ニート

ニートになりたい人は人生をやり直せるチャンス!一度ニートになって人生を見直してみよう

 

 

ニートになりたい。仕事があまりにも辛すぎるとそう言う風に思ってしまうでしょう。

 

確かにニートになって働かないと非常に楽が出来ます。私も4か月と短い間ですがニートを経験してるので楽が出来たのは確かです。

 

しかしニートになりたいなんて周りに言うと「働け」とか「甘えるな」など罵倒を食らう事でしょう。

 

しかし私はニートになりたい人を否定するつもりは全くありません。

 

あなただって辛いですよね?長時間残業が辛くないですか?人間関係が辛くなりですか?働く事が辛くないですか?

 

今回はそんな働く事が辛くてニートになりたい人に、ニートの現実と私のアトバイスを書いていきます。

 

ニートになりたい理由

 

残業が辛い

 

あまりにも長時間の残業をしてると辛くなってニートになりたいと感じます。

 

残業が多いと平日は寝る。休日は仕事の疲れをとるために寝る。そんな寝るだけの生活で人生に何も喜びを感じることが出来ません。

 

それだったらニートになった方がまだまし。そう思ってしまいます。

 

人間関係が辛い

 

職場の人間関係というのは誰もが持っている悩みです。

 

上司の悩み同僚の悩み部下の悩み。色々な悩みがありますが人間関係が悪い職場というのは精神的に辛くなる原因になるでしょう。

 

生きるのが辛い

 

仕事が忙しかったり、人生がつまらないと感じると生きるのが辛くなります。

 

生きるのが辛くなり「こんな思いをするならニートになりたい」と感じる部分が出てきてしまいます。

 

ニートになる方法

 

仕事を辞める

 

まず一番単純な方法が仕事を辞める事です。

 

仕事が辞めれないから困っていると思いますが、ニートになるには仕事を辞めることは絶対に必要になるでしょう。

 

ニートに本気でなりたいと思ったら、勇気をもって退職届を出してぜひ仕事を辞めてみて下さい。

 

親のお金で生活をする

 

ニートになるには誰かに養ってもらわないといけません。

 

資産家の親がいて、一生働かなくていい。そう言った人なら良いですが大半の人はそこまでお金がないと思います。

 

親が優しい人で養ってくれるなら、思い切って甘えてみましょう。

 

ニートになるにはプライドを捨てて誰かに養ってもらう。そんな覚悟が必要になります。

 

ヒモになる

 

最近はあまり聞きませんが、異性に養ってもらうのがヒモです。

 

これも養ってもらう方法の1つですが、ヒモになる事のメリットは相手が望んでいる場合がある。ということでしょう。

 

家族に養ってもらう場合は、「早く働け」と言われる事が多いでしょう。しかしヒモの場合は異性の方が望んで養ってくれる場合もあります。

 

本当にたまにいますが、ダメ人間を好きになるという人もいます。そう言う人を見つけることが出来ればニート生活をエンジョイできるでしょう。

 

友人の家に居候をする

 

友人に養ってもらうという方法も1つの方法です。

 

友人の場合は家族と同じで長い間ニート生活をエンジョイできない場合もありますが、短期間なら全然ありです。

 

宝くじを当てる

 

今回紹介する方法で一番難しいのが宝くじです。

 

宝くじで5億円当たればずっとニート生活を楽しめるでしょうが、宝くじで1等が当たる確率は1000万分の1。これは雷に当たる確率と同じと言われてるくらい低い確率です。

 

コツコツと宝くじを買って、いつか当たるかもしれない。そう言う風に願うのもありかもしれませんが。

 

不労取得の仕組みを作る

 

不労取得とは文字通り、働かなくても手に入るお金です。

 

たとえば一番分かりやすいのが、漫画の印税でしょう。漫画が発売されるとまず本が売れて印税が手に入りますし、人気が出てアニメ化、グッズ化すればそれも印税料金として貰えます。

 

ちなみに世界で一番売れている漫画「ワンピース。」ワンピースの作者、尾田栄一郎さんの年収が31億円と言われています。

 

これは漫画やアニメグッズなどの総売り上げを、計算したもので毎年これだけの印税を貰っているのでは?というファンが考えたものです。

 

仮にワンピースが休載しても、アニメやグッズの売り上げが入ってくるので永遠とニート生活を楽しむことが出来るでしょう。

 

自給自足をする

 

ニートになりたい人の心の奥底は「もっと楽をして暮らしたい」と考えています。

 

だから人間関係が楽な職場だったり、残業がない仕事など今の生活に満足してるとニートになりたいと思いません。

 

ですが仕事をしないと生活が出来ないので仕方なく、辛い仕事を我慢しています。

 

だったらお金がかからないように、自給自足の生活をするとニート生活が出来ます。

 

自分で食べ物作って、働かないで暮らすことが出来ればそれで充分です。

 

ちなみにニートの定義は「無職で就職活動をしない人」なので自給自足をすればそれでもニートになります。

 

ニートになる時のメリット

 

精神が楽

 

ニートになると精神的に楽です。

 

嫌な職場から離れたおかげでストレスなく生活を送る事が出来ます。

 

ニート歴が長くなると居心地が悪くなりますが、それでも総合的にみると楽すぎます。

 

私は前の職場にいた時はあまりにも辛すぎて、朝起きると吐き気がありましたから。

 

肉体が楽

 

仕事がないお陰で肉体的にも楽が出来るでしょう。

 

特に残業が多すぎる人は毎日たっぷりと寝れるので体力があり余っていきます。

 

毎日遊べる

 

ニートになると毎日が日曜日。つまりずっと休みなので永遠と遊ぶことが出来るでしょう。

 

特に私は社会人の時に疲れて出来なかった、ゲームをやったり買ったまま封を開けていない漫画を読みまくっていました。

 

人生を見直せる

 

個人的に一番大きいポイントは人生を考えることが出来たこと。

 

社会人の時は忙しすぎて、自分の事を考える暇もありません。しかしニートになったら嫌なほど時間がたっぷりあります。

 

その時に「自分は何をしたい?」とか「どんな仕事をしたい?」と考えることが出来て非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 

その結果私は「残業がない仕事をやりたい」と考えるようになり、現在はアルバイトとネット副業の二刀流で楽しく過ごしています。

 

ニートになる時のデメリット

 

家族の視線が痛い

 

ニートになる最大の敵は親と言っても良いでしょう。

 

親はニートになる子供をとにかく嫌に思います。

 

  • 働け
  • 恥ずかしい

 

などなど嫌な言葉をぶつけてくるでしょう。

 

私もニートの時に散々「早く働け」と親に言われてきたので、親の恐怖を知っています。

 

性格が歪む

 

ニートになると自分の性格が異常に歪んでいきます。

 

というのものニートになると圧倒的にネットを使う時間が長くなります。

 

それこそ私は一日8時間以上は使っていました。

 

そしてネットを使っているとどうしてもネガティブな情報を触る事が多くなってしまうでしょう。

 

そのネガティブな情報を多く取り込むせいで

 

  • ニートから抜け出せないのは社会が悪い
  • ニートから抜け出せないのは雇わない企業が悪い
  • 日本なんてクソみたいな国

 

と何も根拠がないのに批判しか言わない性格に変わります。

 

バイトをしてニートから脱出するとその考えもなくなりましたけど。

 

お金がない

 

ニートは働かないのでお金がありません。当然ですが親からお小遣いを貰えるわけもなく、ずっと0円生活のまま暮らさないといけません。

 

ちなみに私の親は最低限携帯代だけは払ってくれたので、ネットの転職サイトなどはみることが出来ました。

 

暇すぎる

 

ニートになると想像以上に暇です。

 

先ほどお金がないと言いましたが、お金がないせいで電車も乗れない、バスも乗れない。

 

しかもゲームや漫画など娯楽品も買う事が出来ないので非常に暇になります。

 

だからネットの使用時間が異常に増えるんです。ネットなら無料で使えますしスマホがあれば無料アプリで遊ぶことが出来るのでニート生活にスマホは必須と言って良いでしょう。

 

ニートを体験する事は良い事です。

 

ちなみにニートになりたいと言うと、ニートなんかになるな。そんな風に言う人が多いです。

 

しかし私は一度ニートを体験してみるのも良い事だと思います。

 

そもそも日本人は働きすぎです。働き方改革と言っても残業が減らない企業なんて山ほどありますし、残業をしないと仕事にならないなんて言う人もいます。

 

なので残業時間が100時間なんて当たり前になるのが日本の現実です。

 

しかし一度ニートになって見て下さい。あなたが働かなくても普通に生きることは出来ますし、人生なんとかなります。

 

しかも一度仕事を辞めると「なんてもっと早く辞めなかったのか?」と思う事だって出来るでしょう。

 

なので一度ニートになって見て下さい。ニートになると今までの働き方が馬鹿馬鹿しく感じますよ。

 

一度仕事を辞めてみて自分の人生を見つめ直そう

 

先ほども言いましたが、一度仕事を辞めてニートになるのは良い事です。

 

仕事を辞めてみると今まで会社の中で常識だったものが、おかしいものと思う事が出来ます。

 

仕事を辞めて職を探してみると残業がない仕事なんて沢山あります。

 

人間関係が良い職場なんて沢山あります。

 

それにお金を稼ぐ手段なんて沢山あります。

 

一度ニートになって人生を見つめ直しませんか?

 

ニートになりたいと思う程辛いならあなたに限界が来ています。もう辞めませんか?辛い思いをして働くのを。

 

人が死ぬときに後悔する事を知っていますか?

 

あなたが人が死ぬときに後悔する事を知っていますか?

 

それは「もっと遊べば良かった」と後悔するみたいです。

 

この話は看護師を長年やっている人が言っている話で、人が死ぬときに皆同じ後悔をする。そんな話がネット記事に書いてありました。

 

残業が大好きな日本人ですが、残業をした結果皆が言う言葉が「もっと遊べば良かった」あれだけ働くのが好きな日本人ですが、最終的に遊べばいいと後悔するのです。

 

なのであなたも一度ニートになった方が良いですよ。あなたはこのまま働いて死ぬときに後悔したいですか?

 

「もっと遊べば良かった」と後悔したいですか?

 

それともニートになって人生を見つめ直して、後悔しない生き方をしたいですか?

 

私は後悔したくないので遊びます。

 

ちなみに参考として、ニートから復帰する時のおすすめの仕事をまとめた記事があります。

 

もし今の仕事が嫌だったらその記事を参考にして、「こんな仕事もあるんだよ」というのを参考にしてみて下さい。

↓↓

ニートに本当におすすめの仕事まとめ!ガチのニート経験者が推進