定額サービス

amazonの中古1円本買っても大丈夫なのか?

 

amazonで1円で売ってる本は買っても大丈夫なのか?詐欺ではないのか?などとちょっと疑ってしまうことがあるでしょう。

 

確かにタダより怖いものはないとか安かろう悪かろうという言葉があるように、安いものほど何か裏があると思っているでしょう。

 

しかし実際に買ってみると全くそんな事はなくむしろ、使い方さえわかれば中古本ばかり買うようになってしまいます。

 

ちゃんと見れば大丈夫

 

ちなみに下の画像は全て私が1円で買ってきた本達です。

 

これはまだ一部ですが私の場合飽きた本は売ってしまうタイプなので、これくらいしか残っていませんでした。

 

ちなみに中身もこんな感じ

 

漫画もこんな感じ

1ページしか写していないので分かりにくいですが、1円で買った本は基本的に普通に読めますし綺麗な事が多いです。

 

ただ出品者を良く選べば何も問題はありません。

 

というのも中古品本をみると沢山の人が同じ商品を出しています。

 

 

この様に同じ商品でも3つ、4つと色々な所が出品してるのが分かるでしょう。

 

私がよくやっている方法は評価が高いか?とか評価の数が多いか?という話です。

 

先ほどの画像の赤い丸の出品者は60,000件以上の人から評価を受けています。しかも評価も高いので信頼できるところと判断して問題ないでしょう。

 

しかし黒い丸の出品者は評価こそ高いですが、評価数が96とあまり高くないため実績があまり信用が出来ません。

 

なので買うとしたら実績がある赤い丸の出品者を私は選びます。

 

実績がある所ならそこまで酷い事になりませんし、仮に商品に不備があってもすぐに対応をしてくれるでしょう。

 

あまりにも評価が少なかったり、評価の星の数が3つ以下だと商品が届かなったり商品が破れているなどの不備があったりと良いことがありません。

 

ビジネス書や参考書などは注意がいる

 

ちなみにビジネス書や参考書など勉強用として買う時の本は中古で買うのは注意が必要です。

 

理由は簡単で「書き込み」がある場合があります。

 

たとえば下の画像のように

 

 

ちょっと見にくいですが、緑の蛍光色で文字を塗ってあるのが分かりますか?

 

中古品だと時々こういうのがある事が多いため、本気で勉強したいと思ってる人は新品を買った方が良いでしょう。

 

ちなみに書き込みがあるかどうか?というのは買う時に出品者のコメントをみれば大体分かります。

 

 

こんな感じに日焼けがあるとか角折れがあるなど、ちゃんとしたところだったらデメリットもちゃんと書いてあります。

 

なので中古本を買う時は出品者のコメントを見てみると良いでしょう。

 

ちなみにこの本はちゃんと

 

  • 書き込みあり
  • ページに破れあり
  • 汚れがあり

 

とちゃんとデメリットを書いたうえで1円の商品でしたよ。

 

無名の出品者からは買わない

 

最後にまた言いますが、あまりにも評価がない無名の出品者からはまず買わない方が良いでしょう。

 

出品者の中には本当に買う人の気持ちを考えて物を売る人もいますが、中には適当に仕事をしたり、情報だけを抜き取ろうとする悪い人もいます。

 

なので買う時は出来るだけ評価を見た方が、まず安心はできます。

 

そして買った時に安心できる出品者をメモした方が次に買う時に非常に便利ですよ。