ギャグ漫画

皆が選んだおすすめのギャグ漫画14選

 

 

ギャグ漫画。それは戦いが全くなく人を笑わせるためにある漫画。

 

ワクワクドキドキという展開はないが、人を笑顔に出来る素敵な漫画です。

 

今回はアンケート調査と私の独断で選んだおすすめのギャグ漫画を紹介していきましょう。

 

ドクタースランプアラレちゃん

 

どんな内容?

 

みなさんもご存じの通り、ロボットなんですがアラレちゃんはむちゃくちゃ力持ちで、街で見かけるペンギン村の人達を走りながら撥ね飛ばしたりします。また、友達のガッチャンもつよく頭から電気を放ち人に攻撃することがあります。また、アラレちゃんはウンチも好きで、そのウンチで人を驚かせたりもします。

 

おすすめポイント!

 

アラレちゃんはとにかく、破天荒なんですけど、どこか可愛いらしくみんなからアイサレルキャラです。また、お坊っちゃまん君という同じロボットの男の子もいるのですが、ロボットながらお坊っちゃま君はアラレちゃんに恋するという面白いロマンス物語もあります。

とにかく、この漫画はハチャメチャなキャラが多く存在し飽きることのない漫画だと思います。回ごとに色々なキャラが登場し、様々な物語を繰り広げる感じです。因みに、主題歌も可愛い感じです。

 

 

ギャグマンガ日和

 

 

どんな内容?

 

ギャグマンガというタイトルに入っているとおりです。あの独特というか言うなればへたくそな絵で繰り広げられる偉人たちのハイセンスギャグです、あのギャグセンスは一般人にはなし得ないものだと思います。よくわかんないけど笑えるマンガ3選のうちの1つです。

 

おすすめポイント!

さきほども描きましたがぶっちゃけ絵はへたくそなのにたまにイケメンになるところがずるいと思います。一般人から松尾芭蕉たちなど偉人たちが出てきます。大体1話完結のよくわからないギャグです。勢いだけのギャグマンガにも見えるのになんだがじわじわくるところが天才だと思います。おそらく世間様でもわかるのは聖徳太子のシリーズはもしかしたらインターネットのどこかで見たことがあるかもしれません。偉人ものはおすすめです。

 

ハイスクール奇面組

 

どんな内容?

 

中学の名物集団である奇面組と、ひょんな事から彼らと知り合った河川唯と宇留千絵が繰り広げるドタバタで、個性的過ぎるキャラクター達が、毎回、学校行事等を舞台にして、様々な騒動を巻き起こすという展開です。

特徴的なのは、奇面組の面々が、事ある事に二頭身に変化する事です。

 

おすすめポイント!

 

単なるギャグ漫画というだけではなく、奇面組の面々は、普通ならいじめに合っていてもおかしくないキャラクターなんです。メインである一堂零を始め、奇面組の面々はある意味、欠点だらけで、クラスからも、どちらかというと不人気です。

ですが、その中でも落ち込む事なく、明るく立ち回る彼らの姿に、笑いながらも、どこか勇気をもらえるんです。

欠点を個性と捉えて、落ち込む所を笑顔に変える。そして、零に対してほのかな恋心を抱く唯が、とても可愛らしかったです。

 

パタリロ

 

パタリロ!―選集 (1) (白泉社文庫)

パタリロ!―選集 (1) (白泉社文庫)

  • 作者:魔夜 峰央
  • 出版社:白泉社
  • 発売日: 1994-09-01

 

どんな内容?

架空の国マリネラの少年王パタリロ・ド・マリネール8世が巻き起こすドタバタ劇です。彼を取り巻くキャラとしては、MI6のバンコラン少佐、その愛人の美青年マライヒ、国王直属のタマネギ部隊のメンバーなどです。基本的に一話完結型なのですが、たまにシリーズもあります。

 

おすすめポイント!

扱っているジャンルが幅広いので、読んでいて飽きない。
ホラーあり、サスペンスあり、SFあり、落語あり、宝石の話ありと、色んな話が楽しめるのと、出てくる登場人物が多彩で面白いです。

画風が独特で繊細でキレイに描かれているかと思うと超デフォルメになったりして笑えます。

そして以外に真面目な話があったり、深く考えさせられるような話もあるので、単純にゲラゲラ笑うだけではない、深い魅力があります。あと、作者も時々出てくるのが面白いです

 

セクシーコマンドー外伝 すごいよマサルさん!!

 

 

どんな内容?

 

わかめ高校に転校してきた藤山起目粒(ふじやま おこめつぶ)は、クラス1番の変わり者とされている花中島マサル(はななかじま まさる)と出会ったことにより、マサルが極めている格闘技「セクシーコマンドー」の世界へと引きずり込まれていきます。
起目粒と同じマサルによる犠牲者(?)が、次々と増えていきます。

 

おすすめポイント!

 

作者が天才としか言いようがありません。『週刊少年ジャンプ』に革命を起こしたマンガです。真面目に描いているかと思ったら、絵が適当になったり、リアルになったり、発言が意味不明だったり・・・・・・

小学生の時に読んで爆笑しました。ギャグに対して、まったく隙が無いと思いました。特に大好きなシーンが古今東西ゲームがあるのですが、マサルがこんな発言をします。

「お題、さばを味噌で煮込んだもの・・・・・・さばの味噌煮!」
古今東西ゲームなのに、なっていません。普通は考えないギャグです。
だから面白いのです。ぜひ、皆さんも読んでください。

 

お父さんは心配性

 

 

どんな内容?

 

日本少女漫画史上に残る唯一無二の金字塔的作品だと思います。
あらすじは単純で、高校生の娘と暮らすやもめのサラリーマン佐々木光太郎が、娘ののり子とボーイフレンドの北野君の恋路を邪魔しまくりながら、自分も新しくパートナーを見つけて全員ハッピーエンドになる話です。

おすすめポイント!

 

とにかく岡田あーみん先生のギャグセンスがすごい。よくこれを小学館のりぼんで連載させていたなと、当時の編集部の大胆さに頭が下がる想いです。

これは、読むと言うよりはあーみんワールドを体験するより他になく、彼女の独特の世界観にハマってしまったら、拒絶するか信者になるかの2択しかないというこの濃さでしょう。

惜しいことに岡田あーみん先生は、その後「ルナティック雑伎団」以降、引退されてしまい、もう作品が読めなくなってしまった幻の作家です。もっと読みたいので復活して欲しいと切望しています。

 

ルナティック雑技団

 

 

どんな内容?

 

憧れのカリスマ同級生、天湖森夜とひょんな事から同居する事になった主人公・星野夢実が、天湖家や学校で悪戦苦闘するギャグ漫画です。

天湖森夜を巡って、周囲の濃いキャラクター達が仕掛ける騒動に巻き込まれ、振り回されていきます。ギャグ要素、ラブコメディ要素が散りばめられた、爆笑必至の漫画です。

 

おすすめポイント!

 

登場人物1人1人のキャラが本当に濃く、誰の目線に立っても面白いです。特に、天湖森夜の母・ゆり子の奇行や破天荒っぷりが飛び抜けています。

母・ゆり子の他に、森夜をライバル視しているナルシスト、愛咲ルイの存在感もなかなかです。唯一の常識人、主人公の星野夢実がつまらなく思える程、笑いの世界観、中毒性が凄いと思います。

所々にラブコメディの要素があり、面白いだけでなくストーリーもしっかり展開していくので、続きが気になります。

 

B.B.Joker

 

B.B.joker (Jets comics (188))

B.B.joker (Jets comics (188))

  • 作者:にざかな
  • 出版社:白泉社
  • 発売日: 1999-06-01

 

どんな内容?

 

オムニバス形式の4コマ漫画となっています。高校生カップルのお話や、モテ男が主役のお話、妙な生物が主人公の話など様々なストーリーがあります。

シリーズ化されているものもありますが、そうでないものも多数あるので、気に入る作品が絶対に見つかると思います。

 

おすすめポイント!

 

まず、絵柄が綺麗というところがおすすめポイントです。少女漫画に掲載されていたので、絵柄も少女漫画らしいキレイ目で可愛い感じになっています。

ただ、内容は青年漫画みたいなばかばかしさと笑える部分がたくさん詰まっています。
それは作者がストーリーと絵の担当が別々の2人体制だからかもしれません。

恋愛要素がありそうな雰囲気があるのに、全然内容は違います。
幼馴染の高校生カップルも恋愛要素がとてもありそうですが、全くそんな感じも起こりません。少女漫画版の「ギャグマンガ日和」という感じでしょうか?

 

すすめ!!パイレーツ

 

どんな内容?

 

千葉パイレーツという架空の球団を中心にしたギャグマンガです。
とにかく意味不明なプロ野球球団で、千葉県出身の人のみ所属している。富士一平が主人公、巨人の星「花形満」をもじった「花形見 鶴」などが出てくる。

試合中に飯を食ったり、ケンカしたり、ルールが変わったり、野球自体してなかったり、とにかくぶっ飛んだ内容の漫画です。

 

おすすめポイント!

 

ヘタウマ漫画の種類だと思います。なので気軽に力まずに読むことができると思います。息抜きをしたいとき、とにかく何もしたくない時に読んでみるとけっこうスラスラと読めるかもしれません。絵のクウォリティはあまり求めない方がいいと思います。

昔ながらの危険な表現などもあり、今ではなかなかお目にかかれないセリフなどもたくさんあります。昔ならではの過激な漫画です。でも絵はヘタウマな感じなので、読みやすくてでもこんな言い回しは今の漫画で発表したら炎上、問題化間違いなしだろうなと思える作品です。

 

めだかの学校

 

 

どんな内容?

 

主人公の「めだか」は、いたって普通の中学2年生の女の子です。しかし、彼女が転入した私立たなか中学校に、普通の学校生活はありませんでした。

めだかのクラスの担任であり、校長の田中先生は、頭が魚だったのです。田中先生は頭部のインパクトはもちろん、突然プールで泳ぎだしたり、いつもおかしな行動ばかりとっています。

また、めだかのクラスにはなぜか成績がトップの犬、猫、5歳の女の子、不良ぶっている中学2年生の男子生徒など、個性豊かな仲間たちがいます。

なぜか田中先生に惚れている先輩や、とても冷徹な養護教諭の先生なども、いい味を出しています。

めだかたちは、田中先生に日々振り回されながらも、普通ではない学校生活を日々送っているのです。

 

おすすめポイント!

 

まず、めだかのクラスメイトの編成に突っ込みどころ満載ですが、それ以上に田中先生の頭部が、とにかく謎です。

学校へ泳いで出勤してきたりする上に、頭部でエラ呼吸ができているため、人間なのか魚なのかよくわかりません。

漫画の中で、田中先生の家族は電話でしか出てきたことがないため、田中先生の頭部がなぜ魚なのかということは、この漫画の興味深いポイントの一つです。

4コマ漫画なので、どの巻から読み始めても話の筋がつかみやすいです。
単行本には、同じ『りぼん』の4コマ漫画である、津山ちなみ先生の『HIGH SCORE』との合作である『めだ SCORE』も収録されています。

『HIGH SCORE』の主人公が、田中先生を一方的にライバル視していろいろと挑んでいたり、めだかとは決して見られなさそうな人物の絡みが見られるため、本編とはまた違った面白さがあります。

 

貧乏神が!

 

貧乏神が! 1 (ジャンプコミックス)

貧乏神が! 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者:助野 嘉昭
  • 出版社:集英社
  • 発売日: 2008-11-04

どんな内容?

 

人並外れた幸福エナジーを持っているがゆえに人間界の「運」バランスを乱している女子高校生 桜市子と、人間界の「運」バランスを直すために貧乏神界からやってきた貧乏神の紅葉と熊谷があの手この手で桜市子から幸福エナジーを抽出しようとする。

しかし過去のトラウマより自分と肉親のように思っている執事の諏訪野以外のことはどうでもいいと思っている市子が衝突しあうドタバタギャグ漫画です。

 

おすすめポイント!

 

「貧乏神が!」の紅葉のボケと市子の鋭いツッコミは勿論面白いのですが、主人公の桜市子は最初のほうは自己中心的かつ外では猫をかぶり女子から嫌われるタイプだったのに、回を追うごとに大切な人が増えていき徐々に変わっていくところが見どころです。

紅葉の仲間や市子の友達はキャラが濃いすぎて、ツッコミとボケがとてもリズムよく進みます。ギャグだけではなく、人間性について考えさせられたり恋愛、感動面もある漫画でぜひとも一度読んでいただきたい漫画です。

 

銀魂

 

銀魂-ぎんたま- 1

銀魂-ぎんたま- 1

  • 作者:空知 英秋
  • 出版社:集英社
  • 発売日: 2004-04-02

どんな内容?

 

江戸時代に宇宙人が江戸に襲来。地球人と宇宙人の間で数十年にもわたり戦争が起こった。
しかし地球人は破れ、宇宙人に対して開国することになりました。更に侍の力を抑制するために廃刀令が発令され、地球人の力は衰退していきました。

そんな中、主人公は万事屋を開いており、何でも幅広く依頼を受けていきます。
そうして何でも屋さんとして働いていくことで、様々な事件や様々な人と出会っていきます。

 

おすすめポイント!

 

シリアスな場面も多数あり、笑いも多数あります。他漫画の登場人物を似せて登場させたりと、ギャグ漫画にしては読みやすいと思います。

作中ではきちんとボケ役のキャラクターとツッコミ役のキャラクターがいて普通に笑えます。絵も読みやすいタッチで描かれており、各キャラクター設定も非常にわかりやすいです。

コマ割もギャグ漫画にしては比較的読みやすいと思います。設定はとても単純ですが、友情、バトル、ギャグと話の展開的には少し忙しいかもしれませんが、それだけ読み応えがある作品だと思います。

 

日常

 

日常 1 (角川コミックス・エース 181-1)

日常 1 (角川コミックス・エース 181-1)

  • 作者:あらゐ けいいち
  • 出版社:角川書店
  • 発売日: 2007-07-26

どんな内容?

 

女子高生4人組が主役のギャグ漫画。女子高生の普通ではない日常を面白おかしく描いている漫画です。

 

おすすめポイント!

 

とにかく普通の人では考えられないようなシュールなシーンや爆笑してしまう様なシーンが盛りだくさんなのが魅力的です。

キャンプをしたり流しそうめんをするだけなのに、ありえないような展開が盛りだくさんなので読んでいて楽しい漫画です。

 

不登校の日常

 

不登校の日常 (MFC)

不登校の日常 (MFC)

  • 作者:久遠 まこと
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日: 2017-01-23

 

どんな内容?

 

不登校の女子高生が主役の漫画。とにかく学校に行きたくない妹ととにかく学校に行かせたい姉のドタバタコメディです。

 

おすすめポイント!

作者が本当の不登校になった人で、作者の日常を面白可笑しく描いていると言ってもおかしくはありません。

 

不登校の人にはあるあると言った共感を、不登校じゃない人でもスピード感のある展開で面白おかしく楽しめます。

 

まとめ

 

 

ガチでアンケート調査をしたらかなり古い漫画が多くなっています。

 

ですが古い漫画でも面白いものは沢山あるため、この機会にぜひ新規開拓をしてみて下さい。