経験談

スマホ断ちに失敗して学んだ事は少しだけ実践する事

 

 

 

 

どうもハクアです。

 

 

私は少し前にスマホ断ちをしようと心がけて今した。理由としては休日に10時間以上もスマホを弄っていると絶望してくるからです。分かりますか?日曜日にスマホをずっと触っていて18時になりちびまる子ちゃんがやった時のあの絶望感(笑)

 

 

そう私はこんな事を味わいたくないからスマホ断ちを決意したんです!だけどそんな簡単には出来ませんでした。最初に言うとスマホ断ちは全く出来ていません。

 

 

と言う訳で私がスマホ断ちを全力でやろうとした結果をご覧ください。

 

 

2日目からもう無理だった!

 

私は1日目は見事に成功しました。ですが連絡の事もあり、スマホのを定期的に見る事にしていたのですが、連絡をみたら電源を速攻で切り、そのまま使えなくすると言う手段をとりました。

 

 

この戦法は1日目は見事に成功しました。ですが問題は2日目です。2日目も電源を消して極力触らない様にしていたのですが、定期的に連絡を見た時についネットを開いてしまったのです!

 

そう、ほんの1分だけネットをみたいと言う衝動になり、ついついsafariを開いてしまった・・・そして一度開いたら長時間見てしまう傾向が私にはあるので、もう駄目でした欲望には逆らえず結局そのまま2時間程いじりまくってしまいました・・・私の意志弱すぎ!!(笑)

 

 

3日目は電源を入れっぱなし

 

そして3日目になったのですが、もうこの頃から電源を全く切っていませんでしたね。と言うのも2日目で触ってしまったのがあったのですが、電源を切るのがめんどくさくなって切らないでいたんですよね。

 

 

結局触るなら同じじゃない?と疑問に思ってしまい、結局の所いつも通りになってしまいました。やはり簡単にはスマホは辞められないようですね。

 

 

だけどこんな良い事もあった

 

 

スマホと対決して完全敗北した私ですが、良い事もありました。完全には遮断出来ていませんが、前に比べるとスマホを触る事が減っています。

 

と言っても1日に触る時間が1時間程度減ったくらいです。これを多いとみるか少ないとみるか分からないですけど、減ったのは確かです。

 

 

私は継続は出来ていませんが、時々気まぐれでスマホの電源を切るようにしています。3日に一回くらいはスマホの電源を切って過ごしています。本当に気まぐれでやりますがこのお陰でスマホを触る時間が少し減り、多少精神的に健康に暮らせるようになりました。

 

 

そうこれで私が学んだ事は無理やりやるよりも少しだけ実践してみると非常に良いと言う事です。日本人は何でも完璧にやろうとして結局は心が折れて失敗する人が多いです。

 

 

だけどほんの少しの成功でも大きな成果だと私は最近思い始めました。だから3日に一度はスマホの電源を切り少しずつスマホを触る時間が減っていけばそれはそれでスマホ断ちが成功しています。

 

 

まとめ

 

結局スマホを完全に触らなくするにはスマホが壊れるかガラケーに変えてしまうかをするしかありません。確かにネットでスマホ断ちを調べて見ると成功している人はたくさんいます。けれどそんな人は本当に一部の人だけで大半の人は成功する事の方が少ないです。現に私は3日で失敗してますし(笑)

 

触ってて時間を盗んでいくのは間違いなくスマホの嫌な所ですが、滅茶苦茶便利な物と言うのも確かです。

 

 

だから少しだけスマホ断ちと言う事も全く悪くありません。