精神病

近づかないで!うつ病を全く理解していない人の3つ特徴

 

 

うつ病は心の風邪としていまや世間的にも広がりつつある病気です。日本国内も昔はうつ病に全く理解がない人が多かったのですが、ネットの普及によってうつ病の浸透が自動車の早さの様に広がっていきました。

 

 

しかしまだまだうつ病に理解がない事が多いです。今回の記事はうつ病に理解が全くない人の特徴を書いていきます。家族や友人。仕事の上司などがこう言った人だったら辛いですけどあまりうつ病の事を言わない方が良いです。理解できる人にだけ相談しましょう。

 

 

全ての事は気合で何とかなると思っている体育会系人間

 

うつ病を全く理解しない人の多くは全ての事は気合、全ての事は根性、全ては気力で何とかなると思っている暑苦しい体育会系人間の人が多いです。

 

別に体育会系人間を否定するつもりはありません。確かに多少の事は気合や根性で何となる場合があります。ほんの少しの事なら気合や根性で確かに乗り越えられる場面が多いです。

 

しかしそう言った人は全ての事は気合や根性で乗り切れると思っている人も多いです。多少の事なら大丈夫ですが、全ての事になるとそれはただの無謀です。

 

トラックを1人で道具を使わずに運べと言われたら無理ですよね?30歳になってプロ野球選手を目指せと言われても無理ですよね?

 

それと同じでうつ病の事を全く理解しない。調べようともしないでただの甘え!根性が足りない!そんな事を言うのは非常におかしいです。

 

うつは心の風邪と聞きますが、私はとある本を読んでうつは心のガンだと思っています。風邪だったら確かに気合で仕事をする人もいます(そもそも風邪を気合で何とかする時点でおかしいですが)

 

 

だけどガンだったら気合で何とかなりますか?無理です!ガンと分かった時点でもう入院です。これを気合、根性で何とかしようとしても無理なんです!

 

気合、根性で何とかなると思っている人は一度うつ病はガンと思って下さい。

 

 

ネットが大好きで情報収集は全てネットでやる人

 

最近は全ての事がネットで調べられる時代です。

絵の描き方

作曲の仕方

料理のレシピ

 

本来はお金を払わないと学べない事が今はネットで学べてしまうので非常に役にたっています。私もゲームの攻略サイトにはお世話になっています。

 

そしてうつ病に理解がない人は全ての事をネットを見て調べている人が多いです。

 

全ての事をネットで調べると何が悪いの?と思った人…おおありです!メチャクチャ悪いです!

 

ネットの情報と言うのは嘘がとても多いです。嘘がとても多いんですけど、ネットが大好きな人は何故か情報を嘘か本当か見極める能力が圧倒的に足りません。ネットを毎日使っているのに、何故か情報収集能力が低い人が多いです。

 

一番分かりやすいのは芸能人の情報を2ちゃんで見る事ですね。ネットで芸能人と言ったら基本的に悪口です。

アイドルの○○の性格が悪い

女優の○○と○○が仲が悪い

芸人の人に握手を求めたらクソみたいな対応をされた

 

大体こんな感じの事が多いです。こう言った情報って信ぴょう性が全くありません。性格が悪いって言うけど書いた人は本当にその人に会った事があると言うのも疑問です。

 

仲が悪いって言うけどそれはテレビの大げさに編集された番組を見て仲が悪いと勘違いしているだけです。

 

たまに2ちゃんでみるテレビ局のスタッフだったけど質問ある?みたいな物がありますが、あれも全く信ぴょう性が無いです。

 

 

何が言いたいのかと言うとうつ病の事をネットで調べて、勝手にうつ病はこんな病気なんだと判断。しかもうつ病の事をネットで調べると必ず悪口が書いてあります。

 

うつ病の人は甘えてるだけ

うつ病の人はただのサボリ

うつ病の人はこの世にいて迷惑

うつ病の人は邪魔

 

などとこう言った事がよく書かれています。心療内科の先生に実際にあった事ないのにネットで勝手にうつ病の事を理解する。そしてうつ病はただの甘えと素人判断で勝手に決めつける事をします。

 

何で最近の人たちはネットのど素人が書いた物を簡単に信じるのに、友人や家族など親しい人たちの事を全く信じないのかよく分かりません。

 

そこら辺にいる名前も知らない人に「アイドルの○○さんは仲が悪いんだよ」と言う全く信ぴょう性がない事は信じるのに、家族が言った「実はうつ病になった」と言う言葉は全く信じられないのが全く不思議です。

 

 

 

うつ病は存在しない物と思っている人

 

これも不思議なんですが、うつ病は存在しない物。都市伝説か何かだと思っている人もいます。

 

確かにうつ病になったら肉体的に何かあるわけでもありません。骨折みたいにギブスをつける訳でもないです。盲腸みたいにお腹に手術跡があるわけでもありません。

 

肉体的には何も変化はありません。少し身なりが汚くなると言う事がありますが、まさかそれが病気だと思うのはうつ病に理解がないと判断は無理です。

 

特に何も変化が起こるわけでもないからうつ病なんて存在しない物だと思っています。うつ病どころか精神病も全くないと思っている人もいます。

 

これだけテレビやネットでうつ病の事をよくとりあげているのにそれでも全く信じない人がいるのも悲しい。だけどこう言う人に限ってテレビでやっているダイエット方法を鵜呑みしたり、ネットの「ワンクリックで10万円が貰える!」と言うよく考えたら絶対に怪しい様なものに引っかかったりします。

 

 

人間の心理と言うのはまだ私には理解できません。

 

 

理解できない人には少しずつ理解させる

 

うつ病を全く理解していない人にうつ病を3日で理解させようとしても無理です。今まで信じて来た自分の常識を壊す事になるので拒否反応を起こします。

 

クーラーは27度が一番健康に良いと思っている人に、26度が一番健康に良いんだよと言っても中々信じてもらえません。

 

なので1年以上の長い戦いになる事も考えて、家にうつ病入門の本を置いてみるなどして、本のすこしずつ理解できるようにしてみましょう。

 

家族や友人がたった1人だけうつ病に理解があるなら、その人を味方につけて理解させる事をおススメします。