経験談

飽きっぽい性格は最強?飽きやすい性格の私が見つけた飽きやすい人の長所3つ

 

私は非常に飽きっぽい性格です。どれくらい飽きやすい性格なのかと言うと

ゲームは20時間プレイしたら確実に飽きる

絵の上達をしようとしたが、2日で飽きる

作曲をしようとしたが1日で飽きる

 

など数えてたらきりがないくらい飽きるエピソードが山ほどあります。しかし私は逆にこの性格の良い所を書いてみようかと思う。そう飽きやすい性格にも良い所は山ほどあります。と言う訳で今回は飽きやすい性格良い所と言うのを考えてみました。

 

 

新発見を見つけやすい

 

これは飽きやすいから、1つの事をやっていると何か効率が良い方法がないかな?と探すことが出来るのが飽きやすい人の特徴です。

 

この効率が良い方法がないかな?と言う点は仕事で意外と役に立ちます。

 

仕事でマニュアル通りにやり続ける人と、とにかく新しいやり方で効率よく進めるのでは新しいやり方をやる人の方が効率がドンドン良くなります。

 

良い感じに言うと型破りです。確かに型は大事ですが、いつまでもそれだと上にはいけません。

 

飽きっぽい性格の人は新しいやり方を見つける天才なので、仕事に関していえば、飽きっぽ人の方が成長が早かったりします。

 

ドンドン型崩しをしていきましょう。

 

 

 

色々な事に挑戦できる

 

飽きっぽい人はドンドン違う事に目移りします。

 

先ほどの私の様に絵を描き、作曲をするなど色んな事に興味が沸いてきます。まるで噴水の様に興味がドンドン沸かせることが出来ます。

 

そのお陰で経験はかなり豊富になります。飽きたとはいえ、飽きた所までは経験があるので、初心者よりかはやり方は分かっています。その浅い経験がいつか役にたつときも来る可能性があります。

 

もしかしから趣味でやって飽きた釣りがたまたま会社のお偉いさんがやっていた可能性もあります。

 

多趣味だと、どの年齢にも話が出来るので意外と便利と言う点が出来ますね。それに自分の長所をハッキリとさせることが出来ます。色んな事をしたので自分がどんな時に心がワクワクするかが何となく分かると思います。

 

 

中毒にならない

 

1つの事にハマりすぎると、それなしでは生きていけないと言う人も少なからずいます。

 

例えば私の友人に知名度が全くないアイドルが好きな友人がいます。

 

彼とご飯に行った時に話しましたが「俺、アイドルがいなかったらもう生きてないかもしれない」とこんな感じに言っていました。

 

恐らくこの世にアイドルと言う物が存在しなくなった時、彼は生きる気力を無くし、仕事もしないでニートになる確率が非常に高いです。まあ彼は特に1番好きなアイドルはいなくて、とりあえず地下アイドル巡りをしている人です。地下アイドルと言うのはグループが作られては消え、作られては消えることが多いアイドルです。彼の好きな地下アイドルも半年くらいで解散するグループが多いです。

その度に彼は、好きなアイドルグループを変えています。なので彼は一生生き甲斐が無くなる事はないでしょう。

 

こう言った生きがいは大切です。人は暇だと精神が病んで死にたくなる事が多いので、こう言った生きがいと言うのは非常の大事と言う事はよく分かっています。

 

しかし生きがいは失うと、あっという間に自分の精神が駄目になる可能性が高いです。

 

下にサメがうじゃうじゃいる様な危ない橋を渡っている危険があります。

 

しかし飽き性の人は中毒になる事も無く、ソコソコ楽しんで、ソコソコで終わる事が出来ます。

 

中途半端にハマるのが一番もったいないと言う人もいますが、それは違います。自分なりに最高に楽しんで次に切り替えると言うのが飽き性の人の楽しみ方です。

 

沼に片足だけハマり、そこで脱出するのが飽き性の人のやり方です。

 

ある意味最強かもしれない

 

1つの事にハマっている人はその趣味が何かの理由で出来なくなったら、それでおしまいです。下手をすれば一発で人生をダメにする危険があります。

 

ビジネスも仕事もお金もそうですが、いざと言う時の為に分離した方が良いとよく聞きます。1つの会社で一生過ごすと思っているとその会社が潰れた時に次の就職先に苦労します。

 

そう考えると飽き性と言うのはある意味移り変わりが激しい現代社会で生き残る為の、最強の性格かもしれません。