ニート

ニートになって私が語るニートのその後の生活環境

 

ニートをしてる人のその後って中々ネット上にありません。

 

テレビなどもニートになってる人の特集はやりますが、ニートを脱出した人のその後の生活というのはほとんどやらないでしょう。

 

そこで今回は実際にニートを経験した私がニートを脱出した後の生活も書いていきましょう。

 

4か月間のニート生活

 

私は4か月と言う短い間ですがニート生活をしていました。

 

そもそも私がニートになった理由は残業時間が長すぎたせいです。

 

私の会社では夜の8時以上の残業は当たり前で、土日休みなんですが土曜日出勤は毎週のようにありました。

 

そのせいで平日は帰って寝るだけ。休日は仕事の疲れを癒すためにずっと寝てる。そんな生活が続いていました。

 

そんな生活が続いたら突然「私は何の為に働いているの?」と働く事に疑問を浮かべて「私は何のために生きてるの?」と今度は生きることに疑問を持ち始めました。

 

そんな事を思っているとドンドン体調が悪化していき、朝起きると急激な吐き気。日曜日のサザエさんがやる時間になると急激に吐き気。

 

そして最終的には常に死ぬことを考え始めます。

 

  • 高いところをみると飛び降りたい
  • ナイフをみると心臓を刺したい
  • 縄を見ると首吊りをしたい
  • 薬局で薬をみると薬物中毒で死にたい

 

などなどとにかく死ぬことを意識していました。凄い不謹慎な事も言いますが交通事故で亡くなった人のニュースをみると「私と変わって欲しい」と思うようにもなっていきました。

 

しかし私は生存本能の方が勝ったのでしょうね。死のうとは思いましたが、仕事を辞める事を優先して自殺をする前に仕事を辞めることが出来ています。

 

そして仕事を辞めてから私のニート生活は始まりました。

 

とはいっても最初の1か月目は何もしていません。仕事を頑張ったご褒美と思い1か月目は遊んで暮らしました。

 

買ったままのゲーム、買ったままの漫画など自分の好きなものに時間を使っています。

 

2か月目もそろそろ動かないと。そう思いましたが何も動けません。前の職場で精神的に不安的になったせいで仕事に対して恐怖を覚えてるせいか、私は2か月目もまだ動こうとはしませんでした。

 

3か月目からようやく動きます。動くと言ってもハローワークでてきとうに仕事を探すだけなので、これを就職活動と言って良いのか分かりません。

 

1時間求人をみるだけという作業をして家に帰るので、こんなのではニートから脱出できないでしょう。

 

そして4か月目ですが、ここで私はニートから復帰します。と言っても私はまだ仕事なんてしたくなかったのですが、親があまりにも「早く働け!!!」とうるさく言うので仕方なくバイトから始めることにしています。

 

私は他人の評価が気になって仕方ない人間なので、親から言われたら動くしかなかったのです。

 

どうして復帰できたのか?

 

先ほども言いましたが、親があまりにもうるさく働けと言うので、とりあえずバイトから始めることにしています。

 

正社員は内定までに時間がかかりますが、バイトだったら即採用が多いですからね。実際私がバイトの面接に行って1週間後に働く事が決定してるので、かなり速い展開でしょう。

 

ちなみに親がうるさく言わなかったら、私はニートから復帰できていないでしょう。

 

私はそもそも働く気どころか、生きる気力すらなかった人間です。なので甘やかされたらそのままになっていたでしょう。

 

ちなみに今は正社員にならない為の努力をしています。

 

努力と言ってもネットビジネスをちょっとやるくらい。どうしても私は働きたくないので今はバイトをしながらネットビジネスをやっているというくらい。

 

ただやっぱり根本的に働きたくないのは変わってません。前よりは人生が楽しいですが私は常に無気力人間なので、性格はそのまま。

 

よくあるニートから復帰して幸せな人生をおくるなんてありませんよ。

 

長い時間ニートの原因はきっかけがないせい

 

個人的にニートのその後がどうなるかは親の対応だと思っています。

 

私みたいに親がうるさく働け!!なんて言わなかったら私は今でも絶対にニートです。

 

恐らくこうやってブログは書いていないでしょう。

 

こうやってきっかけがあるお陰でニートから脱出できます。

 

時々テレビでやる40代までずっとニートという人は、恐らくきっかけがなかったのでしょう。

 

親も何も言わないし、現在生活に困っていないから働く必要がない。

 

そもそも働く意味も分からないと思ってるニートも多いです。

 

先ほど言った私みたいに、残業が多くて平日は帰ったら寝る。休日は日曜日しかないけど疲れているから寝て過ごす。

 

こんな生活を送るくらいならぶっちゃけニートの方がましです。

 

私は現在アルバイト生活ですが、正社員と比べると全然人間らしい生活は出来ていると思っています。

 

前の生活は酷く言えば奴隷みたいな働き方で、ローマ時代とかその位まえに戻ったくらいです。

 

まとめますが、ニートのその後の生活や人生は親で決まる。そしてきっかけがないとニートから復帰する事は難しいです。

 

ちなみに今現在ニートの人は元ニートの人たちに聞いた社会復帰の時にやった仕事をまとめた記事があります。

 

仕事選びに迷っている人はぜひそちらもご覧ください。

↓↓

ニートに本当におすすめの仕事まとめ!ガチのニート経験者が推進