ニート

ニートに戻りたいと思った人に伝えたい4つの言葉

 

ニート生活から脱出して普通に働く事が出来た。だけど仕事が辛くて辞めてしまいたい。そんな風に思っていませんか?

 

確かにニート生活も嫌ですが、働いてみるとまた新しい悩みが出来てしまいます。

 

そこで今回はニートに戻りたいと思った時の対処法を書いていきましょう。

 

ニートに戻りたい理由

 

人間関係が嫌だ

 

働くと言う事は必ず人間関係の悩みが出来てしまうものです。

 

どれだけ良い職場でも多少の人間関係の悩みは出来てしまうでしょう。

 

その人間関係の悩みのせいで、非常に辞めたいと感じてしまいます。

 

働く時間が長い

 

ニートの時ははたく時間は0分でしたが、今度は残業がある可能性も高いです。

 

たとえばニートの人がいきなり3時間も残業をすると肉体的精神的に非常に負担がかかります。

 

しかも働く時間が長いと平日は帰ってからすぐ寝て、休日は疲れをとるためにずっと寝ているという人が多いです。

 

ニートの時は比べ物にならないくらい働く時間が長いせいで、ニートに戻りたくなってしまうでしょう。

 

仕事内容が合わない

 

仕事に就いたのは良いけれど、自分とは全く合わない仕事をやってしまうこともあるでしょう。

 

たとえば人と関わるのが嫌いなのに営業の仕事をしていたら、それは仕事内容が合うはずがありません。

 

仕事内容が合わないとストレスの原因にもなってしまうため、ニートに戻りたいと思ってしまうでしょう。

 

ニートに戻りたいと思ったら?

 

思い切って辞めてみる

 

ニートに戻りたいと思ったら思い切って辞めてしまうのも1つの手です。

 

結局今のまま我慢しても精神的に疲れ果てて、遅かれ早かれ辞めてしまう可能性の方が高いでしょう。

 

せっかくニートから脱出したのに。そんな風に感じてしまうかもしれません。

 

ですが今のまま頑張ってうつ病になったりしたら、もっと大変な事になります。

 

うつ病になるとニートになった時より働く気がなくなりますし、下手をすれば自殺をして死ぬ可能性だって出てくるくらいです。

 

それくらい酷くなるなら早めに辞めてしまうのも1つの方法ですよ。

 

お金を稼ぐ手段を学ぶ

 

ニートに戻りたい程辛いと思ってる人は、普通に働くことがあっていない可能性もあります。

 

たとえば人がどうしても嫌いで、人といるだけでストレスを抱えてしまう人は普通に働くことすら難しいでしょう。

 

だったら普通に働く以外にお金を稼ぐ手段を試してみればいいわけです。

 

たとえば最近流行っているのがYouTubeで稼ぐ方法です。YouTubeは再生数が多いほど収入が伸びるお金の稼ぎ方ですが、YouTubeも1つの稼ぐ手段になるでしょう。

 

YouTubeが難しそうならせどりと言う方法があります。せどりを簡単に説明するとネットで物を売る稼ぎ方。

 

たとえばブックオフで100円で買った本を200円で売ると100円の利益が出る。そんな感じに中古品店などから安いものを探して売るのがせどりです。

 

あとはアフィリエイトと言って、ブログの閲覧者数に応じて広告収入がある稼ぎ方もあります。

 

この様に雇われずにお金を稼ぐ手段と言うのは沢山あります。どうしても働く事が嫌だという人は今回紹介した方法で稼いでみるのも良いでしょう。

 

ちなみにこの3つ以外にも沢山の方法がありますよ。「ネット 稼ぎ方」と言う風に調べてば沢山のサイトがあるのでそこから調べば、あなたに合っている方法がみつかるでしょう。

 

人が死ぬ時に共通して後悔する事がある

 

ちなみに人は死ぬ寸前に後悔していることを医者や看護師に話す人が多いみたいです。

 

その人たちが言っていることに共通している言葉があります。それは「働きすぎて後悔している」と言う事です。

 

どうやら死ぬ寸前で後悔をしている人は、とにかく働いて老後の心配がないように働く。それを後悔する事が多いみたいです。

 

理由としては

  • 友人と遊べば良かった
  • 恋人を作れば良かった
  • 旅行に行けば良かった

 

という3つの後悔があるみたいです。

 

老後の心配がないように働いたのに老後になってから「働きすぎた」と後悔するのは何とも皮肉な結果でしょう。

 

私が結局何が言いたいのか?それは我慢して働いて老後に後悔するなら、今辞めてもう1度ニートに戻ってみるのも1つの選択肢ですよと言いたいです。

 

定年になった人の多くが「働きすぎた」と言うくらいならそれは非常に合っています。

 

だからあなたもどうしても仕事が嫌なら、一度辞めてもう1度ニートになると言う選択を選んでみても良いかもしれませんよ。

 

ちなみに私は正社員の頃に残業が長すぎるのが嫌で、仕事を辞めています。

 

求めすぎるのもいけない

 

人間というのはどうしても上を目指してしまいます。

 

  • もっといい仕事
  • もっと給料の高い仕事
  • もっと地位が貰える仕事
  • もっとやりがいのある仕事

 

仕事をしてると欲望がつきません。しかし求めすぎてしまうと本当の自分の幸せを逃してしまいます。

 

たとえばあなたは、本当に給料の高い仕事をしたいですか?あなたは本当にやりがいのある仕事をしたいですか?

 

よく考えてみると自分が本当に何をしたいのか?というのが少しずつ見えてくるでしょう。

 

ちなみに私はよく考えた結果、欲しいのは平穏な日常です。つまりお金もいらない地位もいらないやりがいもいらない。

 

毎日平和に暮らせらばそれでいいです。こんな事を言うとよく「向上心がないな」とか「若者はもっと夢をみろ」なんて言われますが、私はそれで満足しています。

 

私はもともと向上心がない人間。テレビとかネットで見る成功者の人とは違い成功を求めていません。

 

1流じゃなくて2流で良い。もっと言うなら3流だっていいと思っています。

 

ニートに戻りたい。そう思うくらい辛いならあなたも上を目指すのは辞めませんか?もっと私みたいに向上心がなくてのほほんとしてる2流人間になると精神的に楽ですよ。

 

ちなみにガチのニートにアンケート調査をして、ニートが社会復帰した時のおすすめの仕事をまとめた記事があるのでそちらもご覧ください。

↓↓