ニート

引きこもりニートが就職するための全手順を紹介

 

 

ずっと家に引きこもってるニートが就職したい時はどうすれば良いのか?

 

一度引きこもってしまうと中々脱出が難しいのはあなたが一番感じているはずです。

 

そこで今回は引きこもりのニートが就職するための方法を簡潔にまとめたのでご覧ください。

 

最初のステップ

 

ではまずは最初のステップです。これをやらないといざ就職する時になったら引きこもりに戻ってしまいます。

 

散歩をする

 

散歩と就職って全然関係ないかと思いますが、実はおおありです。

 

そもそも引きこもりになってる人は外に慣れていません。

 

それこそ何日も太陽の光を浴びない生活をしてるせいで、体がなまっているはずです。

 

なので運動と外に出るのに慣れる。この2つの理由でまずは散歩から始めてみましょう。

 

スクワットをする

 

これも就職に直接関係ないですが、運動をして体力をつけて欲しいから書いています。

 

引きこもりになる人は人よりちょっとだけ精神的に弱いです。それこそ他人から怒られると酷く落ち込んでしまうような性格でしょう。

 

精神的に弱いのは仕方ないことですが、就職活動中に精神的に凹む事は沢山あります。

 

面接に落ちたり面接官から嫌な質問をされたりと精神的にどうしてもきつくなる事があります。

 

そして精神的に辛くなり、そのまま就職活動を辞めてしまうのが一番いけません。

 

だからスクワットをして体力をつけて精神力も一緒に鍛えて欲しいです。

 

実は体力を鍛えておくと精神力も一緒に鍛えることが出来ます。そもそも強靭な精神には強靭な肉体が必要。そう言う風にも言われています。

 

ちなみになぜスクワットなにか?それは単純で家で出来る一番効率のいい運動だからです。

 

たとえば体力をつけるならランニングをするのが一番有名ですが、ランニングは外に出ないとだめですし服も揃えないといけないので面倒です。

 

しかしスクワットは家の中でもやれるし、正しいやり方でやれば1回で腹筋100回分の運動量があると言われています。

 

だからスクワットで体力をつけて精神力も一緒に鍛えてみようというのが狙いです。

 

生活習慣を直す

 

ニートなると誰よりも生活習慣が悪くなります。

 

  • 夜型生活
  • 不規則な食事
  • 間食を沢山する

 

など健康的に悪い事ばかりやっています。そして生活習慣が悪いと体力が落ちて精神力も一緒に落ちる為これも社会復帰をする人には悪いことでしょう。

 

なので就職する時一緒に生活習慣を直すようにすると、面接の時にハキハキした声が出て内定が貰いやすいですよ。

 

ネットを出来るだけ見ない

 

ニートの情報源はほぼネットです。

 

私も昔ニートをしてる時がありましたが、情報源は基本的にネットでした。

 

ネットニュースで世界情勢をみてネットニュースで世の中の動きを知っています。

 

ですがネットは便利ですが、その便利さのせいで余計な情報も集めてしまうでしょう。

 

たとえば一番多いのがニートから就職する人の叫びです。

 

ニートから就職する人はそれなりに苦労がありその苦労をネット掲示板などで書きこんでしまうことがあります。

 

ネットのネガティブな情報をみてしまうと「俺には就職は無理じゃないのか?」と勝手に勘違いして就職する気がなくなってしまいます。

 

なので就職活動を始めたら、やたらと評判をみない。

 

もしネットの転職サイトを使うならとりあえず有名なところを使えば、大きな外れはないですから。

 

それにネットのネガティブな情報のせいで、就職活動をしても諦めてしまうこともあるため出来るだけネットを観ない様にしましょう。

外に出る勇気が出たら

 

では多少外の出る勇気が出て、就職活動する元気がでたらやって欲しい事を書いていきます。

 

ハローワークに行く

 

少しでも就職する気があったらハローワークで仕事探しをしてみるのが良いでしょう。

 

個人的にハローワークはあまりおすすめしませんが、それでも手軽さと気軽さは一番なのでまずは使ってみて就職活動の流れをみてみましょう。

 

タウンワークをみる

 

コンビニなどに行くとタウンワークと言うバイト求人が多い雑誌があります。

 

そこでバイトの求人から探してみたり、少ないですが正社員の求人もあるので観てみるだけでもしておきましょう。

 

転職サイトで求人だけをみる

 

次に使ってほしいのは転職サイトです。転職サイトはビジネスで動いているため、ハローワークみたいに酷いブラック企業なんかは排除されています。

 

それに転職サイトはスマホ1台あれば閲覧できるので、家の中で求人をみたいという人におススメが出来ます。

 

ちなみに転職サイトはリクナビNEXTが一番有名なところなので、まずはリクナビから使ってみるのがおすすめです。

 

最終的にやって欲しい事

 

では本気で就職したい人にために、最終的に目指してほしい事を書いていきます。

 

ハローワークで仕事応募

 

ではハローワークに行くのに慣れたら仕事応募を始めてみましょう。

 

ハローワークに仕事を応募する方法は簡単で、気になる求人があったらその求人をコピーして職員の人に持っていくだけです。

 

やり方はハローワークで色々違うかもしれませんが、とにかく職員の人に相談するのは変わらないです。

 

まずは気軽に1個でも良いので応募すると、慣れてきて次からは楽に応募できますよ。

 

タウンワークで仕事応募

 

タウンワークの応募は実は一番難易度が高いです。

 

ハローワークは企業に面接の予約をする場合は、職員の人にやって貰います。

 

しかしタウンワークは自分で企業に電話しないといけません。もちろん職員の人が嫌いという人は良いかもしれませんが、自分で電話応募と言うのも中々怖いですよ。

 

派遣会社で仕事を貰う

 

あまりネットでは書かれていませんが、社会復帰だけなら派遣社員になると言う方法もあります。

 

派遣社員だったら単発や短期と言った短い期間だけ仕事をする事も可能です。

 

なので「怖いから1週間だけ仕事をしたい」そんな悩みを持ってる人も全然できるでしょう。

 

派遣社員になるには派遣会社に登録をしないといけません。ちなみに派遣会社の大手はテンプスタッフという所なので、ぜひ登録して使ってみると良いでしょう。

 

転職エージェントに行く

 

正社員になりたい場合は転職エージェントになるのが一番良いです。

 

と言うのも転職エージェントは、ニートやフリーター向けのエージェントもあるため、ニート歴が長すぎるからと言って無視される心配がないからです。

 

ハローワークだと25歳でも今までずっとニートだった。そんな経歴だと相手にされない事もありますがニート向けの転職エージェントを使えば何も問題はありません。

 

ちなみにニート向けのエージェントは若者正社員チャレンジというのが評判が良くて、ジェイックという所は10日間絶対に研修に行かないといけませんが、ビジネスマナーなど社会人の礼儀などを教えてくれたうえで、仕事を紹介してくれます。

 

就職や転職の事を調べると必ず出てくる転職エージェントですが、上手く使う事でどんな職歴の人でも正社員になれるチャンスはあります。

 

怖いけど人に聞くのが一番の近道

 

ニートは人に聞くのが苦手でついすべて1人でやってしまうことがあります。

 

しかしニートだからこそ人に聞かないと、転職が難しい事もあるでしょう。

 

たとえば私がニートだった頃、転職エージェントというサービスすら知りませんでした。

 

転職をするならハローワークかタウンワークで応募するしかないと思い込んでいたのです。

 

しかも派遣会社の登録の仕方も分からず、派遣社員で働くことすら出来ませんでしたね。

 

最終的にバイトで社会復帰をする事に成功してますが、もっと転職の方法について知った方が良かったというのが素直な感想です。

 

なのであなたもドンドン人に聞きましょう。

 

ハローワークの親切な職員さんでも良いですし、先ほど紹介した転職エージェントを使ってみても問題はないです。

 

とにかく色んな方法を使ってニートから脱出して下さい。

 

ちなみに元ニートの人たちにニートのおすすめの仕事を聞いた記事もあるため、どんな仕事をすれば良いのか?と言うのに悩んだらぜひ読んでみて下さい。

↓↓

ニートに本当におすすめの仕事まとめ!ガチのニート経験者が推進