定額サービス

amazonマーケットプレイスで商品が届かない時の対策と原因

 

amazonマーケットプレイスを使うと商品が届かないことがあるだろう。

 

実際私も何回か注文した本が届かなかったことがある。

 

そこで今回は商品が届かなかった時の対処法を書いていこう。

 

出品者に連絡をする

 

まず最初にやって欲しいのが出品者に連絡を入れる事だ。

 

多くの人はいきなりamazonの直接連絡しようとするが、まずは出品者に連絡を入れた方が良い。

 

というのも、出品者も何かミスがあって商品を送っていないだけかもしれない。

 

マーケットプレイスは個人がいらない物処分しようと売っている人も沢山いるため、連絡が遅れる事や商品を送っていない事も十分あり得る。

 

言い方が悪くなるが、そう言う人たちは仕事ではやっていないので、そう言ったトラブルは良くある話だ。

 

 

やり方はamazonの注文履歴をみると、この様に買った商品の横にこうやって「出品者に連絡をする」という項目が出てくる。

 

そこからメールで、連絡をすると対応が良い人だと連絡をしてくれる。その時に在庫がないと言われる事もあるので、商品が欲しい人は潔く違う所から商品を買おう。

 

保障申請のやり方

 

保障申請のやり方も簡単だ。

 

今はamazonのアプリでみてるので、ないけど保障申請も注文履歴から見ることが出来る。

 

その場合はamazonのアプリではなく、公式サイトのamazonのページから注文履歴をみると非常に分かりやすいぞ。

マーケットプレイスで商品が届かない理由

 

ここからはおまけだが、なぜマーケットプレイスで商品が届かなくなるのか?その理由を書いていこう。

 

在庫がない

 

マーケットプレイスは個人出品の人が多い。中には組織で運営してる中古屋やブックオフなどもあるが、多くの場合個人出品だと思っていい。

 

そのため在庫がない。たとえば売れてしまったのにまだ在庫があると間違えていたら、それはもう届くはずが無いだろう。

 

そして在庫がない事に気づかないし、そもそも連絡を観ていない人もいるため商品はずっと届かない事になる。

 

私も中古本を頼んだことがあったが、4日経っても連絡も来ないし商品も届かないので出品者に連絡したところ在庫がありませんでした。と言う風に連絡が来たことがある。

 

その後amazonギフト券で全てのお金は返してもらえたが、やはりマーケットプレイスはそう言ったトラブルが常にあると考えて良いだろう。

 

住所を抜き取る詐欺業者

 

時々いるようだが、住所だけが欲しくてない商品を偽装で売る業者もいるようだ。

 

出品者の目的は、販売金の詐取や、購入者の住所・氏名など個人情報の盗み出しとみられる。

詐欺出品は新規の出品者によるものが多い一方で、既に高評価を得ているアカウントを詐欺業者が乗っ取って出品しているとみられる例も。ここ数年使われていない出店者のアカウントが乗っ取られ、詐欺業者に使われることが多いようだ。

マーケットプレイスでは、注文した商品が届かないなど問題が起きた場合、Amazonに「マーケットプレイス保証」を申請し、認められれば、最大30万円までの返金が受けられるため、金銭的被害はゼロにできる。

引用元:産経ニュース 

 

このニュースは2017年のニュースで少し古いが今でもこういった被害は沢山あるだろう。

 

なので、あまりにも安い商品や評価が非常に悪い所ではこういった詐欺に気を付けた方が良いだろう。

 

やる気がない

 

何度も言うが、マーケットプレイスは個人出品の人も多くいる。その多くが不用品を少しでも高く売ろうとする人や、転売などで生計を立てている人だ。

 

だけど、そう言った人たちも出品したのは良いけど、出品したことを忘れていたという事もある。

 

やはり専門の中古屋じゃないので、こういった事は結構起きる。

 

相手は仕事でやっているのではないので、やる気がないというのはしょうがないと思った方が良いだろう。

 

マーケットプレイスでトラブルが起きやすい商品

 

では次にマーケットプレイスで比較的トラブルが起きやすいものを経験でまとめてみた。

 

激安家電

 

かなり多いのが家電だ。家電はネット通販でもかなり人気で、若い世代はネット通販で買う事も多い。

 

たとえば私が昔見たのは1円の冷蔵庫とか1円の掃除機とかを見たことがある。

 

本来3万円以上する冷蔵庫が1円で買えるとなると、それは食いつきが良いだろう。

 

「本当に大丈夫?」と思う人が大半だが、ネット通販に慣れている人だと「この商品はお買い得だな」となんのためらいもなく買ってしまう人が実は多い。

 

やはり怪しいと思っても、ただ当然で冷蔵庫が手に入るなら欲しくはなるだろう。まあそれが詐欺と言うケースは実は沢山あるのだが。

 

激安パソコン

 

パソコンも意外とトラブルが起きやすい。

 

パソコンも家電と同じで1円で売られていたことがある。

 

本来パソコンは安いものでも8000円くらいかかる。だけど中古のパソコンを買うとパソコン自体が使えなかったり、重すぎて使い物にならないものが多い。

 

そこで良いパソコンを買おうとしたら、今度は100,000円以上かかるものが沢山ある。

 

私の経験上、何だかんだパソコン1台買うと

 

  • ゲーム
  • YouTube
  • 写真の保存
  • 音楽の保存
  • 動画の保存

 

などなど何だかんだ、使う事が多いので結局は良い値段がする高スペックのパソコンを買った方がお得だ。

 

話を戻すが、買うと高いパソコンが1円で売っていたら欲しい人は沢山来るだろう。

 

今はパソコンがなくてもスマホで全部できると言うが、何だかんだパソコンの方が作業がしやすい。特に会員登録の入力画面はパソコンの方が圧倒的にやりやすいぞ。

 

激安ゲーム機

 

これもかなり多いな。

 

今は落ち着いているが、少し前はニンテンドースイッチが流行して、どこにも売っていない状況が起きた。そしてニンテンドースイッチを安く販売したり、違法なくらい高い値段で販売したりと沢山の問題が起きた。

 

この様に最新のゲーム機、特に売り切れになるようなものだと詐欺が沢山出てきて、トラブルが頻繁に起こるだろう。

 

激安の本は意外と大丈夫

 

ちなみに、私は1円の漫画など本を激安で買っているが基本的に大丈夫だぞ。

 

確かに先ほど1円のものは危ないと説明したが、実は本だけは別で1円で売っている商品は沢山ある。

 

まあ送料で400円かかるから、結局401円になってしまうのが難点だけど(笑)

 

1円で買っても、普通に商品は届くし1円でも「これ新品じゃないか!」と凄い綺麗な本も沢山あるので、安心して買ってほしい。

 

ただ、それでも商品が届かないと言う事はあるけど。

 

 

ちなみに上の写真だが、全部1円で買った本だぞ。

 

ちょっと分かりにくいが、どの本も綺麗でほとんど新品のような商品だったので、1円本は基本的に購入しても問題はないといえる。

まとめ

 

マーケットプレイスでトラブルが起きたらまずは出品者に連絡。

 

それでも解決しない場合は、amazonでマーケットプレイス保証を使い金額だけでも返してもらおう。

 

関連記事:【保存版】amazonプライムって実際どうよ?と思った人向けの記事