メンタル

自分の強みなんて無理やり見つけても心が苦しくなるだけだよ

 

 

どうもハクアです!

 

 

あなたは自分の強みを探していませんか?就職であったり、転職であったりと色々な場面があり、自分の長所を上手い事探したいな、と思ってこのページを見に来ている人がいるでしょう。

 

 

だけどそこまで無理に強みを探さなくても良いんじゃないのかな?と思う所もあります。私も実際に就職の時に自分の長所を書きましたけど、80%嘘を言って面接が通ったと言う事もあります。

 

 

分からなかったらそれっぽい事を言えば良い

 

 

私は自分の長所がいまだによく分かっていません。だけどどうやって面接の時に長所を言ったかと言うと企業が喜びそうな長所を適当に書いて言ったと言う経験があります。ちなみに私は高卒なので、これは高校の頃の話になります

 

 

私がいったのは粘り強く、簡単には会社を辞めない事!こんな風に言いましたね。実際私が粘り強いかと言うと全く逆です。飽きっぽく、物事に対しての執着が無く辞めたいと思ったらすぐに会社を辞めたくなる様な人です。

 

 

ですが会社でそんな事を言ったらアウトなので、会社が喜びそうな真面目で何でも素直に命令に従う奴隷の様な人格を作って面接に何回も行きましたね。それで内定を貰ったのだから、一応通じると言う経験があります。

 

 

よく嘘をついたら面接でばれない?と心配する人もいますが、ほとんどばれません!確かに明らかに挙動不審で喋るのも変な感じになっていれば、それは何か怪しまれます。

 

 

だけど堂々と自信満々まで行かなくても挙動不審にならなければ、大半の面接官にはばれません。確かに面接官に面接専門をやるプロの人がいればばれます。だけど企業はそこまで金を払う所はほとんどないです。どこかの企業で面接の時に専門の人を雇って本当に優秀な人材を見極める企業もあると話で聞きます。

 

 

ですがそんな金を贅沢に使う企業なんてほとんどありません。大半はその会社でそこそこの地位をもった人がやります。そこそこの地位を持って優秀な人でも人の心理状態を詳しく見る事なんて素人です。

 

 

だから面接で嘘をついても大半はばれません。どれだけ企業の人にこの子はこの会社で真面目に働いてくれそうだな。と言うのが日本の企業で大事だと思っています。

 

 

だから自分の長所が分からなかったら企業にうけそうな性格を調べてそれっぽく言う事を練習して挑めば大丈夫全然通じます。あまり人気が高い所にいかなければ。

 

 

まあそこまで嘘を固めて面接で堂々と言えたら演技が上手いと言う長所がありますがね(笑)

 

 

グットポイント診断は当たらなかったなー

 

 

よく自分の長所を探すならリクナビNEXTのグットポイント診断をうけると良いとネットで書かれています。

 

 

実際に私がやって来たんですが、私の場合は全然当たらなくて逆に驚きましたよ!あれ?やりかた間違えた?と思うくらいに。

 

 

 

まず最初に出て来た長所が冷静沈着。

 

 

これは簡単に言うとあなたの調子は常に安定して、常に物事を冷静に判断できると言う長所ですが、私はこの真逆です。

 

 

私は常に調子の波が激しく、気分が最高になったと思ったら、すぐ最低ランクまで調子が落ちると言う事がよくあります。物事を冷静に判断できると言いましたが、私はなにか不測の事態が起きたら確実にパニックになります。

 

 

冷静でいられないです。

 

 

後もう1つは現実思考。

 

これは物事に取り組むときは成果ではなく、過程も大事にすると言う事を言っています。ハイこれも真逆です!私は常に成果しか見てないです、正直途中のやってきた努力も全く大事にしていません。忘れています。

 

 

そしてあなたにとって大事なのは今この時であり現実なのです。と言う事も書かれていましたが、私は先の事を心配する癖と過去の事をクヨクヨ悩んでいる性格です。どちらかと言うと未来と過去を大事にしているようの気がします。

 

 

こんな感じで5つの長所が出ていましたが、どれも「当たってる!」と言うのがありませんでしたね。ここまで外れていると正直笑えてきます。そしてやり方を完全に間違えたんじゃないか?と言う疑問まで出てきます。

 

 

まとめ

 

まあそんなこんなで全く自分の長所が見つけられていないけど、今日も元気に私は生きています。無理やり長所を出そうと悩んでいたら別に無理して探さないで企業の人に好感触になるように演技の練習をしても良いかもしれないよ。