メンタル

気楽に生きた方が良いと職場の男性を見て学んだ事

 

 

私は最近気楽に生きると言う事を少しだけ心に入れています。

 

 

と言うのも私は根っこからの真面目、完璧主義、常に未来の心配をするなど常に心に余裕がありません。

 

 

今現在は前の正社員を体が壊れかけたので辞めて今はバイトでフリーターやっています。

 

 

ハッキリ言うと今は楽ですが不安です。「将来どの職についたら良いんだろう?」「正社員になったらまた体が壊れる」「私は1人暮らし出来るの?」など常に不安が付きまとっている自分がいます。

 

 

ですが最近はほんの少しだけ気楽にやろうと思う事にしました。

 

 

とは言うのもバイト先の人が色々な人がいて皆気楽に楽しく生きている事が分かったからです。

 

私のバイト先はよほど問題を起こさないと誰でも採用してくれる所です。言い方が悪くなりますが、どんな重症な精神病を持っている人でも採用はしてくれます。正社員は無理ですが、派遣社員としてなら入る事が可能です。

 

 

そう言う会社ですから色んな人がいる訳ですよ。

 

  • 鼻歌を歌う程機嫌が良いのに突然キレる人
  • 1か月で2回は絶対に無断欠勤する人
  • 給料をほとんどパチンコで使い友人に借金をする人
  • 仕事のミスを注意しただけなのに目が血走り今にも殴りかかろうとする人

などまだ沢山いますが、正直きりがないのでとりあえずここまでにします。

 

 

私が気楽に生きようと思った瞬間は給料をパチンコに使い、友人に借金する人です。

 

 

その人は20代後半の男性なんですが、この人は常にお金の事には無頓着でかなり適当です。しかし彼の言った一言が私の心に突き刺さりました。

 

「金何て使ってこそ金!貯めてもどうせ将来なんて分からねーよ!何かあったら生活保護でもなんでもやって生き抜くわ」

 

 

私はこの言葉を直接聞いた訳では無いです。昼休みに偶然近くにいたので他の人と話している所を偶然聞こえていました。まあ盗み聞きとも言いますね(笑)

 

 

どうやらこの人は将来の事を全く考えてないくて最悪生活保護を使っても構わないと言う事を心に決めているようです。

 

 

私はこれをきいてかなりの衝撃をうけました。だって私と同じ20代なのに私と全く違う考え方をしているのがかなりのショックです。

 

 

私の考えとしてはお金は貯めて将来に備える物、生活保護は働ける人は使ってはダメそんな風に考えていました。

 

 

ですがあの人の言葉を聞いて少し納得している自分がいるのも事実です。確かに将来なんてどうなるか分からないですよね。私だって明日交通事故にあう可能性だって十分あります。いきなり病気にかかるかもしれません。

 

 

確かに貯めてばかりだと全く使い道が無くて楽しくはないです。

 

 

生活保護の部分はあれは働けなくなったらすぐ使うのか、働けても収入がなくなったら使うのかよく分かりませんのでいったん置いときます。

 

 

豪快に後先考えない職場の男性と、堅実に全ての事は将来の為と思っている自分がどっちが生き生きしているかと考えたら、確実に職場の男性の方ですね。

 

 

パチンコで借金するのは流石にやり過ぎですが、一緒にいて元気になるのは確実に職場の男性の方です。

 

 

私ももう少し将来の事ばかり考えてないで、今を楽しむ事を考えた良さそうですね。

 

 

気楽に気楽に少しだけ自分の考えを変えていきます。