ニート

ニートが実家暮らしをする時に絶対に注意しておきたいこと

 

ニートは基本的に実家暮らしが多いでしょう。

 

たまに女性のヒモになっているとか、友人の家に居候をしているという特殊な人もいますがニートでそんな事が出来る人は中々いないため90%の人は実家暮らしになります。

 

私はニートを経験しているので無理やり働けなんて言いませんが、経験者だから語れる実家暮らしをする時の注意があります。

 

今回はニートが実家暮らしをする時の注意点を書いていきましょう。

 

娯楽はすぐ飽きる

 

ニートは1日中暇なので、沢山の娯楽をする事が出来ます。

 

  • ゲーム
  • 漫画
  • ネット
  • テレビ

 

など家で出来る事は沢山あるため、天国と思う人が多いでしょう。

 

しかしその娯楽は思っていた以上にすぐ飽きてしまいます。

 

たとえばゲームなんですが、社会人の時は時間がないので1本のゲームを終わらせるのに1か月以上かかる事が多いです。

 

しかしニートになって時間があまると1か月でクリアのゲームが、1週間くらいで終わってしまうことはよくある事です。

 

しかもそのゲームをやりこんだとしても1か月で完全クリアなんて事があります。

 

そのせいゲームをやっていてもすぐクリアできてしまうため、早く飽きてしまいます。

 

飽きてしまったら違うゲームを買ってやればいいんですが、ニートはお金がないため新作のゲームなんて買えません。

 

漫画も同じです。漫画なんて長くても1時間あれば大体は読めるため、一瞬で飽きてしまうでしょう。

 

この様に膨大な時間があるせいで、娯楽にすぐに飽きることはニートのあるあるです。

 

ちなみに私は1週間でゲームや漫画に飽きてずっとネット掲示板で記事をみる生活をしていました。

 

貯金はすぐ減る

 

ニートの生活費は全て親が払うためそこまでお金がかからないと思うでしょう。

 

しかしニートで生活していても意外とお金はかかるものです。たとえば一番高いのがスマホ代です。

 

スマホ代の月額平均が6000円だと言われています。とはいっても全員が6000円で終わるわけではなく高い人だと10,000円を超える人は沢山います。

 

働いていない人からすると月額費が10,000円と言うだけで、車を買ったくらい大きな買いものになってしまいます。

 

しかもコンビニに行ったり通販で何か買っても非常にお金がかかります。

 

社会人の時と同じ金銭感覚でいるとすぐに貯金がなくなるので、実家暮らしでも注意が必要です。

 

家族はせっかち

 

ニートの一番の味方は家族と言ってもいいでしょう。ですがニートの最大の敵も家族です。

 

家族と言うのは非常にせっかちで、自分が思っているよりもっと早く内定が貰える物だと思っています。

 

実際私はニートになって2か月間はずっと遊んで、3か月目から本気を出そうと思っていました。

 

しかし家族としては2か月もあれば再就職なんて可能だろうと思っていたらしく、3か月目から動く私に対して「まだ求人探してなかったの?」とか「早く内定貰え」などとにかくせかされる事が多いです。

 

もう1度言いますが、自分が思っていた以上に家族は早く再就職が出来ると思っているので注意が必要になるでしょう。

 

ニートが長いと働く気がなくなる

 

よく「ニートは早く脱出しないと抜け出せなくなる。」そんな話を聞きますがあれは本当です。

 

私のニート歴は4か月と非常に短いですが、たった1か月ニートをやっただけで「働きたくない」と感じるようになりました。そして2か月間ニートをやったら「働くのが怖い」と感じるようになっています。

 

たった2か月で働く事に対してネガティブな感情を持つようになったので、これが1年続くと…恐らく私はバイトすらできていません。

 

だからと言って、ニートの人に働けなんて言うつもりはありません。私もニートの時にさっさと働けとか言われたりネットの記事をみてイラッとした記憶があるので。

 

だけどニートから抜け出したいと思うなら、早めに働かないとドンドン難しくなるでしょう。

 

ちなみに長い空白期間があっても雇ってくれる所はあります。ニートになった人にアンケート調査をしましたが、1年の空白があっても派遣社員で働く事に成功してる人もいるので。

 

ちなみに1年ニートをしてる人が、ニートから復帰するためのアトバイスとしてこういった言葉を残しています。

 

前職のストレスや人間関係に疲れてしまって、働くことができなくなってしまった人は多いと思います。

私はエステティシャンになるために専門学校にも通いました。一生この仕事をして生きていくんだと思っていましたがやってみないと何もわからないということもわかりました。

学校にも通ったのに勿体ないなと思う時もありますが、全く違う仕事をやってみたり選んだりするのもいいことだと思います。

何事も経験になるので前の仕事と全く違う業種で探してみるのもいいと思います。まずニートから働こうと思うことがすごいことだと思うので、まずは無理なくできる仕事からがいいと思います。

29歳女性:棚卸業

 

 

転職方法を沢山知った方が良い

 

ニートになった時は転職の方法を知らない事が多いです。

 

私がニートになった時はハローワークかタウンワークしか求人を探せる場所を知らなかったです。

 

本当はネットを探せば色々な転職方法がありましたが、それすら全く知りませんでした。例をあげるなら

 

  • リクナビNEXT
  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
  • doda
  • ジェイック
  • DYM就職
  • アデコ
  • テンプスタッフ

 

などなど沢山の転職サイトや派遣会社などがある事を最近知りました。

 

これだけの転職サイトがありますが、私は無知なせいでハローワークしか使った事がありませんでした。

 

ですが、今ニートの時に戻って転職活動をするなら最低でもリクルートエージェントくらいは使っておきたかったです。

 

リクルートエージェントはこちら!

 

雇われる以外の稼ぎ方もある

 

お金を稼ぐのは雇われないとダメと思ってる人も多いです。

 

ですが今の時代お金を稼ぐ手段と言うのは沢山あります。

 

たとえば一番手軽なのがせどりです。せどりは中古品を安く買ってネットで高く売るというビジネス方法で昔からその手軽さとすぐ稼げる即金性があるため愛されています。

 

もっと詳しく言うと、たとえばブックオフで買った100円の本をネットで200円で売る。そうすると100円の利益が出る。これがせどりです。

 

最近ではYouTubeで稼ぐのが非常に人気になっています。小学生の憧れの職業になる程人気の仕事になっているのでこれも1つの稼ぎ方です。

 

YouTubeの収入源は広告収入で再生数が多ければ多いほど沢山儲かるという仕組みです。

 

もし本当に雇われて働くのが嫌だ。そんな人はこの2つの稼ぎ方のようにネットで自営業をするという方法もやる事が出来ます。

 

もちろん今回紹介したせどりやYouTube以外にもネットで稼ぐ方法というのは沢山あります。

 

その中で自分が一番やれそうだ。そんな風に思えるものを探してぜひ実践してみて下さい。

 

そうするとニートから自営業者に転職が出来るので。

 

まとめ

 

今は良いかもしれませんが、いつかはニートになって焦る時が来ます。

 

ですが再就職しようとしても仕事選びに迷ってしまうでしょう。本来は前と同じ職種にする人が多いですが、前の職場でトラウマがあると未経験の職種を選びたくなります。

 

そこで元ニートの人たちにアンケート調査をして、ニートから復帰した時の仕事をまとめた記事があります。

 

仕事選びに迷った人はぜひその記事をご覧ください。

↓↓

ニートに本当におすすめの仕事まとめ!ガチのニート経験者が推進