ニート

ニートが不安と思った時に確実にやっておきたい5つの対策

 

 

ニートになっていると将来が不安です。

 

それこそお金がなくなる不安や空白期間がドンドン伸びていく不安が溜まり、このままで大丈夫なのか?と思ってしまうことがあるでしょう。

 

そこで今回は元ニートの私がニートが不安になった時の対処法を書いていきましょう。

 

何が不安か?

 

働く事が不安

 

ニートの多くは長い時間働く事が出来ない為、仕事が上手く出来るのか?と言う不安があるでしょう。

 

特にニートは失敗を極度に恐れ、失敗をして迷惑をかける事や怒られる事を非常に怖がってしまいます。

 

失敗して怒られて自分のプライドが傷つく事をニートは恐れてしまいます。

 

将来が不安

 

ニートは将来が凄く不安に思っています。

 

「将来が不安なら働けよ」と周りの人は思うかもしれません。ですが先ほど言ったように働く事に対して恐怖を感じてる為、中々働く事が難しいのが現実です。

 

働きたくないけど「親が死んだらどうしよう?」と考えているのがニートです。

 

ちなみに私は一時期ですが「親が死んだら自分も死のう」と考えているほど追い詰められたこともありました。

 

生きることに不安

 

ニートというのは生きることに対して不安を持っています。

 

ニートは働くのを怖がっていますが、働けない自分に対してイライラする事もあります。

 

それにすぐに折れてしまう自分の弱いメンタルに対して「このままで生きていけるのか?」という不安も沢山持っています。

 

不安を解消する方法

 

まずは行動

 

ニートにいきなり行動しろなんて言われても、恐らく読んでいる人をイライラさせるだけでしょうがとにかく聞いてください。

 

確かに行動できないからニートになっているのは分かります。

 

ですが最終的には行動をしないといけません。働くのが怖くても働かないと将来的には働かないと大変な事になります。

 

失敗するのが怖くても失敗を前提としてまずは、就職活動をしないといけません。

 

恐らく1歩でも動いたら確実に失敗はします。失敗はしますがそこから動かないとニートを脱出する事は不可能になるでしょう。

 

なのでやる気のある時で良いんです。たとえばお酒を飲んで酔っ払った勢いでバイトの面接をお願いしてみるのも良いでしょう。

 

何をするにしてもまずは行動から始めないといけないです。

 

とはいっても最初は小さい行動で良いです。

 

たとえば外に出て散歩をするところから始めるのが良いでしょう。

 

外に出ると不思議なもので、家の中にいる時よりも気分が晴れやかになる事が多いです。

 

それに散歩となると運動になり、ずっと家の中にいる時に比べると体調が良くなります。

 

まずは外に出る。それから行動を広げてみましょう。

 

お金の稼ぎ方を学ぶ

 

ニートになる人はお金の稼ぎ方を全く知らない人が多いです。

 

たとえばお金を稼ぐと言ったら会社で働く。それくらいしかお金を稼ぐ方法を知らない人が多いです。

 

ですがお金を稼ぐ方法はそれだけではありません。

 

たとえばせどりと言って、物をネットで売って稼ぐ方法があります。せどりはブックオフで100円で本を買い200円で売る。そんな感じに安いものを中古品店などで買ってネットで高く売るのがせどりです。

 

他にも最近流行っているのだとYouTubeがありますね。YouTubeは動画の再生回数が多ければ多いほど儲かる稼ぎ方で、小学生の憧れの職業にもなっています。

 

この様にお金を稼ぐ手段というのは沢山あります。もちろんせどりもYouTubeも並大抵の努力では稼ぐ事が出来ませんがニートには圧倒的な時間があります。

 

圧倒的な時間を使って、お金の稼ぎ方を学んでそれを仕事にしてしまえば良いのです。

 

そうすれば人間関係で苦労しなくても良いですし、仕事をしているのでニートの不安も解消されるでしょう。

 

とにかく「稼ぎ方は1つじゃない」それだけは覚えておくと心が楽になりますよ。

 

バイトから始める

 

怖いかもしれませんが、バイトから始めるのもニートが不安をなくす方法の1つになります。

 

いきなり働けなんて言われても、イラッとさせるだけかもしれませんが結局はお金を稼がないとニートの不安は一生消えることがないでしょう。

 

バイトといっても最初は日雇いバイトくらいで抑えた方が良いですよ。

 

たとえばいきなりコンビニのフルタイム勤務なんてすると、精神的に疲れ果てて結局短期間で辞めることなんて沢山あります。だから精神が安定するまで短期バイトで自分の気力を回復させるという働き方でも十分です。

 

派遣社員から始める

 

先ほど日雇いのバイトからが良いと書きましたが、派遣社員だったらより日雇いまたは短期間の仕事が見つかりやすいです。

 

派遣の場合土日だけ商品の棚卸をすると言う仕事もありますし、あまり人と関わることが無い事務仕事の派遣の紹介も多いです。

 

特に人とあまり関わりたくないという人だったら、派遣の仕事でそう言った人と関わる事が少ない仕事を紹介して貰うと良いでしょう。

 

ちなみに派遣の仕事だったら、派遣会社の中でも求人数が一番多いテンプスタッフという所が一番おすすめなので、派遣会社の登録に迷ったらぜひ使ってみて下さい。

 

テンプスタッフはこちら!

 

転職エージェントに相談に行く

 

どうしても正社員になりたい。そんな人もいるでしょう。

 

確かに正社員は世間体が良いため、気持ちは分かりますがニートの人が誰にも相談をしないで正社員を目指すのはおすすめしません。

 

たとえば正社員になるなら面接で好印象を貰う事が必須ですが、ニートになっていると面接のやり方がよく分からないという人もいます。

 

それに自分がどんな仕事に向いているのか?という事もよく分かっていない為下手にハローワークで探すと就活は失敗する可能性も高いです。

 

そんな事がない様にプロの人に相談だけでもしてみた方が正社員の確率は上がりますよ。

 

もちろん相談するのも敷居が高いのは分かります。しかし転職エージェントは基本的に無料ですし、DYM就職などのようにニート向けのエージェントもあるためまずは相談だけでも使ってみた方が良いです。

 

本当に信頼せいがある転職エージェントなら大手のリクルートエージェントが一番ですし、先ほど言ったDYM就職はニート・フリーター向けのエージェントなので敷居はかなり低いです。

 

リクルートエージェントはこちら!

 

 

DYM就職はこちら!

 

まとめ

 

将来が不安働く事が不安と思う気持ちも分かります。

 

私だってニートから脱出する前は不安しか感じていませんでしたから。

 

ちなみに私はニートを復帰する時は食品工場のバイトから始めてみました。

 

食品工場のバイトはパック詰めとかだと、本当に簡単な単純作業しかやらないのでニートの復帰にはとてもいいバイトでしたよ。