定額サービス

amazon中古1円本は実際は1円ではない

 

amazonの1円の中古本は誰もが一度は見るものだと思いますが、実際あれって1円で買えるわけではないですよ。

 

中古本は送料がかかる

 

中古本って基本的に送料がかかります。

 

amazonの送料は昔は一定額の値段でしたが、今は送料が自由に決められるようになっていて200円~500円など色々な送料があります。

 

たとえば送料が300円だとすると300円+1円で301円になるという計算です。

 

この様に実際は送料のせいで結局ソコソコの値段がする事がありますよ。

 

中古本の送料はプライム会員でもかかる

 

ちなみにamazonプライム会員だと送料が無料になるというサービスがありますが、amazonプライム会員はamazonが販売してるものしか送料が無料になりません。

 

そもそも中古本というのは中古屋が販売しているものや、個人が出品しているものばかりでamazonから販売しているものはあまりありません。

 

たとえばブックオフなどもamazonで出品していますが、ブックオフの出品のものは全て送料がかかります。

 

送料がかからない方法として、本以外の商品と一緒に買うとかまとめ買いをすればいい。

 

そんな風に書いてありますが、それも全てamazon出品のもの限定なので実は中古品には何も効果がなかったりします。

 

上の画像の新品の本はamazon出品なので一定額以上の買い物をしたりプライム会員なら、送料を無料にする事が出来ます。

 

1円本って安全なの?

 

よく1円本って安全なのか?と思う人がいますがちゃんとした出品者から買えば非常に安全に買う事が出来ます。

 

たとえばとにかく安く買いたくて、一番最安値の出品者から買ったらその本が破れてたり汚れてたり最悪の場合商品が届かなくなる事が沢山あります。

 

私も昔、とにかく安く買いたいと思って評価も全くみないで商品を買ったら、届かなかったことがあります。

 

そして届かなかったら出品者に連絡をしたり、amazonに問い合わせをしてお金を返金して貰ったりと1冊の本のために非常に疲れました。

 

それを気に中古本を買う時は「ちゃんとした出品者かどうか?」というのを必ず私はみるようにしています。

 

たとえば下の画像ですが

 

これも中古品の出品者のページですが、赤い丸の所は評価数が高く60000件以上の人が評価をつけているので、信用が出来ます。

 

しかし黒い丸の所は評価数は良いですが、評価の数が96件とあまり実績がないためちょっと危ない確率が高いです。

 

もちろんどっちの出品者も安全な確率もありますが、私が買うなら評価数の多い出品者から買いますね。

 

送料をよくみて買ってみよう

 

結局1円で商品が買えるうまい話と言うのはありません。

 

送料というどうあがいても値段がかかってしまうのはしょうがないでしょう。

 

しかも最近は一定の条件があれば出品者が自由に送料を決めれるみたいなので、値段がさらにバラバラになっていくでしょう。

 

中古本は1円+送料。これだけ理解できればamazonで本を買う時に上手いこと安いものを探すことが出来ますよ。

 

おススメ記事:amazonプライムが素晴らしすぎる12個の特典