ニート

ニートが就職に成功するためのマル秘方法

 

ニートになって現在就職活動中。だけど思った以上に内定を貰うのが難しすぎる!

 

そんな悩みを抱えていませんか?

 

確かに日本ではニートに対しての風当たりが非常に強いです。それこそ企業側もニート歴が長いと中々採用してくれない事もあるでしょう。

 

そこで今回はニートが就職を無事成功させる方法を書いていきましょう。

 

身だしなみを整える

 

まず大事なのが身だしなみです。身だしなみは社会人の基本ですがニートになると身だしなみを整えることが少ないため、実は乱れている場合があります。

 

髪はボサボサで長くはないですか?スーツに汚れはないですか?しわはないですか?肩の所にフケが溜まっていませんか?

 

身だしなみが汚いと最初の印象で落とされる事もあるため、もう1回確認をした方が良いですよ。

 

企業にうけそうな志望動機を書く

 

志望動機ってなんで書くの?とかこんなもの意味あるの?など疑問に思う人もいますが就職を成功されるためなら嘘でも良いので、企業が高評価をつける事を書かないといけません。

 

だから綺麗ごとと思っても、100%思ってもない事を書いても良いです。とにかく企業が喜びそうな志望動機を言いましょう。

 

そもそも面接は自分を売り込む場なので、ドンドン良い事を言わないといけません。

 

嘘でも自信があるようにする

 

ニートになるとつい自信がなくなってしまいます。それこそ働けるかな?と疑問に思ってしまうこともあり、つい自信がなさそうな雰囲気を作ってしまいます。

 

しかし面接担当者はその自信のなさをすぐに見抜いてしまうでしょう。

 

だから出来るだけ自信がある雰囲気を出すのをおすすめします。これも志望動機と同じで嘘でもいいです。いえむしろ無理やり嘘を作る方が自信があるようにみえます。

 

ちなみに自信をつける様にする方法は簡単で姿勢を良くする事です。

 

まずは背筋を伸ばす。それから軽く胸を張ります。たったそれだけで自信があるような雰囲気を作り出すことが出来ますよ。

 

どんな生き方をしたいのか考える

 

元ニートの私がニートになりやすい人の特徴を言うと「目的が何もない」からだと思っています。

 

たとえばつまらない仕事でもハマれるような趣味があれば仕事も苦痛ではなくなります。

 

私の友人は仕事が大嫌いで会うたびに辞めたいと言いますが、アイドルの追っかけをすると言う趣味があるため、仕事を続けられています。

 

しかし趣味がない人はどうでしょう?毎日つまらない仕事をして休日になっても趣味がないのでテレビをみてネットをみて寝て過ごす。それで楽しいなら良いですが大半の人はそんな休日つまらないというでしょう。

 

趣味という目的がないせいで、仕事が苦痛になりニートになる人が多いと私は思っています。

 

それに趣味以外にも結婚してる人は家族を養わないといけないし、独立したいと思ってる人は資金が溜まるまで仕事を続ける気力が出てくるでしょう。

 

そして目的は就職を成功させることも同じ事が言えます。

 

たとえば何となく世間体が悪いから就職しようとしても

 

  • どんな仕事をする?
  • 給料は?
  • 残業時間は?
  • 正社員じゃないといけないのか?

 

それらが決まっていなくて、何となく就職するだけだとやる気がなくて、結局ニートから就職に成功する事が出来ません。

 

新卒だったら良いです。新卒というのは日本では最高のブランドなので仕事のやる気がなくても新卒というブランドだけで成功できるからです。

 

しかしニートは違います。日本ではニート=ダメ人間と思われていることが多く、ブランドがない分成功確率が低くなっています。

 

もちろんいきなり大きい夢なんて無くて良いです。ですが小さくて良いので何か目的があると就職のやる気が出て成功しやすいです。

 

たとえば「美味しいご飯を食べに行きたい」とか「新作のゲームを楽しみにする」とか「好きな漫画の新刊を楽しみにする」そう言った小さい事でもあると全然違いますよ。

 

派遣社員になってみる

 

ニートから就職する人の大半が正社員を目指します。

 

確かに正社員は安定や世間体という意味では最適な方法になるでしょう。しかし絶対に正社員だけしかなりたくない。そんな風に思うと就職の成功が難しくなります。

 

たとえばニートから復帰しようとして、正社員の面接を受けて落ちると物凄く凹みます。それはもう「俺はこの世に必要のない人間だ」と思うくらい落ち込みます。

 

ですが落ちても次の面接をしないといけないです。しかし面接で落ち続けたら相当凹む事は間違いありません。

 

それでメンタルが限界まで傷ついて、ニートから復帰できなかったら更に引きこもってしまうでしょう。

 

そうならない為にもいざという時は派遣社員という道も考えた方が良いです。

 

派遣社員だったら軽作業など簡単な仕事ならすぐ紹介して貰えることが多いですし、1週間だけの短期派遣の仕事だってあります。

 

ニートに大事なのはまず簡単でも良いので仕事をする事です。正社員になるのはそこからでも遅くはないですよ。

 

転職エージェントを利用する

 

ニートの人は転職エージェントをあまり使いたくないと感じています。

 

そもそも転職エージェントが分からないという人もいますし、転職エージェントはネット記事で絶対紹介されるから飽き飽きしてる。または転職エージェントはニートでも相手にしてくれるのか?という疑問があって中々使いません。

 

ですが転職エージェントだってニート向けのエージェントがあります。

 

たとえば若者正社員チャレンジやジェイックというエージェントがニート向けのサービスです。

 

若者正社員チャレンジでは企業がセミナーや実習をして、正社員になれるように支援してくれますし、ジェイックは10日間本気のセミナーをして、精神力も一緒に鍛えてくれるサービスです。

 

もちろん2つとも完全無料で使えるので、ニートから本気で復帰したい人はぜひ使ってみるのが良いでしょう。

 

まとめ

 

ニートが就職活動に成功する方法は2つあります。

 

1つ目は派遣社員として働く。

 

もう1つは転職エージェントを使う。その転職エージェントもニート向けのものを使う事。

 

これが一番早くて一番確実。しかもどちらも無料で使えるのでおすすめの方法ですよ。

 

ちなみにどんな仕事をすれば良いのか?と迷った場合、元ニートの人たちに独自アンケート調査をして、ニートから復帰する時にやって良かった仕事をまとめた記事があります。

 

気になる人はぜひそちらの記事も一緒にみて下さい。

↓↓

ニートに本当におすすめの仕事まとめ!ガチのニート経験者が推進