経験談

リラックス出来る物はソファーだと実感した日

 

どうもハクアです。

 

私は基本的に漫画を読むときやスマホをいじる時はソファーで寝っ転がってダラダラしながら過ごすことが多いです。

 

 

私はこの寝っ転がりながらの姿勢が最高に好きです。今回はその理由を熱く語りましょう。

 

 

 

座椅子は腰が痛くなる。

 

 

私はソファーの他に座椅子を持っています。足が無く、地べたに近い感じになる椅子が一応部屋に置いてあります。

 

 

一度座椅子で漫画を読んが事があるんですけど、あれを長時間使っていると腰が痛くなってしまうんですよね。

 

 

まあ体制が悪くなっていると言う事もありますし、休みの日は寝ているか少し散歩しているかくらいしかやっていないので運動不足というのもありますね。

 

 

まあ腰が痛くなるのもあるんですが、首も痛くなってくるから困るんですよね。

 

 

基本座椅子で本を読むとスマホをいじる時みたいに首が少し下がります。このスマホ体制を長時間続けていると首が痛くなるし、肩もこってきます。

 

あなたも経験はありませんか?外でスマホを長時間触っていたら首が痛くなり、肩がこったこと。

 

 

そんな事があるから座椅子ではリラックスが出来ないんですよね。

 

布団は首の高さが足りない

 

 

本を読むときは布団で寝ながら読むのも中々良いです。

 

 

布団自体が柔らかく、ソファーと違って足を沢山伸ばせるので、快適です。

 

 

ですが、私は寝転がる時は少し首の位置が高い方が良いですよね。私がいつも使っている枕を置いてもあれは何か違う!寝る分にはいいけれど、本を読む時にはあれでは少々物足りなくなってしまう。分かるかな?この違いが・・・寝るのと寝転がるこれは全くの別物と言ってもいいです。

 

 

私が何を言っているか分からないだろうけど、ソファーの首の高さと枕の高さではまた違う物が出てきます。

 

 

やっぱりソファーが一番リラックス出来るかな

 

 

やっぱり私はソファーでゴロゴロして、ソファーの端っこの少し高くなっている所を首にして本を読むのが一番リラックスが出来ますね。

 

 

あれだと腰は痛くなりません。あまり腰を変な風に使うと若い人でもぎっくり腰になってしまう事があるので腰は大切に使いたいですし、実際私の職場で20代の人が2人ぎっくり腰をやっているので、注意がひつようです。

 

 

まあどっちにしても首の負担が強いと言う事は変わりないですが、これは正直どうしよもないです。首を上にしても下にしてもどっちでも首が痛くなるのは変わりません。

 

まあどう過ごしても首は痛くなるので、これはもう我慢するしかないですね。

 

 

まとめ

 

結局何が言いたいのかと言うと一番リラックスが出来て本を読むのに最高な物はソファーで横になって読む、これが一番リラックスできます。

 

これなら、腰やお尻などが痛くならずに済みますし、肉体的に一番負担が少ないです。

 

仰向けは私の体制が悪いのか腰が痛くなりますし、うつむけは胸が痛くなるので、長時間は出来ません。

 

 

だからソファーで横になるのが最強だと思っています。