ニート

ニートが就職活動に不安を感じるならSNSを止めた方が良い

 

ニートで就職をする時の不安があるのは分かります。

 

確かに長い時間働かないと、自分が本当に就活できるのか?とか働けるか?という不安はとても強いです。

 

そんな不安が多い人は一度SNSを全て止めてみるのが一番良いです。

 

Twitterは魔の領域

 

SNSで大人気なのがTwitterです。Twitterは老若男女問わず皆やっているSNSで、就職の情報も全てTwitterに載ってることがあるでしょう。

 

しかしTwitterは毒の部分の方が強いためおススメ出来ません。

 

Twitterで仕事の事を検索するとネガティブな情報が多いです。

 

  • 上司がうざい
  • 残業が長い
  • お客とのトラブル

 

などなどニートの人にそんな情報を聞かせると余計に不安が強くなります。

 

私もニートの時によくTwitterをやっていましたが、「上司からパワハラをされてる」という報告を聞くと働く事が怖くてたまりません。

 

それで余計に就活に対して不安が強くなり、ニートの期間が長くなっていきます。

 

そうならない為にもあえてTwitterの情報は遮断する。これが非常に重要になります。

 

Facebookはリア充の巣

 

Facebookを使ってはいけない理由は、成功者たちをみないためです。

 

FacebookとTwitterの違いは実名じゃないかの違いです。Twitterは基本的に匿名ですがFacebookは基本的に実名で顔写真も本物を使う事が多いです。

 

そして実名を使う事によって、ビジネスにつなげる人もいますしリア充アピールがより本物っぽくする事が出来るでしょう。

 

しかしニートが社会的に成功してる人をみても、悲しくなるだけです。

 

たとえばビジネスに成功して20代で高級レストランで食事をしてる人をみると、「俺と同じくらいの年齢なのになんでこいつは成功してるんだ」と自分が嫌になってきます。

 

実際私もFacebookを使って偶然20代の成功者の人をみたら「俺はなんてダメなやつなんだ」と心がざわざわした経験があります。

 

ちなみに他のサイトだともっと詳しくSNSの悪影響について書いてあります。

 

自分の価値を他者との比較で判断している人間は、絶対に深い自己肯定感を得ることはできない。

 

例えどれだけ自信満々に過ごしていても、それは細いロープの上を歩くくらい不安定なものなのだ。

だからこそ、他人の投稿画像に移る充実した生活を見ると、羨ましくなってしまい、自分が不幸だと感じてしまう。

 

「あの娘はフルーツのたっぷり乗ったパンケーキを食べているのに、私は98円のみたらし団子を食べている…」

「友達は3人で楽しそうにグアム旅行しているのに、私は1日中スマホをいじって過ごしていた…」

「みんな彼氏と楽しそうにデートしているのに、私は彼氏がいないし、誰も誘ってくれない…」

「同級生はわいわいバーベキューをやっているのに、私は一人でサッポロポテトのバーベキュー味を食べている…」

サッポロポテトバーベキュー味を食べることは不幸せか?

否!!

絶妙な味付けで後を引く美味しさに、あっという間に一袋なくなってしまう。それは、これ以上はない幸福だろう。

引用元:そよかぜ速報

 

2ちゃんねるは心を変える

 

SNSとは違いますが、2ちゃんねるはニートの時にお世話になるものです。

 

ニートはお金がないけど時間があるので、非常に暇です。そこで無料で手軽に使える2ちゃん掲示板が一番の暇つぶしの道具になるでしょう。

 

ですが2ちゃんねるは黒い心を持った人が好き放題言葉を出すところ。

 

たとえばニート関連の記事は酷いものです。

 

  • ニートはゴミ
  • ニートはクズ
  • ニートなんて生きる資格なし

 

それはもう酷い言葉が沢山あります。

 

そんな言葉をみてしまうと、心が傷ついて働く気力もなくなってしまいます。

 

2ちゃんねるにも一応有力な情報がありますが、聞かない方が良い情報の方が圧倒的に多いです。

 

なので2ちゃんねるのは絶対に開かないようにしましょう。

 

ちなみに2ちゃんねるを使うと性格が歪むという意見は、2ちゃんねるを使っている人も言っていて。

 

価値観や人間関係にも影響及ぼすし顔にも出るし
良いことないわ

 

見るまではセーフ
書き込んだらアウト

 

思えばなんJに来るようになってから友達減った

 

人間嫌いが悪化した気する

 

この様に2ちゃんねるを使うと本当に性格が歪んだという意見が沢山あります。

 

なので安易に手を出さないようにしましょう。

まずはバイトがおすすめ

 

就職するのに不安があるならバイトから始めた方が良いですよ。

 

私も実際にバイトから社会復帰してるので、最初の頃はおすすめです。

 

いきなり正社員になりたい気持ちも分かりますが、仮に正社員になってまた辞めたら更に深い傷があなたに残ります。

 

ニートから脱出する時に一番重要なのは、正社員になる事ではなく仕事を続ける気力を戻す事です。

 

バイトでも良いので働く事が出来れば、チャンスは沢山ありますがバイトですら働けないと社会復帰のチャンスがなくなってしまうからです。

 

お金を稼ぎたいなら派遣社員

 

バイトだと給料が安い。そう言う風に思うなら派遣社員がおすすめになります。

 

派遣社員の場合バイトより良い給料を貰えることが多いです。バイトだと時給900円などが当たり前ですが、派遣社員になると時給1000円は当たり前に超えますからね。

 

それに実は派遣社員の方が簡単な仕事が多いです。バイトは飲食店の求人が多いですが派遣社員は工場の単純作業の仕事が多めなので、実は仕事内容だけを言うなら派遣社員がおすすめなんですよ。

 

不安定が怖いならネット副業もやる

 

もしバイトや派遣が不安定すぎて怖いと感じるなら、空いた時間にネット副業をやれば給料の問題は解決できます。

 

ネット副業は難しいというイメージがありますが、実はやってみると簡単です。実際に高卒で成績の順位が毎回ワースト3位の私が、月に1万円を稼げるくらいなので実は簡単なものです。

 

ですがネット副業はまず仕事を見つけてからにした方が良いです。

 

ネット副業は確かに簡単に稼げますが、やり方を間違えると10年やっても1円も稼げない人が出てくるので。

 

だからバイトや派遣で社会復帰をして、余裕があったらネット副業をするのがおすすめです。

 

不安ならトコトンぬるま湯につかろう

 

どうしても不安が残る人はぬるま湯に漬かりまくる勢いでも全然良いです。

 

SNSではやたら上を目指せとか、立派な仕事をやれとか好きな事を仕事にしろ。そんな風に書いてありますがそんなものは関係ないです。

 

今大事なのは就職の不安をなくすことです。

 

だから就職の不安をなくすためならどんな方法を使ってでもやる事が重要です。

 

たとえ空白期間が気になってもバイトからやる。誰でもできる簡単な作業を求めて派遣社員になっても良い。

 

正社員?どうしてもなりたいなら止めませんが、それでニートに逆戻りしたら精神的なダメージが大きいでしょう。

 

なのでとにかく仕事を。どんな簡単な仕事でも良いのでまずは就職をする事が大事です。

 

そんなに悪い人ばかりじゃないよ

 

就職する時に人間関係を気にする人が多いですが、世の中の人間はそこまで悪い人ばかりではないですよ。

 

確かにTwitterなどをみると上司の悪口が良く書かれています。それこそ暴言を吐かれた。なんて書いてあることもあるでしょう。

 

しかしそれはあくまで1人が勝手に言う事です。

 

ネットと言うのは不思議で1人が言った意見が全て正しい。そう思ってしまう魔力があります。

 

ですが世の中の人はそこまで悪人だけではないので、安心して下さい。

 

階段を片足ずつ進む感じで

 

ニートの時にやってしまいがちなのが、階段を2段飛ばしで駆け抜けようとするところです。

 

たとえば「会話が苦手だから営業職になって不得意を直そう」そう思う人がいますが、それはいくらなんでも危険です。

 

確かに苦手を直す意識は素晴らしいですが、いきなり苦手な事をやっても疲れ果てるだけです。

 

なので本当に最初は階段を1段。いえ片足を乗せるだけで十分です。

 

先ほども言ったように派遣社員の軽作業をやるのも良いですし、バイトからやっても何も問題はないでしょう。

 

ゆっくりで良いんですよ。焦らなくても良いんですよ。

 

SNSを止めて現実に向き合う

 

SNSは確かに使っていたいです。ニートの時は無料で出来るネットが最高の娯楽になるのでそれは非常に分かります。

 

ですがSNSは結局嘘情報もありますし、結局は自分が経験しないと真実かどうかは分かりません。

 

なのでまずは就職活動が不安でもやってみて、しっかりと現実と向き合うとニートから復帰が出来ますよ。

 

ちなみにどんな仕事をして良いか分からない。そんな時は元ニートの人たちにアンケート調査をしておススメの仕事をまとめた記事があります。その記事のリンクを下に貼るのでぜひ参考にして下さい。

↓↓

ニートに本当におすすめの仕事まとめ!ガチのニート経験者が推進