自己啓発本

鬱病の人は絶対読むべき!鬱病を克服した人たちの体験談「うつヌケ」レビュー

 

あなたはうつ病になった事がありますか?なっていると言う人もいるでしょうけど、うつ病の診断などは言っていない、だけど毎日憂鬱で消えてなくなりたいと言う風に思っていませんか?

 

 

そんな感じに軽い鬱の人でも病院に行かないといけないレベルの鬱の人も是非読んで欲しい漫画があります。

 

 

「うつヌケ」と言う漫画なんですが、これが非常に面白いし、為になる漫画なんです。

 

 

この漫画の説明を軽くすると、これはうつ病になった人がうつ病を抜けた体験などが書いてある漫画です。

 

 

編集長、ミュージシャン、作家など職業もバラバラでその人たちならではの体験が書かれています。

 

 

うつ病になっている人には共感できるポイントがいくつもあり、しかも実際に治った、症状が良くなったと言う方法まで書かれています。

 

よく見る「うつの治しかた」と言う本より参考になる所があります。やはり本人の体験談と言うのが一番為になるので。

 

 

と言う訳で今回はこの本で特に勉強になったと言う所を話していきます。

 

 

うつは気温差などで来る場合がある

 

 

これはこの本の著者の人が言ってた事です。

 

どうやら春から夏、夏から秋、秋から冬などの一番気温差が激しい状態になる季節の変わり目、などでうつ病になったり、気分が落ち込んだすると言う事が良くあるらしいです。

 

 

私も精神が不安定な方で、時々「この世から自分が消えてなくなれば良いのに」と言う風に思うくらい気分が落ち込みます。

 

 

あなたも突然うつ病が酷くなったり、急に前触れもなく気分が落ち込んだりしていませんか?もしかしたらそれは激しい気温差によるものが引き起こした症状かもしれません。

 

 

 

鬱は治ったと思ってももう一度来る

 

これもこの本の著者や他のうつ病を体験した人が言っていた事なんですが、うつ病は治ったと思ってしばらく時間が経つとまた再発する傾向が強いようです。

 

もう「うつ病とはおさらば」と思っているとまた再発する。

 

 

うつ病が再発すると大半の人が「またうつ病が再発した・・・自分はダメな奴」と言う風に思ってしまいます。

 

 

私も精神が落ち込んでいる時は、「また気分が落ち込んでいる・・・クソみたいだな自分の性格」など自分は完全に底辺の存在と言う感じに思う事があります。

 

 

しかしこの鬱は誰でも再発すると言う部分を読んで、自分だけが再発するわけではないと言う安心感がありましたね。

 

 

自分1人が苦しんでいる訳では無いと分かったので非常に心がスーッと楽になりました。

 

 

 

自分が必要と実感できると症状が良くなる

 

 

これはうつ病の人やメンタルが弱い人あるあるなんですが、自分がここに必要だと感じるようになると症状が良くなると言う事があります。

 

例えば職場で自分がいないと回らなくなるくらい、頼りにされたりすると非常に嬉しいですよね?

 

 

とにかく自分が今この場で必要とされている事が分かると元気になる人が多いです。

 

 

確かに「お前がいないとダメだ!」と言う感じに言われると滅茶苦茶頑張りたくなりますよね?さっきは職場で例えましたが別に他の所で自分の居場所を作っても良いですね。

 

 

趣味の集まりで色んな人と交流を持つのも楽しそうです。

 

 

リアルに人に会いに行くのが難しかったらネットで交流と言うのもありですね。だけどネットだと簡単に悪口を書かれたりするので程々が一番良いです。ネットでしか居場所がないと余計にうつ病が酷くなる場合もあるので。

 

とにかく自分の居場所を作ると言いです。

 

 

うつは心のがん

 

うつ病はまだまだ認識が無い部分が多いです。

 

 

これだけうつ病の患者がいるのに、未だに「鬱は甘え」と思っている人も少なくありません。

 

 

この本では「うつは心のがん」とハッキリ言っている場面があります。うつ病は心の風邪とよく聞く事があります。社会人になると風邪になっても休めないと言う場面があります。だからうつ病になっても休まない人が多いですし、休ませてくれない会社も多いです。

 

 

ですが「こころのがん」と思う事により、非常に休みやすくなります。がんだったら緊急入院しないといけないので風邪とは比べ物にならない程症状が重い事が分かります。

 

 

うつ病はただの甘えとうつ病になった人が思っている場合があります。ですのでうつ病になって休めない人はぜひこの部分を読んで欲しいです。

 

 

 

まとめ

 

この本はうつ病になっている、うつ病ではないけど毎日精神が不安定などの症状がある人は絶対読んだ方が良いです!

 

 

最初に言いましたが、下手な自己啓発本を読むよりこっちを読んだ方が200%為になります。

 

 

自己啓発本は著者1人の体験談を書く事が多いですが、この本は複数人のうつ病の人の体験談がまとめられた本です。体験談はどんな情報よりも信じられる情報です。

 

 

しかもこの本は漫画です。自己啓発本みたいに文字だけの本ではありません。読みやすさもうつヌケの方が断然上です。

 

 

私もこの本を読んだら為になる部分も多かったし、何より読んでて楽しかったです。ですのでうつ病になった人はぜひ読んで欲しい1冊です。

 

 

気になった人はぜひ読んでみて下さい