定額サービス

amazonプライムに入る価値はあるのかを徹底検証

 

amazonを使ってる人ならamazonプライムが気になっている人が多いだろう。

 

だけど「amazonプライムって入る価値あるの?」とか「使った方が良いのかな?」と思う人も沢山いる。

 

そこで今回はamazonプライムに入る価値はあるのか?ないのか?を書いていこう。

 

amazonプライムはいくらなの?

 

そもそもamazonプライムっていくらなの?という人はこちらをみてく。

  • 年会費3900円【月額325円】
  • 月額400円

 

となっている。月額で入りたいという人は月に400円だけを支払えばいいし、年会で使っていきたいという人なら3900円を払えば、普通に月額を払うより安くなるだろう。

 

ちなみに他の定額サービスの値段はこんなかんじだ。

  • Hulu:933円
  • ネットフリックス:650円
  • U-NEKT:1990円
  • ビデオパス:562円

 

と比べてみてわかるが、かなり安いぞ。一番安いdアニメストアでも月額500円かかるのでお世辞抜きにかなりお得な値段でamazonの月額会員になれる事がよく分かるだろう。

 

amazonプライムは何が出来るの?

 

ではamazonプライムでは何ができるのか?そこも詳しく書いていこう。

 

送料が無料

 

まず多くの人が気になっているのが送料が無料になると言う点だ。

 

amazonプライムでは2000円以下の注文だとどうしても送料が350円ほどかかってしまう。

 

通販をする人にとっては送料というのはかなり痛い問題でもあるだろ。

 

私も漫画やゲームを良く買うが、600円で買った漫画で送料が350円かかるとなったら約1000円の支払いになるので、なんか損をした気分になる。

 

「漫画は本屋で買えば良いじゃん!」という意見もあるが、私はamazonにハマってから面倒なので漫画はamazonで買うし、そもそも私の近所の本屋はドンドン潰れて今ではTSUTAYAとかデパートの中にある小さい本屋しかない。そのせいで品ぞろえが酷い状況になっていることもあるんだよね。

 

話を戻すが送料が無料になると、350円がなくなるのでかなりお得になっている感じはする。

 

たとえば2回の買い物で送料が無料になると700円もお得になる。700円もあれば漫画は1冊買えるのでかなりお得感は出てくるだろう。

 

時間指定便が無料

 

amazonプライムでは時間指定便も無料で使えるのが大きな魅力だ。

 

通販を使った事ある人なら分かると思うが、荷物が再配達になった事は何度でもあるだろう。

 

仕事中に荷物が来ても受け取れるはずもないので再配達。しかし再配達を依頼するのも面倒だしそもそも配達員の人に迷惑がかかるから申し訳ない気持ちになるだろう。

 

一応時間指定便はプライム会員じゃなくても使えるが、これも料金がかかるためだったら再配達になってもいいやと思う人もいるだろう。

 

お急ぎ便が無料

 

amazonプライムでは注文して明日届けることが出来るお急ぎ便も無料でつかうことが出来る。

 

これも通販を使った事あるなら分かると思うが、「もっと早く届いて欲しいな」と思った事もあるだろう。

 

通販は何でも手に入るが、店とは違う必ず待たないといけないのが一番の弱点といえる。

 

だけどamazonプライムなら平日なら明日中に届けることは可能なので、かなり便利に使えてしまうだろう。

 

ちなみにお急ぎ便も無料会員の状態で出来る。だけどこれも360円かかるので使いたいという人はあまりいないだろう。

 

私もお急ぎ便でかなりお金がかかるのを知っているからわざわざ使う必要もないなと思っているから。

 

だけどプライム会員になって、無料になったのでドンドン使っているぞ。

プライムビデオが観れる

 

 

意外と多いのが、プライムビデオが目的でamazonプライムに入ろうとする人が多いのだ。

 

プライムビデオはamazonにあるアニメや映画などの映像作品などが一部無料で観れるというサービスだ。

 

これがあると、わざわざTSUTAYAに行って借りなくてもいいし、返さなくても良い。しかも期間中なら何度でも観れるので、使い方次第ではかなり便利に使う事が出来るだろう。

 

プライムミュージックが聴ける

 

amazonでは音楽の配信サービスもやっている。本来ならお金を払わないと聴けない音楽の一部がタダで観れるのがプライムミュージックの良い所だ。

 

一部の本が読み放題

 

 

amazonでは漫画や自己啓発本、ビジネス書などの本が一部読み放題になるサービスもある。

 

本来だったら600円を払わないといけない漫画も読めますし。ビジネス書なんて1000円以上するのが当たり前なので、月額325円と考えたら一瞬で元がとれる計算にもなる。

 

kindle端末が4000円引き

 

最近はkindleと言う電子書籍が非常に流行っている。その勢いは紙の本がなくなってしまうと言われるくらい今使ってる人が大勢いるのでかなり普及率はあるだろう。

 

そんなkindleを読むための端末がamazonプライムだと4000円引きになって、買う事が出来る。

 

ちなみにkindleは端末がないと読めないと思ってる人が多いが、スマホなどでkindleアプリをダウンロードすると簡単に観ることが出来るぞ。

 

タイムーセールが30分早くできる

 

amazonでは時々タイムセールがやっている。主に家電や生活用品店などが割引になる事が多いが、amazonのタイムセールはかなり人気で、欲しい商品が売り切れになるなんて良くある話だ。

 

しかしプライム会員なら30分早くタイムセールに入る事が出来るので、欲しい商品を優先的に買う事が出来るだろう。

 

家族2名までamazonプライムに無料で入れる

 

amazonプライムに1人入ると家族限定だが、プライム会員を無料でやる事も出来る。

 

なのであなたが入って、兄弟、姉妹の人たちと一緒に楽しむ事が出来るし、母親、父親と一緒に入る事も可能だ。

 

もちろんその逆も出来る。仮に母親がamazonプライムの会員になっていると、あなたもamazonプライムに無料で入る事が出来る。

 

なので、もし家族にプライム会員がいるならぜひ無料で入らせてもらおう。

 

写真を無制限に保存できる

 

amazonプライムフォトと言って、写真を保存できるサービスがあるが無料会員だと5GBまでの写真を保存できる。

 

だけどamazonプライム会員になると写真を無制限に保存できるようになるのだ。

 

最近はTwitterやインスタグラムの影響で、日常の写真を撮って投稿する人が増えている。なのでSNSなどを積極的に使う人だったらかなり相性が良いサービスになるだろう。

 

月額325円の価値がある人

 

では次に月額325円を払ってでも価値がある人はどんな人なのかを書いていこう。

 

プライムビデオを観たい人

 

プライムビデオを使いたいと思う人は、これだけでも十分使う価値があるのでぜひ使ってみた方が良い。

 

325円なので、TSUTAYAで旧作を3本借りれば十分元がとれる。アニメのDVDは基本4話くらいで終わることが多いので、12話のアニメを観ればたったそれだけで元が取れる。

 

映画だって3本の映画を観ればすぐに元が取れてしまうので、使ってみる価値は十分あるぞ。

 

amazonで月に1回以上買い物をする人

 

amazonの送料は350円なので、月額会員になって月に1回買い物をするだけで十分元が取れる価値はある。

 

新品の漫画を買うだけでも良いし、ゲームソフトを買うだけでも元が取れてしまう計算になってしまう。

 

無料会員の時は2000円以上にして送料を無料にする手段をとる人が多いが、毎回そこまでの買い物をするわけではないし、結局無駄使いになりがちなのでプライム会員になれば逆に無駄遣いが減ることになるぞ。

 

再配達が嫌な人

 

通販だとどうしても、いない時間帯に荷物が届く事はよくある。

 

私もそうだが、平日にお昼ごろに配達がきてもいるはずがないので、いつも再配達をお願いしているのだ。

 

だが、プライム会員になってから時間指定便が無料で使えるようになるので、ほとんど再配達になると言う事はなくなったので非常にありがたい。

 

一応無料で時間指定便は使えるが、これも360円かかってしまうのでだったら、再配達になってもいいやと思ってしまうだろう。

 

だけどプライム会員なら無料で使えるので、どんどん時間指定を使えるぞ。

 

関連記事:【保存版】amazonプライムって実際どうよ?と思った人向けの記事

とにかく早く届けて欲しい人

 

荷物が早くほしいと感じる人もいる。私も漫画を買うと分かるが楽しみで「早く届いてくれないかな?」と思ってしまうことがあるので、ちょっとストレスを感じてしまう。

 

そんなときはお急ぎ便をすれば、1日で届くこともできる。だけどお急ぎ便は360円、当日お急ぎ便は514円と高いので使いたくない人も多いだろう。

 

だけどプライム会員なら、お急ぎ便が無料で使えるので早くほしいものはドンドン注文しても良いだろう。

関連記事:amazonプライムが不要かどうかがすぐ見極められる体験談

月額325円の価値がない人

 

では次に月額325円を払う価値がない場合の人を書いていこう。

 

本が沢山読みたい人

 

先ほどもちょっと言ったが、漫画やビジネス書など多くの本が読めるのもプライム会員の1つの特徴である。だけど無料で読める本の数が少ないというのがちょっと残念だね。

 

基本的に漫画は人気の本ではなく、ちょっと古い本やマイナーな本がかなり多く私の趣味にはちょっと合わないかな?と言うのが正直な感想だ。

 

だけど、新規開拓をして行きたいとかマイナーな漫画が大好きという人ならガンガン使っても良いだろう。

 

ただ、本を読むためにamazonプライムに入るなら、月額が980円とちょっと高いけどkindleアンリミデッドに入った方が良いというのが素直な感想だな。

 

アニメ音楽が好きな人

 

音楽も聴き放題になると書いたが、アニメ音楽が好きな人はあまり品ぞろえが良くないので使わない方が良いだろう。

 

私もプライム会員になったから、ついでにamazonの音楽を聴いてみようと思った。

 

私はアニメやゲームの音楽が好きだから色々探して見てけど、「ジャズアレンジ」とか「カラオケバージョン」とかそういったアレンジばかりの曲が多く、オリジナルの曲が少ないというのが私の印象だったな。

 

洋楽とかJ-POPなどは興味がないので、聴いてないけどとりあえずアニソンは期待しない方が良い。

 

中古本しか買わない人

 

送料が無料になると言ったが、中古本にはその対応がない。

 

送料が無料になるのはamazonが出品してる商品だけだ。普通に本以外にも色々買うという人なら良いが、基本的に安くなっている中古品しか買わないという人は送料無料が効かないの注意した方が良い。

 

ちなみに送料が無料になるのはprimeマークがある物だけで

 

 

 

 

この本の商品のように、値段の下にプライムマークがないものは、普通に送料がかかってしまう。だから中古品などを買っている人は要注意だ。

 

ちなみに送料が無料だと写真のようにprimeマークがある。

 

 

まとめ

 

個人的にamazonプライムを使っているが、送料無料とプライムビデオがあるだけで充分元がとれている。

 

漫画は中古の本を買う事も多いが、本当に好きな作品とか好きな作者の時は新品で買っているし、続きが気になるからお急ぎ便で届けてもらっている。

 

それにプライムビデオも、私みたいなアニメを暇な時にみるくらいの暇つぶしに思っている人には最適なボリュームなので、安くて使い勝手非常に良い。

 

どっちにしても、無料から始めれるのでお試しで使ってみるのが良いぞ!

↓↓↓

amazonプライムの体験はこちらからどうぞ!