経験談

夏は要注意!いつの間にかムカデが入り込んで来る危険性と対策法

 

どうもハクアです。

 

 

今現在は夏なんですが、夏になると虫が大量に出てきますよね?そんな虫が大量に出てくる中で私はとある事件が起きました。と言っても自分の体にいつの間にかムカデが登って来てると言う事件だったんですがね。

 

 

と言う訳で今回はこのムカデ事件について話していきます。

 

 

最初はテレビを観ていたら起きた

 

私は最初テレビでバラエティ番組を観ていました。まあバラエティ番組を観てケラケラ笑っていたのですが、何か首がモゾモゾするなーと感じていたんですね。

 

 

あー首に髪の毛でもついたのかな?と思い首のモゾモゾするあたりに手を伸ばしました。そして首のあたりにやはり何かあったので、手でつかんで確認する事に。

 

 

手で掴んだものを確認してみるとそれは人差し指くらいあるムカデが出てきました。

 

 

 

思いっきり叫んで投げ捨てた

 

私は男なんですが、その時は女子の様な悲鳴を上げて「ムカデー!!!!」と夜中で家族がいるのに思いっきり叫んでしまいました。ムカデは正直苦手な方な虫であまり観たくもない程の生き物なので、正直心臓が止まるかと思っていたんですよね(笑)

 

 

しかもそこからが大問題です。あまりの恐怖といきなりの出来事で掴んでいたムカデを叫ぶとともに思いっきり投げてしまいました。しかも投げた先が寝ながらテレビを観ている母親と言う最悪の事態です。

 

 

これでまずパニックになったのが姉です。姉は家族の中で一番の虫嫌いで、基本虫を嫌がります。そんな姉ですから「なになになに?」と軽くパニックになり、食事をするテーブルの上に避難します。

 

 

そして以外にも冷静だったのが、母です。母は虫はそこまで苦手ではなく大きい蜘蛛とかもティッシュで包んで倒します。

 

 

そんな母ですからムカデまるで問題は無いようです。私が叫んだと同時に「どこにいる?」とまずムカデの位置を確認する。ムカデが足元にいると分かると素早く立ち上がり、掃除機を持ってきます。

 

 

そしてムカデを冷静に鮮やかに掃除機で吸い込んでいきました。その姿は長年虫の駆除をやってきた業者の様に美しく、物凄く頼もしい存在でした。

 

 

被害は私が刺された事ぐらい

 

素早く掃除機で吸い込みゴミ袋に捨ててくれたお陰で、特に家族に被害はありませんでした。

 

しかし私が首にムカデが登って来た時に刺されてしまったみたいで、首がジンジンしていました。ムカデに毒がある事は知っていたので、とりあえずムカデの毒の対処法冷静に調べている自分がいます。

 

 

毒の対処法は?

 

調べてすぐ実践したのが、40度以上の蒸しタオルで首を温めると毒素が抜けると言う事でした。

 

 

とりあえず首を温めれば良いと分かったのですが、私はまだ頭の中が整理できていないので、ここでも軽くパニックを起こします。

 

 

蒸しタオルはタオルをレンジにチンすれば良いだけの話ですが、私はとにかく早く首を温めたかった為、お風呂のタオルをお風呂のお湯で濡らし、水気をとり、それで温める事にしています。

 

 

冷静になると分かるのですが、お風呂のお湯はせいぜい38度程です。これでは温度が足りないです。しかもお湯が38度なのでタオル何てもっと温度が低いです(笑)

 

ですがとりあえず応急手当として先ほどの温度が低いタオルで首を温めていました。今思えば完全にやり方が間違っている事に気づいていますが、パニックになると冷静な判断がまるで分かりません。

 

ちなみに首は翌日になると赤くなっている所も治り、ジンジンした感覚は無くなっていました。

 

個人的に思った対策法

 

 

これで分かった事があります。まずムカデ用の殺虫剤が欲しい所です。家には蚊を倒すワンプッシュを押すだけのスプレーしかありません。

 

 

それではムカデを倒すことは出来ないです。だからムカデを倒す用の殺虫剤が欲しいですね。夏に向けて買ってなかったの?と思った人もいますが、我が家はマンションで蚊などの小さい虫は来ますが、ムカデクラスの大きい虫はあまりこないです。だから殺虫剤を持っていませんでした。

 

 

そして虫刺され用の塗り薬が欲しいですね。ムカデに刺された用の薬があるか分からないですけど、あの時は薬を持っていなかった為、タオルを押し付ける事しか出来ませんでした。正直何か薬があったら安心感が違いましたね。

 

 

そして最後にムカデを掴む用のピンセットか何かが欲しいです。

 

 

ムカデが出た時、虫に強い母親でしたが、ムカデを何時もの虫を倒すように叩き潰すと、何とも言えない色のムカデの体液が出てきます。

 

それを母親は知っていたため簡単にムカデを潰す事が出来ません。だから掃除機で吸い取ると言う行動に出たのです。母親のまじファインプレー。

 

 

ですので今度はムカデを掴めるようにトングやらピンセットや何かしら掴むものが欲しいですね。