自己啓発本

人生は金?金じゃない?ホリエモンが漫画を見てお金の本質を書く本が面白い

 

 

人生は金じゃない!金で買えないものは沢山ある。と言う事をよく聞きます。しかし私はやはりお金はとても大事だしお金があれば大抵のものは手に入ると思っているので、お金は大事派です。

 

そこでお金とは何か?と言う事を深く書いてある本を見つけてきました。堀江貴文さんが著者の「ウシシジマくんVSホリエモン人生は金じゃない!」と言う本です。

 

この本は人間社会の闇を凝縮した漫画「闇金ウシジマくん」と言う漫画の名言を元に堀江さんがお金とは何か?お金の本質を言う本です。

 

読んでて心がザワザワする本ですが、お金についての絶対に誰も教えてくれない知識を教えてくれる大事な本だと思っています。

 

それではレビューと紹介をしていきます。

 

 

世間の目を気にして働き続けても未来はない

 

何故多く人が嫌な会社で働き続けるか?その理由の1つに世間体の目をきにする人が多いとこの本では書いてあります。

 

 

家族の為生活費の為など人によって理由は違うかもしれませんが、多くの人に当てはまるのが世間の目が気になると言う事です。

 

 

日本では何故か仕事を辞めたらダメな奴みたいな風潮があります。仕事を辞めたらダメ人間。弱い大人などの印象が強いのが日本社会です。

 

しかし世間の目を気にしてもまず良い事はありません。しかも世間の目は確かに会社を辞めた人にきつく言います。しかし3日もすれば会社を辞めた事に対して誰も何も言いません。

 

皆自分の事で精いっぱいですので、あなたが会社を辞めた所で短時間で忘れます。この本の言う通り世間の目を気にしたり、お金の事を気にして会社を辞めない人はあまり良い人生とはいえません。もちろん今働いている会社が大好き!と言う人はそれで充分です。

 

 

バカになれ。バカは最強!

 

事業で成功しやすい人の多くは、ある意味バカとこの本では書いてあります。起業したいと言う人でリスクを考えすぎて、結局自分には無理だと思っている賢い人は恐らく起業であまり良い利益を出しません。

 

協調性なんて関係なしに好きな事をやり続ける精神力があると良いとこの本では語っている

 

この本の一部を引用すると

 

協調性なんかより、自分の好きな事をやる覚悟があれば良いのだ。協調性なんか無視して、やりたいことを好きなようにやっていく。それで充分だ。

 

どんなに周りに言われても好きな事を好きなだけやりたいようにやる。ある意味日本人で一番重要なことかもしれません。

 

金儲けを目的にするな。やりたい事をやれ

 

 

好きな事をしてお金を貰う。例えば漫画を描いてお金を貰う人や、ゲームを作ってお金を貰う人。アニメを作る人達だって多くの人たちが好きだからやっている事だと思います。この本ではと言うか堀江さんはとにかく自分がワクワクするような好きな事をやれと言う風に多くの本で書いています。

 

しかしこれがただの金儲けになるととたんにただの詐欺師に生まれ変わります。最近ネットの広告でよく見る様になった「ワンクリック10万円が手に入る」と言ったような広告。

 

これは典型的な詐欺でお金を搾り取ろうとする人の考えです。堀江さんも何回かそう言った怪しいビジネスのセミナーにゲストで呼ばれた事があるらしく、その時の事を本ではこう語っています。

 

参加費は1万円。プレミアムシートと言う特別席が10万円もする。さらに数万円払うと、私と写真をが撮れたり、サイン本が貰えたりするなど、加算料金システムが取られていた。これは変だ……と本能的に嫌なものを感じた

 

 

これはビジネスのセミナーの話ですが、私が感じたのは何かアイドルの握手会のシステムに似ているなーと感じましたね。

 

お金を払えば凄い人と近づける。何も取り柄が無い俺でも近づける。滅多にない機会だから沢山お金を払った方が良い。

 

そういった人たちの心理を的確についたビジネスですね。ですがこれも最初の見出しで言ったように金儲けだけが目的になっています。恐らくこう言ったビジネスは短期的には稼げる事が多いでしょうけど、長くは続かない事も多いです。

 

まあいくら時間が経ってもやはりお金を簡単に稼ぎたいと言う人はどの年代でもいるので、こういった詐欺ビジネスは一生無くなりませんね。

 

お金儲けにワクワクすると言う人は良いかもしれませんが、詐欺ではなく、正攻法で稼いでもらいたいですね。

 

お金の本当の稼ぎ方。お金の本質について書いた本

 

この本を一言でいうなら絶対に誰も教えてくれないお金の真実が書いてある本です。

 

そもそもお金の話は恐らくどんな大企業のに行ったとしても教えてくれないでしょう。

 

日本人はお金が好きだけど、お金の話をするのは嫌いです。お金を儲けたいけどお金稼ぎは悪いものと認定しています。

 

なので60代の人でもお金の本質について聞かれると何も答える事が出来ないでしょう。

 

だけどこの本はそんな本当に聞きたかったお金の話についてみることが出来ます。

 

ただあまり知りたくなかった事や、堀江さんの本の特徴である。言いたい事をバシバシ言う特徴があるので、読んでいて心が痛くなる可能性もあります。

 

実際私も読んでいて目からウロコの情報が多かったけど、耳が痛くなる様な的確な情報もあり、何とも言えない気持ちになりました(笑)

 

しかし読んでいて得るものの方が圧倒的に多かったです。

 

 

お金の本当に真実を知りたいと言う人はぜひ読んで欲しい1冊です!