ニート

ニートのやる気を回復させる驚異的な方法!

 

ニートになると本当に驚くほどやる気がなくなりますよね?

 

仕事を辞めた時は転職する気がありましたが、1週間くらい経つと仕事のやる気が全くないですし今の家の居心地の良さのせいで就職したくないと考えてしまいます。

 

そこで今回はニートがやる気を戻す方法をニート歴が4か月と短い私ですが書いていきましょう。

 

散歩に行く

 

ニートは基本的家にいます。仕事もないお金もない状態なので家でゲームをしてるかネットで遊んでいるかの2択が多いです。

 

だからいつも家の中にこもっていますが、ちょっとでも良いので外に出た方がやる気は戻ります。

 

やはり家の中にいてもやる気はあまり戻りません。と言うのもうつ病などの精神病を治す手段として太陽の光を浴びるというのが効果的だと昔から科学的に言われています。

 

太陽の光を浴びるとセロトニンが出てきて、やる気が上がったりうつ状態が良くなると言われています。

 

なのでやる気を戻すためには太陽の光を浴びることがもっとも手軽でしかも無料で出来る方法になります。

 

なのでちょっとだけで良いので散歩をしてみましょう。最初は10分程度で良いです。10分、20分、30分と散歩の時間を長くしていくとやる気は戻ってきますよ。

 

ちなみに近所の人に会って何か話しかけられたら「夜勤勤務なんで今は自由時間です」と言い訳をしておきましょう。

 

私もニートの時に近所の人に「今日は仕事休み?」と聞かれましたが夜勤勤務と言って何度も乗り越えてきましたから。

 

スクワットをする

 

やる気を戻すには運動をするのが良いと言われています。

 

運動をすると脳の中がリフレッシュされて、やる気は少しずつ戻っていきます。

 

成功している経営者や成功している芸能人のなど色々な人がいっていますが、運動を習慣化しないと仕事は上手くいかないと様々な人が語っています。

 

ですがいきなり運動をしろと言われても、習慣にできるはずがありません。誰だっていきなりランニングを生活の習慣にしろと言われたら90%の人が3日でやめてしまうでしょう。

 

だったらスクワットをするのがおすすめです。

 

スクワットは家でも出来る効果的な運動で、その運動量は1回で腹筋100回分の運動量になると言われています。

 

器具もいらない、場所もとらないだけど運動量は腹筋の100倍。こんなに効果的なものは他にないですよ。

 

スクワットは最初は自分流のやり方で1日10回を目安にやっていき、慣れてきたらYouTubeで正しいやり方を学んで取り組んでみましょう。

 

自分を追い込んでみる

 

ちょっと荒業になりますが、自分を追い込むこともニートを脱出するための方法の1つになります。

 

たとえば1人暮らしを無理やり始めてみるとかかなり自分を追い込む事が出来るでしょう。

 

そもそも人間は変わろうとしたらまず環境を変えろと言われてます。

 

たとえば在宅ワークをして稼ごうとする人がいますが、自分の部屋がゲームや漫画だらけだったら確実に仕事にならないでしょう。

 

そこで環境を変える手段として

 

  • 喫茶店で仕事をする
  • ファミレスで仕事をする
  • 図書館で仕事をする
  • 漫画やゲームが全くない仕事部屋を作る

 

というまずは自分のいる環境を変えないと仕事はできないでしょう。

 

ニートも同じです。居心地のいい家にいるからニートが辞めることが出来ません。

 

だから1人暮らしでもなんでもいいです。まずは環境を変えて自分を追い込んでみると驚くべき成果が出る可能性がありますよ。

 

小さくても良いから夢や目標を持つ

 

夢や目標というのは大人になってから非常に大切になります。

 

子供の頃は夢や目標に意味がないと思った人もいるでしょう。私も実際そうで学生の頃の夢や目標なんて学校が書けと言われたから適当に書いていただけです。

 

しかし大人になって夢や目標がないと働くやる気も出ないですし、下手をすると生きる目的すら分からなくなってしまいます。

 

だから今夢や目標を持つと言うことは、働く意味を持つと言う事で非常に重要です。

 

ですがいきなり大きな目標を持つ必要はありません。

 

ニートの人がいきなり「年収1000万円の仕事がしたい」と言われてもあまりにも目標が遠いのでやる気なんて出るはずがありません。

 

だから「人と関わらない仕事がしたい」とか「定時で帰れる仕事がしたい」とか「家から出ないで仕事がしたい」などそう言った曖昧でも小さい目標でも良いので考えてみると良いですよ。

 

人間は頭が良すぎるので、そういった夢や目標がないと頑張る事が本当に出来ませんから。

 

お金のかかる趣味を持つ

 

趣味というのは働くためには必須と言っても良いでしょう。

 

そもそも人間は働く目的がないと仕事のやる気はすぐに落ちてしまいます。

 

そして多くの人の働く目的は大まかに3つあり

 

  • 大好きな趣味にお金がかかるから仕事をする
  • 結婚して家庭を持ったら養わないといけない
  • 仕事が心の底から大好き

 

の3つの理由が大半の人が仕事を続けられる理由です。

 

ですが20代の人にいきなり結婚しろなんて言われても無理にですし、そもそも結婚しようとする人も少ないでしょう。

 

それに仕事が本当に好きだったら今ニートになっているはずがありません。

 

この2つは条件的に中々厳しいですが、趣味を持つことは20代の人でも100歳の人でも簡単に作る事が出来るでしょう。

 

特にお金のかかる趣味にハマれると、仕事をしなくてはいけない事になります。

 

たとえば好きな歌手のLIVEに行く事や、アイドルのイベントに行く事はお金がかかります。

 

そしてお金がかかると言う事は必然的に働かないといけない事になり、自然と働く意味を作れるようになるでしょう。

 

極端な例ですが私の前の職場の上司はパチンコが趣味です。だからパチンコの資金を作るために仕方なく働いているという人も世の中にいます。

 

もちろんギャンブルを趣味にしろなんて言いませんが、お金を稼ぐ意味を作る事は働くためには必要なことですよ。

 

生きるハードルを低くする

 

最近の現代人は生きることに対するハードルがあまりにも高いです。

 

いえ、そもそも最近の人たちは仕事をするために求められているものが多すぎます。

 

英語を学ぶ事は当たり前になっていますし、プログラミングをする事も必須になりつつあります。

 

それに最近は全体的に給料が少ないため副業をすることが前提に働き方に変わっています。

 

英語とプログラミングなんて当たり前のスキルになっていますが、相当高度な技術が必要になるものです。それを当たり前に習得しないといけなくなっている世の中の方もおかしいでしょう。

 

それに生きるハードルに関しても上がりすぎているの世の中です。

 

20歳になったら年収がこれくらいないとダメ、30歳になったら結婚しないとダメ、40歳になったら、50歳になったらと世の中は生きるための常識すらあまりにもハードルが高いように思えます。

 

バイトや派遣社員は世間的にみるとダメな扱い。ニートなんてもっとダメな扱いになっています。

 

ですが生きるハードルを下げても良いのではないですか?

 

別に正社員になる必要はありません。バイトでも派遣社員でも良いじゃないですか、結婚なんて本当に必要あります?

 

年収が高くなる必要もあります?世間の高すぎるハードルをわざわざ超える必要なんてないと思います。

 

生きるハードルをちょっと下げるだけで、ニートの人もやる気は戻ってきますよ。

 

もしバイトのやる気があるなら、まずはネットで求人だけを見る。そこから少しずつ就職に向けてやる気を回復させるのが良いですよ。

 

ネットにあるバイト求人はこちら

 

テレビなんか見るな

 

ニートの時はネットを見ることが多いですが、テレビを見る人も多いでしょう。

 

ですがテレビはネット以上にみてはいけないものです。

 

ネットの場合は見たくない記事や動画は見ないという選択肢が出来るでしょう。

 

それこそニートの人はニートの末路みたいな記事はあまり見ない事が多いです。

 

ですがテレビは違います。テレビにはCMがあるためたとえ見たい番組だけみていても、嫌な情報が入る事があります。

 

ニートの人は転職をしないといけませんが、転職の情報を集める事は嫌いなので転職のCMがあるテレビは非常に危険な存在になります。

 

自分はこの程度と思ってみる

 

ニートの人は高望みをする傾向があります。

 

たとえばよくあるのがバイトや派遣社員をやらずにいきなり正社員になると言う事です。

 

確かに正社員になるのは間違ってはいませんが、社会復帰のためにまずはバイトや短期の派遣の仕事をしても全く問題はないでしょう。

 

それにバイトや派遣は世間的にみてもダメな仕事と勘違いする人も多いですが、それは全く違います。

 

派遣だろうとバイトだろうと仕事は仕事です。

 

世間ではコンビニバイトをする人は底辺だと思う人がいます。しかしコンビニバイトが出来ると言う事は全国どこでも仕事が出来るような人材になる事も可能です。

 

高望みなんてしない方が良いですよ。年収が100万円でも150万円でも働けるならそれで良いじゃないですか。

 

たとえ底辺と言われる仕事だろうと、働くことに変わりはないので。

 

ちなみに年収が1000万円の人と年収が8万円のマサイ族の幸福度は同じという研究結果も出ています。

 

これは年収が高い仕事をしてるせいで、お金を使う時間もなくストレスの多い仕事をしてるので幸福度は結果的に変わらないということです。

 

世の中の人は年収の高さを自慢することもありますが、結局は本人が幸せかどうか?というのが一番大事になっていくでしょう。

 

お金を稼ぐ方法を学ぶ

 

日本人というのはお金のことを話す事を嫌います。それこそ年収はいくら?とか聞くのは日本ではマナー違反になるでしょう。

 

学校でもお金を稼ぐには正社員で働くしかないみたいな教育のせいで、お金の知識というのが全くないのが日本人の特徴です。

 

なのでニートになった今こそ、お金の稼ぎ方をぜひ学んでみた方が良いでしょう。

 

学ぶと言ってもセミナーに行くのではなく大半の情報はネットで集めることが可能です。

 

たとえば今一番流行っているお金の稼ぎ方はYouTubeです。YouTubeは動画の再生回数が多ければ多いほどもうかる仕事で、自分の好きな事を追い求めるのが好きな人に向いています。

 

そして誰でも始めれて簡単に出来るのがせどりと言って物をネットで売る方法です。

 

たとえばブックオフで100円で売っている本を200円で売ると100円の利益が自分に貰えます。

 

この様に中古屋で物を買い、それをネットで売る事で利益を貰うのがせどりの特徴です。

 

せどりは結構昔からある稼ぎ方ですが、その手軽さと運がいいと1か月で利益が10万円という事も可能な即金性が根強い人気を持っています。

 

お金がないというならブログを書いて広告収入を貰うアフィリエイトというのが良いでしょう。

 

アフィリエイトも好きな事を発信してお金を貰うのでYouTubeと似ていますが、YouTubeの場合は編集技術などがいるので、多少難しいでしょう。

 

ですがアフィリエイトは極端な話文字を書くだけなので、かなりお手軽に出来ます。それにはてなブログなどの無料で出来るブログサービスを使えば完全に0円でビジネスを始める事も可能でしょう。

 

この様に稼ぐ方法と言うのは実は色々あります。それこそ今はネットが発達しているので普通に働く以外にもお金を稼ぐ方法は沢山あります。

 

今回初回した稼ぎかたも一部です。調べてみると「え?こんな事で稼いでいるの?」と言う方法で稼ぐ人もいるため、ニートで働きたくないという人はぜひチャレンジしてみるのがいいでしょう。

 

ハローワークを怖がるな

 

ニートはハローワークを怖がることがあります。

 

気持ちは分かりますよ。ネットでハローワークを調べると職員の人の態度が悪いという情報が沢山出ています。

 

確かにその情報をみると怖がる気持ちも分かりますが、そこまで怖がる必要はありません。

 

こちらはハローワークの職員の人と仲良くなるために来ている訳ではないです。就職をしにハローワークに来ています。

 

それに職員の態度が悪いなら、次からはその人に当たらない様にすれば良いです。

 

あまり知られていませんが、ハローワークの職員の人は言えば名刺を貰えます。名刺を貰って次に来た時に名刺を渡せばその人が絶対に来てくれるようになります。

 

なのでお気に入りの人の名刺を貰って、次からはその人に協力してもらって就職活動をするのが良いでしょう。

 

派遣会社に相談してみる

 

ニート歴が長い場合は正社員なんて贅沢な事は言えません。

 

それにいきなり正社員になると疲れ果てて辞めてしまうこともあるため、精神的にダメージを食らうでしょう。

 

そうなる事を避けるためにまずは派遣会社に相談してみるのが良いです。

 

派遣会社の情報はあまりネットにないので、知られていませんが派遣の仕事も単発の仕事は沢山あります。

 

たとえば3日間だけの仕事というのもありますし、土日だけ商品の棚卸をする仕事というのもあります。

 

いきなり正社員になると挫折する人もいますが、土日だけの出勤と言うだけならまだ出来る人は沢山いるでしょう。

 

転職エージェントに相談だけしてみる

 

どうしても正社員になりたいなら、転職エージェントに相談だけをすると言う手段も使えます。

 

転職エージェントは正社員の求人が多いですが、まずは相談だけするという形をとる事も出来ます。

 

「ニート歴が長いと求人の紹介はない?」と思う人もいますが、ニートやフリーター向けの転職エージェントDYM就職という所なら学歴や職歴に関係なく使えるのでおすすめです。

 

それに本気で復帰したいならジェイックという転職エージェントがおすすめになります。ジェイックは無料でニートやフリーター歴が長い人をセミナーと言う形で本気で教育をしてくれます。

 

一番有名なエージェントならリクルートエージェントがあるため、実は転職エージェントにも使い方が沢山ありますよ。

 

リクルートエージェントはこちら

 

ジェイックはこちら

私は家族の視線が嫌で就職した

 

ちなみに私がニートを脱出した理由は家族の視線が嫌だったからです。

 

ニート期間が3か月くらい過ぎてから、家族が早く内定を貰えと毎日のように言ってくる時がありました。

 

私は自分の意見より他人の意見を優先するタイプの人間なので、そうやって言われたらなんでも良いので早く就職したいと感じてとりあえずバイトから始めることに成功しています。

 

本音を言うと正社員として働きたかったですが、あまりにも家族がうるさいのでそのままバイトをする事にしています。