ライフスタイルに役立つ本

【レビュー】あなたはスマホに人生が奪われている!「スマホの5分で人生は変わる」

 

あなたはスマホをどれくらい使っていますか?

 

私は4時間以上スマホを使っている立派なスマホ中毒者です(笑)しかも特に目的があってやっている訳では無く。

 

  • アプリ
  • 2ちゃん
  • ネットニュース

 

などテレビでよく見るスマホ中毒者の典型的なハマり方をしています。この前いつもの夢屋書店に行ってみると面白い本が発見出来ました「スマホの5分で人生は変わる」と言う本です。

 

恐らくタイトルからしてスマホを使いすぎるとヤバいよ!人生損するよ!と言う本でしょうけど、私は興味津々でその本を買ってきました。

 

と言う事で今回は「スマホの5分で人生は変わる」と言う本のレビューと紹介をしていきます。

 

 

ちなみにこの図書館の管理人はスマホをとにかく使います。休日は10時間以上スマホを使って時間を消費されているのでもはやスマホ中毒者の鏡のような存在です(笑)

 

 

100回スマホで連絡より1回の出会い

 

スマホで連絡する手段と言えばTwitterやFacebook、そしてLINEなどが代表的と言えますね。最近は現実で会うよりこう言ったアプリなどで連絡をする人が多いと言うのが現実です。

 

しかしこの本ではTwitterなどで100回やりとりをするより現実の世界で1回人に会った方が濃い時間を作れると言う風に言っています。

 

やはりネットだけの世界だとどう考えてもリアルな世界の人間には絶対に勝てません。あなたも体験はないですか?Twitterの見知らぬ人とやりとりをするより、リアルの友人と遊んだ方が圧倒的に楽しい事が。

 

やはりリアルで会える友人には絶対に勝てないですよね?私もネットの人とバカな話をするより、友人と会った方が100倍は楽しいですよ。

 

依存の原因はアクセスのしやすさ

 

 

スマホを1日に2時間や5時間以上触っている人は世間的に言えばスマホ中毒です。ちなみにスマホ中毒のラインとしては

 

  • スマホが無いと落ち着かない
  • スマホが無いと何をして良いか分からない
  • 朝起きたらすぐにスマホをチェックする

 

など時間に関係なくスマホが無いとソワソワしてしまう人がスマホ中毒に当てはまります。スマホ依存チェック表と言うのでもこの項目はあります。

 

そして何故人はこんなにもスマホに依存してしまうのか、それはアクセスのしやすさが原因と言われています。

 

この本によると、パチンコなどのギャンブル依存はお店に行かないといけないので、それだけで少しめんどくさがる人もいます。しかしスマホは何時でもどこでも触れます。

 

例え、トイレの中でも、お風呂の中でもスマホをやろうと思えば全然出来てしまいます。スマホ依存の怖さは誰でも触れてどこでもやれるところ。

 

その圧倒的なアクセスのしやすさのお陰で、スマホ依存者が増えていると言います。

 

 

サービスの本質はあなたを依存させるため

 

スマホのサービス(無料アプリ)の本質はあなたは何だと思いますか?

 

これを聞いたら大半の人は課金させるためと言う事を答えます。

 

しかし本当は違います。スマホサービスの本質は時間をとにかく使わせる事とこの本では書いてあります。

 

アプリを作る側がどれだけ、あなたの時間を奪い、時間を使わせるかを考えてアプリを作っています。

 

課金させるのも確かに目的ですが、長い間同じアプリに依存させると、それだけアプリを作った側の儲けになります。同じアプリに依存させると、それだけそのアプリが盛り上がり、ドンドン新規ユーザーが入りやすくなります。

 

そしてその新規ユーザーの中には必ず5万以上課金してくる人も出てきます。あなたが同じアプリをやっていると、それだけで会社は大儲けになります。

 

無料でやる人がアプリを盛り上げるほど、新規、または重課金者がドンドンお金を自動的に使っていきます。なので無料で使っているあなたもある意味会社に課金をしている様なものです。

 

スマホを全否定しているわけではないから好き

 

こう言ったスマホ批判の本と言うのは、100%スマホの悪口しか書かない事が多いです。今のスマホ依存の社会問題がどれだけ不幸な事かを書かないといけないので、スマホの良い所なんて書くはずがありません。

 

しかしこの本では違います。スマホは確かに悪いけど、使い方を考えましょうと言う事を言う本です。

 

この本を書いた著者はスマホを有効活用しています。そう、スマホを全く触らないのではなく、自分の人生を豊かにするために使っています。

 

著者が主に使っている目的は、自分の夢を正確に書き、その夢の為に何をしたらいいか具体的な行動を書く事。

 

経済ニュースで最新情報を手に入れる事。イベントやセミナーなどの情報を手に入れたり、予約して行く事、など自分の能力を高めるために使っています。

 

スマホ批判の本を書く人の多くは。

 

  • 自分は絶対にスマホを使わない!
  • 子供にも妻にもスマホは触らせない

 

と言う絶対にスマホは悪と極端な事を言う人が多いですが、この本の著者は全く違うので個人的に好きです。

 

全否定するのではなく、有効活用しようとする姿勢が私は好感が持てますね。

 

 

 

スマホを1日2時間以上使っている人はぜひ読んで

 

スマホを2時間以上使っている人はぜひこの本を読んでみて下さい。

 

2時間しか使ってないなら別に依存では無くない?と思った人もいるでしょう。

 

しかしスマホ依存者のほとんどが自分がスマホ依存だと認めません。恐らく「自分はテレビみたいに使っていないから大丈夫」「スマホなんていざ無くなっても生きていける」と思っている人は要注意です。

 

 

自覚がないのがスマホ依存者の特徴。恐らくあなたはスマホ依存になっています。ちなみに私はスマホ依存と認めています。スマホがないとソワソワしますし、何をして良いか分からなくなります。

 

そんな人に一回だけで良いからぜひ読んで欲しい本です。

 

スマホの5分で人生は変わる

スマホの5分で人生は変わる

  • 作者:小山 竜央
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日: 2016-09-29