ニート

ニートを作ってしまった親はまず就職する方法を教えればいいのでは?

 

 

最近はニートが社会問題になっているみたいです。

 

2017年の時点でなんと71万人ものニートが日本にはいると分かっています。

 

これだけニートが多いと、社会保障や親が大変そうですね。

 

特に親は子供がニートになると「なんで働かないの!」と怒ってしまうことが多いです。

 

ですが働けと言う前にまずは、親が就職の方法を教えてあげることが一番なのでは?と思います。

 

ニートだって働きたくないわけではない

 

私も短い間ですがニートというのを経験しました。

 

たった4か月の間のニートでしたが、その間に嫌な事や良かったことも経験して人生の中で体験して良かった時間と今では思う事があります。

 

そもそもニートはなぜ働きたくないと言うのか?まず一番の理由は怖いからです。

 

たとえば私の場合人間関係と残業の多さで仕事を辞めましたが、次の職場を探すときに確実に前よりいい条件の所を必死になって探します。

 

私は給料はどうでも良かったため、とにかく残業をなくすことを優先して探していました。

 

ですが条件に合いそうな仕事を中々なくあったとしても未経験の仕事か、応募しても倍率が高すぎて内定が貰えなかったことがありました。

 

「仕事なんて選ばなければ沢山ある」そう言う人も沢山いますが、転職をする時は前より良い所に絶対に就職したいです。

 

そもそも前の会社があまりのも酷かったから辞めたので、前より酷そうな会社に行く事はまず考えていません。

 

それに先ほど言ったように怖いと言う事もあります。

 

ニートになると言う事は前の会社で大きな心の傷をつけてしまったと言う事です。

 

傷がなかったらニートになんてなりませんし、働く事が楽しいなら辞めても行動力があるので次の就職先はすぐに見つけてきます。

 

  • 前より酷かったらどうしよう?
  • 仕事が上手く出来なかったらどうしよう?
  • また失敗したらどうしよう?

 

普通に働いている人だったら「舐めているの?」と思う事がありますが、それでもニートになる人は色々な事を考えています。

 

親も就職する手段を沢山教えて欲しかった

 

突然ですがあなたは就職する手段をどれくらい知っていますか?

 

就職する手段とはたとえばハローワークで仕事を探すとかそう言った職を探す方法です。

 

多くの人はハローワークやタウンワークくらいしか就職する手段を知りませんが

 

  • ハローワーク
  • タウンワーク
  • バイトル(転職サイト)
  • リクナビNEXT(転職サイト)
  • リクルートエージェント(転職エージェント)
  • doda(転職エージェント)
  • マイナビエージェント(転職エージェント)
  • ジェイック(転職エージェント)
  • DYM就職(転職エージェント)
  • テンプスタッフ(大手の派遣会社)

 

など実はハローワーク以外にも転職に使える所は沢山あります。

 

転職エージェントというのは、簡単に言うと転職を支援してくれるサービスで、30歳以下の人だったらハローワークより全然良い求人がある所ばかりなので、20代の人なら使いたいサービスです。

 

しかもDYM就職はニートやフリーター向けの転職エージェントなので、20代の人なら学歴や職歴関係なく転職をお手伝いをしてくれますよ。

 

それにジェイックというのもちょっと特殊な転職エージェントで、ジェイックでは就職をする為の訓練を受ける講習があります。

 

たとえば200円のものを本物の営業みたいに近所に売ってみたり、仕事をする時の心構えなどがジェイックでは学べます。

 

宗教みたいと言う人もいますが、実際ジェイックの講習はかなり有名で講習のお陰で社会復帰が出来た人も沢山出ています。

 

この様にハローワークに行けではなく、親がもっと就職の方法を調べてあげてくれると多少やる気にはなりますよ。

 

私がニートをした時は家族全員がとにかく「ハローワークに行けば仕事くらいあるだろ」と言われるだけでした。

 

しかし世の中にはこんなにも就職を支援してくれるサービスが存在するため、そう言う手段などを教えて欲しかったです。

 

フリーターや派遣社員で許してほしい

 

ニートに働けという人はいきなり正社員を求めてくる人がいます。

 

確かに世間の常識は正社員になる事が普通ですが、ニートの人にいきなり正社員を進めるというのは厳しい話です。

 

私がそうでしたが、とにかく正社員になれと毎日親に言われたプレッシャーで正社員しか道がないと感じている事が多かったです。

 

今の心に余裕がある時なら、とりあえずバイトでも派遣社員でもなんでも良いから働くと言う道も思いつきます。しかしニートの当時はとにかく正社員になる事しか頭になかったので辛かったです。

 

ですがフリーターや派遣社員になることを許してくれた方が、就職する気も多少は起きます。

 

ちなみにフリーターと言ってもコンビニバイトを進めてはいけません。

 

確かにコンビニバイトは誰でもなれますし、「社会復帰のために良いのでは?」と思う事があるでしょうがコンビニ=ブラック職場と思ってることが多いため進めるのはおすすめしません。

 

ちなみに派遣社員でも良いよと言う時も注意が必要です。

 

というのも派遣社員になれば良いと言っても派遣社員になる方法が全く分からないことがあります。

 

私もそうでしたが、「派遣社員ってどうやってなるの?」とか「派遣会社の連絡先ってどこ?」など分からない事があまりにも多すぎました。

 

ちなみに住んでる地域によって変わりますが、大手の派遣会社は

 

  • アデコ派遣会社
  • パソナ派遣会社

 

の2つが大手なのでとりあえずこの2つを使ってみるのが良いでしょう。

 

それでもない場合は、近所の広告に人材派遣会社の広告がないか探してみましょう。

 

私が住んでいる所は駅に行けば派遣会社の広告があったので、それを使った事もあります。

 

お金を稼ぐ方法を教えて欲しかった

 

ちなみにこれも教えて欲しかったことですが、お金を稼ぐ方法というのも教えて欲しかったです。

 

お金を稼ぐ方法というのは働く以外でお金を稼ぐ方法です。

 

たとえば一番簡単なのが、安いものをネットで高く売る転売と言う方法です。

 

たとえば最近はメルカリなんかのフリマアプリで、上手くいけばそこそこ儲けることが出来ためそう言う風にお金を稼ぐ事も可能でしょう。

 

それとブログのアクセスを増やして広告収入を貰うアフィリエイトというのもあります。

 

たとえば自分の趣味のことを書いて、それを沢山の人がみにくればそれもお金に変える事も可能でしょう。

 

とにかく働く以外にもお金を稼ぐ手段はあるんだよ。そう言う事も教えて欲しかったです。

 

手段を教えることも大事

 

短い時間でしかも元ニートの私が言うのもなんですが、就職するための手段や方法などを親は色々教えて欲しかったです。

 

もちろん本人のやる気もあるでしょうが、ただ「ハローワークに行け!」と言われてもこちらは何もやる気がないです。

 

それにニートは自分の好きな事は調べますが、就職の事になると全く調べようともしません。

 

なので親の方から就職のやり方を調べて、それを教えてあげれば本当に多少ですがやる気が出てきますよ。