メンタル

お金を貯めるな!と言う自己啓発本の言葉に騙されてはいけない2つの理由

 

 

どうも体調が絶好調のハクアです。

 

 

私はメンタルが弱い自分を変えたくてよく自己啓発本を読みます。その中の言葉でよく聞くのが「お金持ちになりたかったらお金はは貯めないで使え」と言う言葉をよく聞きます。

 

 

私はこの言葉は非常に誤解をうけやすい言葉だと思っています。今回はお金持ちになる為、成功する為と言う自己啓発本でよく聞く言葉お金は貯めないで使えと言う言葉の自分なりの解釈をしていきます。

 

 

 

貯めないで使いまくったら当たり前だけど貧乏になる

 

 

お金を貯めずに使いまくったら、どうなるか?当たり前だけど貧乏一直線になります。

 

 

お金持ちになる為になる本などではよくこんな感じに書かれています「お金は使えば使うだけ後で自分に回ってくる。だからお金持ちになりたかったらお金は貯めない方が良い」こんな風に。

 

 

これが何を言いたいのか、それはお金を使えば自分に返ってくると言い感じに書いた人は伝えたいと思っています。

 

 

ですがお金は使えば使うだけ返ってくる、あれは嘘です!と言うか言葉の意味そのままに受け取ったら完全に貧乏になる運命しかありません。

 

 

この事が本当だったらギャンブルが大好きな人が全員お金持ちになっている計算になります。あなたの周りにパチンコが好きな人はいるでしょうか?パチンコでは無くても競馬やボートレースなどの賭け事が好きな人いたらその人の事を思い浮かべて下さい。

 

 

どうですか?その人はお金持ちですか?少なくともお金は持っていませんよね?いつも財布にお金が無いと言っている人ではないでしょうか?

 

 

これを考えるとお金は使えば使う程お金持ちになれるなんて嘘なんです!

 

 

そんなうまい話はあるわけないですよね?これが自己啓発本を読んだ時に起こる怖い事なんです。お金持ちになるための本は確かにお金を上手に稼ぐための秘訣が書いてある場合もありますが、大半は精神面の事が書いてある場合は多いので、こんな感じに鵜呑みにする人がいるので危険です。

 

 

しかも自己啓発本をよく読んでいる私が経験としていえる事は読んだ後に気分がハイ、つまりかなりテンションが上がってしまうんです。

 

 

自己啓発本を読んだ後は不思議な物で、読んだ後に何でも出来るかもしれないと言う謎の気分になってしまいます。しかもハイテンションになっているので、信じて良い事と悪い事の区別がつきにくくなってしまいます。

 

 

だからお金持ちになれる本を読んで、「お金は貯めるな」とこの情報を鵜呑みにして、浪費しまくると言う事が出来てしまいます。

 

 

では何でお金を貯めるなと言う事をよく聞くんでしょうか?私が考えたのはこんな感じです。

 

 

 

お金を自分磨きの為に使うと良い

 

 

恐らくお金持ちになる本を書いた人たちは自己投資にお金をガンガン使っていけ、と言う風に言いたいと思っています。

 

 

自己投資と言うのは、就職に役立つための資格の勉強費、セミナーや人に教えて貰うためのお金、勉強の為の本代など自分の能力を高める事に沢山お金を使え、そんな風に私は思っています。

 

 

お金持ちになりたかったら、何かしらの稼ぐ能力が必要です。経営を学んだり、自分1人でも仕事が貰えるように誰にも負けない特技を身に付けたりと何かしら稼ぐ力を身につける必要があります。玉の輿に乗ると言う確率が少ない事は例外とします。

 

 

ただ稼ぐ力を身に付けたかったらやはり勉強代と言うのが必要になります。え?最近はネットで何でも分かるからネットだけを見れば勉強代はいらなくない?と思った人もいますね。

 

 

私の経験から言うとネットは色んな成功者の人の秘訣が見れるから確かに便利です。ですがネットの情報と言うのは色々なパターンがありすぎてどれが良いのか分からないです。

 

 

例えば絵が上手くなりたいと言う事をネットで調べてたら、「まず模写をしまくれ」と言う意見や「模写は絶対にするなデッサンを学べ」などと全くの反対意見を言ってくる事が多いです。

 

 

そうなってくるとどっちが正解か分からない、悩みに悩んだ結果何もやらないと言う事が起きます。ちなみにこれは私が絵が上手くなりたいと思った時に実際にあった体験談です。

 

 

こんな事があるからネットで何かを学ぼうとすると逆効果と言う場合があります。

 

 

そんな時に便利なのが成功者の本を買ってその人の事を真似すると言う事です。ネットだと無料で全てが見れるけど、お金を払っていないので、やる気が起こらない場合が多いです。

 

 

ですが本を買ったり、セミナーに行くなどして、お金を払えばお金の分はキチンとやろうとやる気が出てきます。

 

 

本当に稼ぐ力を身につけたいならお金を払った方が成果が出るのが早いですし、結果としてお金持ちになれますよ。

 

 

だから「お金持ちになりたいならお金を貯めるな」と言う事をよく言っているんですよね。個人的にこの言葉を「お金持ちになりたいなら自己投資の為のお金をケチるな」と言う風に訂正したいですよ。

 

 

まとめ

 

自己啓発本を読んで気分がハイになっている人は、一度日にちを置いて本当に正しい情報がどうかを確かめた方が良いですよ。

 

下手をするとその本の事を鵜呑みにして、逆にお金が無くなったなんて事になりかねないですから。

 

 

この事を踏まえてもう1回お金持ちの本を読んでみると客観的な目線で見れるので色々発見があって面白いですよ。