経験談

自己啓発本の著者の外見の胡散臭い特徴3つ

 

 

どうもメンタルが弱いハクアです!

 

 

私はこの性格上、自己啓発本をよく読みます。読んでいるのはメンタルを強くする方法、会話が上手くなる方法などの本です。メンタルが弱いコミュ障なので、こう言った本をよく読んでいるんですよね。ちなみに読んだ結果、成果はほとんどありません。前と比べると1%程メンタルが強くなった気がする・・・と言う成果です(笑)

 

 

まあそこは置いといて今回言いたいのは自己啓発本、特にメンタルを強くする方法など精神面の話をする人って胡散臭い感じがしますよね。あーちなみに言っときますけど、別に書いている人を悪く言うつもりはありませんよ。

 

 

ただ何だろう?初対面だとちょっと近づきにくい様な感じがするんですよね。

 

 

胡散臭い特徴1:髭が濃い

 

 

ここから先話すのは私の物凄い勝手な事です。偏見と偏った考えがあるので注意です。

 

 

私はメンタル関係の本をよく読みます。その本の中には著者本人の写真がある場合があります。

 

 

そしてその時思ったのが、何か髭が極端に濃い人が多い様な気がします。もちろん髭が全くないつるつるの人も多いですが、その逆も多いです。

 

 

何故か中間のお髭の人がいない印象が強いです。ツルツルか海賊みたいな口の周りとあごひげが立派に伸びているのどっちかだと思っています。

 

 

そして何故髭が濃いといけないのか?それは最初の印象であんまり近寄りたくないと言う事を思ってしまいます。

 

 

個人的には初対面で髭が海賊みたいな濃すぎる人をみたら、「怖い人」「すぐ怒りそうな人」「なんかヤバそう」などマイナスの印象があります。

 

 

どっちと言うと髭が立派に生えて居る人よりツルツルに剃って貰った方が印象的には良いです。

 

 

だから髭が生えている=胡散臭そう・・・と言う考えが付いているかと思っています。まとめると身だしなみは大事!と言う事です。

 

一番胡散臭そうと言われている人の本の感想がこちら

 

 

特徴2:髪型が印象的

 

あとこれも思ったのですが、メンタル関係の本を出している人って髪型が特徴的という印象も強いです。

 

 

音楽室に飾っている有名な作曲家みたいな髪型の人もいましたし、坊主頭にサングラスと言う見た目がヤクザと言う人もいました。毛量が多くその毛の量をフルに使った豪快なパーマと言う人もありました。

 

 

メンタルの本を出している有名な人は何故か全員髪型が特徴的すぎると言う印象が私の中にはあります。

 

 

何だろう?これが本当に先生なのか?と言う人が沢山いると言うのもありますね。

 

 

たまにテレビで精神科の先生が出る時があります。女性の先生だったら「あー先生っぽい人だな」と思う事が多いです。

 

 

ですが男の先生が来ると「うわー凄い髪型」と思ってしまう事が多いです。

 

 

やはり人は見た目で最初の印象が決まるので、あまりにも特徴的すぎる髪型をしていると胡散臭さが増してしまうよね。

 

 

 

特徴3:笑顔が怖すぎる

 

これも個人的には共通点です。メンタルの本を出している人は皆笑顔です。物凄く笑顔です。

 

 

それはもう慈愛にみちた全てを許しそうな笑顔が特徴的です。

 

 

ですがこれ正直怖いです!何だろう裏で何かを企んでいるじゃないか?と思うくらい嫌な笑顔をしています。これも私の勝手な偏見ですが、何故かあの満面の笑顔を見ると若干の恐怖と胡散臭さを感じます。

 

 

笑顔をすると人が来やすい、安心感が出来るなどの効果があるのは知っています。だから本に載せる写真は笑顔が多いかもしれません。

 

 

ですがやはりあの笑顔は物凄く苦手なんです。よく読んでる私が苦手なんです!

 

 

もしかして胡散臭いと思っている人もあの笑顔が苦手な人がいるかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

 

これを書いて思ったのはメンタルの本を書いている人に興味をもってもネットで調べてはダメ!と言う事ですね。ネットで調べると大半は書いた人の写真が出てきます。その時予想外の見た目を見るとあまりにも残念感が強いです。

 

自己啓発本は自分がいくら考えても答えが出せなかった問題の答えが書いてある本です。使い方があっていればそれこそ自分の能力を飛躍的に高めてくれる本です。

 

ですが書いてある人の見た目があまりにも変な人だったら一気にその本の書いてあることが信じられなくなってしまう事があります。私が実際に何回かありました。

 

ですので書いてある人に興味を持っても、自己啓発本の著者はみてはいけません!