを観ることが出来る。

 

amazonフレッシュが使える

 

amazonフレッシュはそこまで有名なサービスではないが、時々話題になっているものだ。

 

内容は一部の場所限定だけど、注文した生鮮食品、肉、魚、野菜などの商品が当日に届くというサービス内容だ。

 

たとえば外に出るのが面倒だという人にも使えるし、暑すぎて家から出たくないという人にもかなり使えるサービスと言う訳だ。

 

だが、そもそも私はエリア外だったのでこのサービスは使ったことが無いのが残念だなと感じる。

 

しかもamazonフレッシュは別額で500円払わないといけないので、また余計にお金がかかってしまうという…

 

月額費が驚きの安さ

 

amazonプライムはどこの定額サービスよりも安い。私はそう思っている。

 

年会費を払えば月額325円で終わるし、普通に年間費を払っても325円程度。ちなみに最近流行っている動画配信サービスと比べるとこんな感じ。

 

  • Hulu:933円
  • ネットフリックス:650円
  • U-NEKT:1990円
  • ビデオパス:562円

 

この表をみて貰えば分かるが基本的に500円を超えるサービスしかない。

 

中には1000円を超える定額サービスのものもあり、Amazonプライムの月額費325円がどれだけ安いのかがよく分かる。

デメリットはあるの?

 

ではここまでべた褒めしてきたが、デメリットはあるのか?そこも実体験からじっくりと話して行こと思う。

書籍はそこまで幅広いわけではない

 

先ほどはビジネス書などの書籍が無料で読めると書いたが、そこまで書籍が多いわけではない。

 

有名なものももちろんあるが、私が求めているような本はないし、好きな著者の本もあまりない。そもそも有名じゃなくてマイナーな本を集めた感じがして、あまりいい作品に巡り合うことが出来ないと感じてしまったな。

 

これだったら同じアマゾンだけどキンドルアンリミデッドの定額サービスを使った方が絶対にお得な感じがする。

 

900円以上かかるが、種類が多いので結果的に楽しめてしまうんだな。

 

人気の漫画はそこまで読めない

 

書籍があまり良いものがないと言いましたが、漫画もそこまでいいものがあるとは言えない。

 

ワンピースやナルトなど、アニメ化までいっている漫画もそこまでないし、あると言ってもマイナーなものばかりでそこまで品揃えが良いとは思わないな。

 

amazonプライムは基本的に、amazonのサービスをちょっとお得に使えると考えて良い。

 

だから雑誌を定額で読めるdマガジンなんかには勝てないし、月額が1000円を超えるU-NEKTというアニメや漫画などが無料で読めるサービスには質という面ではかなわないだろう。

 

送料無料の罠

 

先ほども説明をしたが、送料が無料になると言っても全ての商品が無料になるわけではない。

 

たとえば中古本などは個人が出品してることも多く、そういった個人出品のものは送料無料の対象外だ。

 

私はよくamazonの1円で売っている漫画や書籍などを買うが、ああいった本は普通に350円かかるので全ての送料が無料じゃないと考えた方が良いだろう。

amazonミュージックはそこまで曲がない

 

amazonプライムでは、音楽が無料で聴けるというものあり、一定の音楽なら自由に聴く事が出来る。

 

だけど個人的にはそこまで曲がないかな?と感じてしまうことが多かった。

 

と言うのも私は基本的にアニソンかゲームの音楽しか聴かない人で、J-POPなどはほとんど聴かない。そしてamazonプライム特典で聞けるアニソンを調べたけど、これもそこまで有名な曲がないのが悲しかった。

 

「この素晴らしい世界に祝福を」のOPとかは聴けたけど、あとは曲のオルゴールバージョンとかカラオケバージョンとかそういった物ばかりで正直、音楽の方は満足度が低かったな。

 

特に水樹奈々さんの曲がほとんどオルゴールとかカラオケバージョンしかなかったのは。ショックが大きかったな。

amazonプライムの評判が悪い理由

ちなみにネットで調べるとAmazonプライムは評判が悪いですが、これは強制的に会員にさせる仕組みのせいだと感じるな。

 

amazonプライムは一応30日間の無料お試し期間がある。無料お試し期間でも全ての機能が使えて「ちょっとだけ使ってみたい」という人にかなりおすすめだが、これには罠があるので凄い注意が必要だ。

 

なんとamazonプライムの無料お試し期間が終わると、何も報告がなくていつのまにか正式な会員になっている罠がある。

 

普通の人からすると、お試し期間が終わる3日前くらいには「もうすぐお試し期間が終わります」と言う風に連絡が来ると思うだろう。

 

しかしamazonではそういった連絡が一切なく、お試し期間が終わると正式な会員になっているというちょっと怖い仕組みが待っている。

 

そのせいで「強制的に会員にさせられた」と言う風に思ってしまう人が沢山いて、amazonプライムは非常に評判が悪くなっているのだ。

amazonプライム使うべき人は?

ではamazonプライムはどんな人が使うべきなのかを書いていこう。

アニメ、映画、ドラマなどを無料で観たい人

 

まずamazonプライムビデオで、アニメや映画などを無料で観たい人にはかなりおススメが出来る。

 

漫画などの品ぞろえは正直良くないが、映像関連のものは基本的に人気作品を抑えてあるので楽しく観れるというのが私の感想だ。

 

しかもamazonプライムだとTSUTAYAとかでわざわざ借りに行かなくて良いので、休日なんかはすぐ観れるし返却のストレスも全く感じない。

 

流石に新作などはないが、1年くらい経った少し古い作品だったら十分みれるだろう。

↓↓↓

amazonプライムビデオの体験はこちらからどうぞ!

 

amazonでよく買い物をする人

 

送料が無料になるので、amazonでよく買い物をする人は確実にお得になるので、ぜひ入ってみた方が胃だろう。

 

個人的にも漫画は良く買う。あと中古本などの送料がいる奴も買うのが、本当に好きな作品とか好きな作者の漫画だと新品で欲しいので、送料が無料になるのは非常にありがたい。

 

「本屋で買えば良いじゃん」と思う人もいるが、一度ネット通販の魅力にとりつかれたら本屋で買う事すらも面倒に感じてしまうのだ。

 

しかも私が読む奴は、表紙がきわどい服の女の子の漫画が多いせいでぶっちゃけ店員さんにみられるのが恥ずかしいという事もある。

 

インドア派でコミュ障の私は、店員さんに買うものをみられたくないので、ネットをフル活用しているという事だ。

 

お届け時間を無料で指定したい人

 

お届け時間を無料で指定できるのは非常にありがたいのではないか?

 

やはり通販を利用してる時にあるあるなのが、仕事をしてる時に届けてくることだろう。それでわざわざ再配達の依頼をするのも面倒だし、また時間がかかってしまうのも何となく損をした気分になるだろう。

 

だけど、時間を指定できるならもう再配達に悩まされる事はない。

 

早く商品が欲しい人

 

プライムだと明日に届けてくれるサービスも使えてしまう。しかも早くて今日届くというかなり早いシステムなので、本当に商品が早く届いて欲しい時はぜひ使ってみるのが良いだろう。

 

私も中身が気になるものは。よくお急ぎ便を使ってすぐ読んでいることが多い。

 

早く商品を届けてくれるのは通販ではかなりありがたいだろう。

まとめ

結局使うべきなの?と思うが、amazonをよく利用する人なら、登録しても絶対に損はない。

 

特にプライムビデオや配達時間の指定は個人的に凄い役に立っているのでこれだけでも月額費を払う価値は十分あるといえる。

↓↓↓↓

amazonプライムの体験はこちらからどうぞ!