ニート

ニートに本当におすすめの仕事まとめ!ガチのニート経験者が推進

 

ニートから復帰したいけど何の仕事をすれば良いの?と悩んでいませんか?

 

確かに一度ニートになると働く事が怖くなり、どんな仕事をすれば良いのか分からなくなるでしょう。

 

私もニートを経験した時は同じ気持ちで、働く事に対して不安を持っていました。

 

そこで今回はニートの人におススメの仕事を紹介します。

 

しかも紹介する仕事は実際にニートを経験した人にアンケートを取ってきたものです。

 

ネットでよくある「これって本当なの?」と言う情報ではなくガチの情報を紹介していきます。

 

工場勤務

 

工場勤務をおすすめしたいのは私です。

 

私はニートを経験してから復帰した仕事が食品工場のバイトでした。

 

「工場勤務は人と喋る事が少ないからいい。」そんな風に言われていますが一番のおすすめポイントは仕事が非常に簡単なことです。

 

工場勤務も種類がありますが、基本的には単純作業ばかりなので仕事が楽です。

 

私なんて食品工場の時の初日の仕事が「トマトを2つパックに入れる」という非常に簡単な仕事でした。

 

ニートをしたので仕事が出来るかどうか不安でしたが、流石に私でもトマトを2つ入れるだけの仕事は簡単にこなすことが出来ています。

 

人と喋る回数も少ないですが、仕事の簡単さがニートにとって最高の社会復帰のお手伝いになりますよ。

 

プログラマー

 

プログラマーはニートの人にはキツイんじゃないの?と思いますが、プログラマーをおすすめするポイントは人手不足の所です。

 

基本的に人手不足の所は誰でも良いから入ってきてという会社が多いです。

 

たとえば介護職は本来資格のいる仕事ですが、今介護の求人をみると資格なくても良いですよ。と書いてある求人が非常に多いです。

 

それくらい介護は人手不足になっている事が分かるでしょう。

 

この様に人手不足な業界と言うのは、学歴や職歴関係なくとにかく人が欲しいと思う会社が多いため、ニート歴が長い人にとって都合のいい仕事になるでしょう。

 

ちなみにプログラマーの知識がなくても、基本的な事を教えてくれる会社もあるため実は初心者にもおすすめが出来ます。

 

スーパーの商品販売

 

スーパーをみると時々試食品を配っている人や、新商品の紹介する人を見かけませんか?実はあれがニートにとっておススメの仕事になります。

 

理由としては実際にアンケートに協力してくれた人を言葉をそのまま引用します。

 

土日、もしくは平日2〜3日間の単発の仕事が圧倒的に多かったので、派遣先の担当者がどれだけいけ好かない人間でも我慢できます。

そして、派遣会社に正直に事情を説明して「もうここのスーパーには仕事行きたくないです。」と伝えたら、その仕事は回ってこなくなります。

仕事を続けていたら、派遣先の担当者との相性の良し悪しがわかってくるので、慣れていくにつれ自分が楽なように仕事が選べました。

あと、試食販売は個人で仕事ができるので、バイトの人間関係で消耗している方にはおすすめします。

33歳女性

ニート歴5年弱

 

ニートは人間関係が悪い所は特に嫌です。ですがこの仕事は派遣なので行きたくないと言ったらそのまま辞める事も出来るでしょう。

 

それに試食販売は個人でやる事が多いため、1人で仕事をしたいという人にはおすすめが出来ます。

 

ちなみに詳しい仕事内容もこの人の言葉をそのまま引用させてもらいます。

 

派遣会社に登録をして、メーカーからスーパーや百貨店などに赴き、指定された商品の試食販売をしたりおススメをするアルバイトです。
内容の一例をあげると、
・新商品や期間限定のお菓子
・牛乳やお茶などの飲料
・ウインナーやハム
・ビール類の推奨販売
・紙おむつ
などなど。派遣会社から事前に依頼された商品についての書類を渡されて、当日までに情報を頭に入れます。

だいたい9時半から18時で、土日2日間の単発の仕事が多かったです。

 

もし興味がある人は派遣会社に登録をして、仕事を探してみるのが良いでしょう。

 

ちなみに派遣会社は「アデコ「や「テンプスタッフ」「派遣Style」の3社が大手なので安心した派遣の仕事が出来ますよ。

 

派遣Styleはこちら!

 

在宅ワーカー

 

在宅ワーカーは最近流行っている仕事の方法です。

 

内容は名前の通り家の中で仕事をするという事です。

 

たとえば代表的なもので言えばデーター入力やWEBライターなどがありますね。

 

在宅ワーカーの仕事はクラウドソーシングというネット上で仕事を引き受けるサイトがあるためそこを使ってみるのが一番おすすめになります。

 

アンケート調査で2人の男性が在宅ワーカーをやっていたので、その仕事の良い所とどんな仕事をしているのか?を紹介します。

 

インターネット上で企業や個人が仕事を発注し、自分のような在宅でできる仕事を探している人に斡旋してくれるシステムです。その中でライターという仕事をしています。

テーマやキーワードに従って、インターネットに載せる記事を書いていく仕事です。500文字位~5000文字の執筆もあります。

37歳男性

ニート歴1年

 

一番は人と会わなくても良い事です。そして、自分のペースで働ける事です。対人恐怖症になった自分にとって、人と接する事は、ほんの少しのやりとりでも緊張して、手に汗をじっとりかくようになっていました。

この仕事では、仕事の連絡は全てメールやチャットで行いますので、不必要な緊張をする必要がないので、凄く助かりました。

文章を書く事も、思っていた程苦にならないので、これなら続けていけると思い、人生が少し明るくなったように思います。

37歳男性

ニート歴1年

 

自分のペースで物事を進めるので、私もそのような仕事の方が向いているのかなと思った節があります。

サラリーマンの時も、何でも他人と合わせるのは苦痛に感じた事もありますね。
その反面、クラウドソーシングや在宅ワークは自分のペースで仕事ができるので、正にぴったりです。

また、他人とコミュニケーションを取ることが苦手な人であっても、取り組める点が魅力的だと思います。

43歳男性

ニート歴2か月

 

在宅ワーカーは少し技術がいりますが、仕事をする時は基本的にメールで人と喋る事もない。誰かと競わなくても良いというメリットがあります。

 

ニートの人は特に対人恐怖症が強いことがあるため、人と会わなくても良い在宅ワーカーと相性が良いでしょう。

 

ちなみに在宅ワーカーを目指すならまずはクラウドワークスという在宅ワークの仕事が沢山あるサイトで作業をしてみるのがおすすめです。

 

クラウドワークスはこちらから!

 

歯科受付

 

受付業務は色々ありますが、アンケート調査では歯科の受付をしてる人が協力してくれました。

 

受付業務はどんなことをするのかは、文章をそのまま載せます。

 

電話対応や患者さんの会計、予約を取ったりしていました。
少し慣れてきてからは、診療室内で洗い物や治療器具の用意、片付けなども担当するようになりました。

仕事を覚えるのはゆっくりでしたが、7年勤めて退職する頃にはかなりの量の仕事を任せていただいていたと思います。

最終的には受付のマニュアル作りや新人教育もしていました。単なる受付業務だけではなく、病院全体にかかわる仕事もできたことはとてもいい経験になりました。

32歳女性

ニート歴6か月

 

仕事内容としては事務的な仕事が非常に多いです。そしてこの仕事の良い所は

 

スタッフがいい人ばかりでした。病院ということもあり女性ばかりの職場でしたが、以前の職場のようにギスギスした空気や派閥などもありませんでした。

未経験で飛び込んだ歯科の世界ですが、私に歯科知識を教えるために時間を取ってくれる先輩もいて、なんとかやっていけました。

患者さんが多い病院で、目が回るほど忙しい日も多かったですが、スタッフ同士でフォローしあえる雰囲気だったので、忙しさがつらいと思ったことは不思議とありませんでした。

 

これは業務とあまり関係ないですが、職場の人間関係が良かったという点でニートだった彼女でも続ける事が出来た点でしょう。

 

職場の人間関係は運の要素が強いですが、もし良い所に恵まれたら1発でニートを脱出できるチャンスにもなるでしょう。

 

コンビニバイト

 

バイトの王道と言えばコンビニですが、ニートの多くはコンビニバイトを嫌います。理由としては

 

  • ブラック職場が多そう
  • 客の態度が悪そう
  • 覚えることが多そう
  • 時給が安い

 

などの理由があります。確かに評判が悪いバイトですがそれでもニートの復帰に使った人はいます。その人が実際に書いた仕事内容とメリットを書いていきます。

 

 

はじめはレジ打ちやお客さん対応をメインにまかされました。段々慣れてきてスピードが上がるにつれて、店内のディスプレイや配置、装飾などを季節によって変えていく仕事も任されました。

時にはたばこのディスプレイを一から組み立てたりもしました。そうやって段々信頼されるようになり、機会を使った発注作業や在庫の管理、返品処理などの少しグレードの高い作業も任されるようになりました。

25歳男性

ニート歴6か月

 

彼が語った仕事の良い所はこちら↓

人件費の問題でシフトをあまりいれれないということも多いですし、採用されている従業員が少ないということもあり、少人数で次々にやってくる大勢のお客さんを時には一人でさばいていかなければいけないこともあるので、圧倒的に仕事のスピードが速くなります。

また、シフトの都合上どうしても一人で作業をしなければいけない時間などがでてくるのでやるべき仕事の優先順位もつけられるようになります。

時間帯によっていろんなお客さんもくるので会話力や臨機応変さが身につくきます。

 

コンビニの良い所としては仕事が早く出来る様になる。そんなところでしょう。

 

この人が書いてある通り、場所によっては人件費をとにかく削る為少人数で回さないといけません。

 

そのため仕事をどれだけ効率化できるか?と言う事を考えないといけないため能力は高くなっていくでしょう。

 

ちなみにコンビニバイトは近所のコンビニがよく「バイト募集!」と店の近くに紙が貼ってあることが多いのでチェックするとすぐ分かります。

 

またネットのバイト求人サイトの「バイトルNEXT」を使えば家から出ることなくコンビニバイトの求人をみることも出来ますよ。

 

バイトルNEXTはこちら!

 

商品の棚卸(たなおろし)

 

この仕事を簡単に言うなら商品を管理する仕事です。

 

たとえばスーパーなどで商品を注文する人や商品の在庫チェックなどをする事が棚卸の仕事になります。

 

アンケート調査では棚卸の良い所について書いてくれる人がいました。

 

工場のようにずっと同じ仕事ですが、体力に自信がなくても基本は座っているので体力は使いません。

新しい商品をいち早く知れたり社割で業務用のおいしいものが購入出来たり、アットホームな会社なのでかなり居心地がいいです。

契約店の方も優しいので仕事を覚えてしまえばあるていどやることは一緒です。基本は電話なので顔を見て話さなくていいのが一番私は楽でした。

29歳女性

ニート歴1年と6か月

 

棚卸は一度覚えてしまえば、簡単とも彼女は語っています。

 

最初はちょっと戸惑う事があるかもしれませんが、棚卸は人とあまり関わる事がないためニートが復帰するにはいい仕事になるでしょう。

 

団体職員

 

あまり聞きなれない職業ですが、簡単に言うと医療系や福祉系、学校系、農業系など多種多彩な仕事内容がある職業です。

 

この職業の最大の特徴は利益を優先しない働き方が出来るという点です。

 

団体職員は実は国からの税金で給料を貰っています。つまり公務員と似たような立場です。なので団体職員は「みなし公務員」とか「準公務員」とも呼ばれています。

 

アンケートで協力してくれた人は、あまりバレたくないのか仕事内容を詳細を書いてくれませんでしたが、この仕事のメリットはきっちり書いてくれました。

 

定時で上がれることが何よりのメリットでした。また、ボーナス4ヶ月分支給されることや、家賃手当があること、また福利厚生も良く、休日のレジャーなども優待価格で利用できたので、月の給料が前職と比べて10万円低くなったこともさほどきつく感じませんでした。

前職では納期に向けてピリピリとした場面も数多く、周囲の社員も短期な人が多かったですが、この仕事は人を見守る仕事だったので、比較的人当たりのよい人が多かったこともストレスの軽減に繋がりました。

30歳男性

ニート歴10か月

 

あまり知られていない仕事ですが、待遇面はかなり満足いくものらしく、定時で帰れることや福利厚生がしっかりしてる点が非常に良いと言う事でしょう。

 

図書館の窓口業務

 

図書館は人と喋る事があまりないと言う事で、人気のある仕事です。

 

「図書館は資格がいるのでは?」と思う人がいますがどうやらアンケートによるとパート勤務の求人があったので、それに応募してやっているそうです。

 

仕事内容と仕事の良い所を紹介していきましょう。

 

行政サービスである図書館の窓口業務です。

本の貸出・返却作業、本の整理をする書架作業などです。そのほか、「こういう本を探している」等の問い合わせに対し、在庫を確認しながら、利用者の方を本棚まで案内することもあります。

また、貸出期間の延長作業や貸出中になっている書籍の予約をしたい方の入力作業。本の装備をして、利用者の方に貸出できるようにするための下準備もあります。

また、勉強できるスペースもあるため、その席の貸出も行います。

36歳女性

ニート歴9か月

 

続いて仕事のメリットです。

利用者の方が探している本が見つからず、問い合わせを受けることがあります。

その場合、書籍をパソコンで探して、本棚までご案内するのですが、探しているものとピッタリな本を見つけることができ、喜んでいただけることでお役に立てたと実感します。

利用者の方が自分で検索できる機械がありますが、高齢の方だとわからない方も多く、「ありがとう」言ってもらえることがうれしく思います。

 

少し覚えることが多いのが、大変みたいですが図書館はコンビニのように理不尽なクレームなどがほとんどないみたいで、ニートの人でも落ちついて社会復帰が出来る仕事内容になるでしょう。

 

花屋のバイト

 

人間関係に苦労したくない。あまり人と関わりたくないなら花屋のバイトがおススメです。

 

これもアンケート調査で答えてくれた人がいました。

 

どうやら花屋は仕事を覚えると1人で仕事を任される事が多く、思っていた以上に人と関わらないみたいです。

 

ではアンケートで答えてくれた女性の仕事内容と、仕事のメリットを書いていきます。

 

営業時間中、基本は一つの店舗に一人だけのスタッフが在中し、すべての必要な仕事をこなすタイプのお店だったので、先輩につきながら必要とされることを万遍なく教えていただきました。

具体的には、接客、販売、商品の手入れ、発注、商品となる花束などの作り方などの技能を磨くこと、お店の在庫管理などが復帰当時の仕事内容です。

中でも、お店をきれいな状態にし続けるための目を養うために様々な商品の扱いを覚えることが一番優先されました。

29歳女性

ニート歴1年

 

次に仕事のメリットをどうぞ

 

基本ひとりでお店を任されるので、あまり人間関係が複雑ではないところがいいところです。

その分、休みの時の引継ぎなどは大切ですが、一人だとこの時期にはどんな風にお店を目立たせるか、そしてこの時期にはこれを特にアピールして販売に力を入れようということなどが自由に考え、実行できるので、楽しく、やりがいがあります。

比較的自由にやらせてくれるところなので、頑張れば頑張るほど結果が見えるところが特にいいところですだと思います。

 

花屋は少し覚えることが多いかもしれませんが、一度覚えてしまえばそこまで人間関係に困る事はありません。

 

ちなみに花屋のバイトは近所にある大型スーパーに時々花屋があるので、そこに求人が出ていないかをみたり先ほど言ったバイトルNEXTで検索するのが良いでしょう。

 

バイトルNEXTはこちら!

バイトから始めたい場合

 

今までの話を聞いてちょっとでもニートを復帰したいと考えた人は、まず求人を探すところから始めた方が良いでしょう。

 

バイトから復帰したい場合はバイトルNEXTが一番有名なバイト求人サイトなのでおすすめします。

 

バイトルNEXTはこちら!

 

派遣社員になりたい場合

 

派遣社員の場合はアデコかテンプスタッフ、派遣派遣Styleなどが一番大手の派遣会社なので使ってみるのが良いでしょう。

 

派遣Styleはこちら!

 

正社員になりたい場合

 

正社員の場合はハローワークでも良いかもしれませんが、転職エージェントを使って履歴書の書き方や面接の効果的なやり方を学んでみる方が内定率はアップしますよ。

 

転職エージェントは一番大手のリクルートエージェントか、担当者の質が良いと評判のマイナビエージェント。

 

または本気でニートから脱出したいなら、若者正社員チャレンジというエージェントがニート、フリーター向けのエージェントなのでいきなり正社員は怖いという人はそちらを使ってみるのが良いでしょう。

 

リクルートエージェントはこちら!

 

若者正社員チャレンジはこちら!