メンタル本

【レビュー】自己暗示で変われるか?「いつも誰かに振り回されるが一瞬で変わる方法」

 

あなたはいつも人の顔色をみて行動していませんか?人に怒られるのが怖い、人に嫌われたくないだからいつも相手の顔色をみて行動している。そんな事はないですか?

 

私も今は少しだけ良くなりましたが、前までは人に嫌われたくないから常にハイ!と言う人に怒られたくないから他人の言う事は何でもきくと言う完全に受け身の人間でした。

 

ですがとある本を読んでその考えがほんの少しだけ変わる事に成功しました。もう1度言いますがほんの少しだけです。よく「これを読んだら人生が変わった」なんてそんな本にはいまだに出合えていません。

 

 

と言うか私は1冊の本を読んでいきなり人生が変わる事はそこまで無いって思っています。ですがほんの少しなら変わる事が出来ます。

 

と言う訳で今回は私が読んで少し考え方が変わった本「いつも誰かに振り回されるが一瞬で変わる方法」と言う本をレビューしていきます。

 

 

えらそうな人を無条件に凄そうと思う

 

この本に著者は面接官をしたことあった時に、物凄くえらそうで威圧的な態度の人がいました。普通なら速攻で落とすような人材ですが、著者はもしかしたらこの人はこんな威圧的な態度をとるから仕事は物凄い出来るんじゃないか?と思い何とこの威圧的な人を採用させます。

 

 

しかしその人はまるで人の話を聞かないし、仕事も出来ない最悪な人材であることが分かりました。結局その人は突然ブチ切れて勝手に辞めて行ったそうです。

 

 

ようするにいつも誰かに振り回されてしまう人はこの様な威圧的な態度をとる人は物凄い出来る人と勘違いします。しかも威圧的な態度の人に何故か認められたいとその人の為に行動してしまう事もあります。

 

 

私も同じなのでよく分かります。やたら高圧的な人=凄い人などと完全に勘違いしていた時もありました。とは言っても最近では少しだけましになりましたけどね。

 

ですが長年の癖が中々抜けず今でも威圧感がある人は無条件で凄いと思ってしまいますね。

 

 

自分の感情が他人に移ってしまう

 

 

人の脳は近くの人の感情がそのまま写ってしまう事があります。近くで緊張している人がいたら緊張してしまい、泣いている人がいたら悲しくなってしまう。

 

この現象を「ミラーニューロン」と言います。

 

 

これが厄介なのは自分の意志が弱く、いつも他人を優先してしまう人はこのミラーニューロンと言う現象が非常に起きやすく他人の感情がすぐに写ってしまう事が多いようです。

 

 

他人が不安な感情になっていると自分も不安になるし、他人がイライラしているとこっちもイライラしてしまう、もちろん常に自分の考えがある人はミラーニューロンにはならないですが、これを読んでいる人は恐らく常に他人の事を考えてしまう、優しい人が多いはずです。

 

私はこの部分を読んで衝撃でした。まさか他人の感情がそのまま写る事なんてあるんだと、この本を読んで一番ビックリした所ですね。

 

 

だから面接とかでやたら緊張するのは、他人の緊張と自分の緊張が合計されて余計に緊張したように思えるんですね。

 

 

この本が伝えたかった事

 

 

この本を自分なりに解釈したらこの本は「自己暗示」をかける事をおススメしている本ですね。

 

 

先ほどの私の感想では全く自己暗示と言う言葉は出てこなかったですが、読んでみるとよく分かります。この本のメインである他人に振り回されない方法はほとんど自己暗示による脳を刺激する事を目的として書いてあると私は思っています。

 

 

この本でよく言っているのは「○○って唱える」と言う言葉をよく言っています。「○○って言う」といった言葉が一番よく使われていると感じましたね。

 

 

だからこれは自己暗示をかけるための入門書と私は感じました。

 

 

この本は買うべき?

 

この本は自己暗示が効くと言う人には効果が抜群です。

 

 

よく自己暗示は効くの?と思う人がいるかもしれませんが、自己暗示の効果を舐めてはいけません。

 

 

スポーツ選手で大事と言われているルーティーンもあれも前と同じことを出来る様にすると言った自己暗示ですし、緊張した時に「大丈夫、大丈夫、あんなに練習したんだから大丈夫」と心の中で思う事だって自己暗示です。

 

 

ですから脳に自己暗示をかけてメンタルを強くするのだって立派な方法です。上手く自己暗示がかかればたったそれだけで悩んでいた事が一瞬で終わる事だってあります。だからこの本は他の自己啓発本に無い自己暗示中心の本と言う少し珍しい本です。

 

 

とは言っても私にはこの本は全く効果がありませんでした(笑)

 

 

正直私はこの本で言われている「○○って唱えれば良い」と言う方法を1週間ほど試しましたが、効果が全くありませんでした。

 

 

そもそもの方法が間違っていた可能性もありますし、私は自己暗示がかかりにくい体質だったのかもしれません。効果なしです。

 

 

ですがこの本で言っている「他人の目を気にしたら相手がドンドン調子にのって自分を攻撃している」と言う言葉は心に残り私の考え方を少し変えてくれました。

 

しかし正直この本のメンタルを強くする方法は新鮮で面白かったですね。大抵の自己啓発本は最終的には「栄養を考えた食事をしろ」や「運動を定期的にする」や「早寝早起き」など生活習慣を治すことが良く書かれています。

 

ですがこの本はそんな事は全く書かれていないです。

 

 

ひたすら自己暗示、自分の心に問いかけるなどをする事が書かれています。だから珍しい本でかなり新鮮な気分でした。

 

 

自己暗示に興味があると言う人は買ってみて損はしません。

 

 

 

今回紹介した本はこちら