仕事

人柄の良いおじさん人柄が悪いおじさん両方みて分かった職場の評価

 

 

私のいまの職場には人柄が良いおじさんといい方が悪いけど人柄が悪いおじさんがいる。

 

 

世の中では仕事の効率よりも人柄を重視する職場というのも数多く存在する。かのGoogleの誰かが人柄で採用を決めると言う事も言っていたし。

 

面接の時に「君は運が良いか悪いか?」と聞いて運が良いと言う人を採用すると言った事例まで存在する。

 

 

人柄と言うのはかなり大切という事がよく分かる事だ。

 

話を戻すと私の職場には2人のおじさんがいる。1人は人柄が良い人。1人は人柄が悪い人。面白い事に2人には共通点が非常に多い

 

歳が49歳と48歳と年齢がかなり近い

仕事のスピードは部署内で2人ともトップクラス

常に仕事をどれだけ効率よく終わらせるかを考えている

2人ともお酒に弱い

 

その2人にはかなり共通点点がある、しかし2人とも性格がかなり違う事が非常に面白い

 

 

 

 

1人は人望が厚い

 

1人のおじさんは一言でいうと皆から好かれている。

 

周りをキチンとみて仕事の指示を出す

誰かが失敗したら理不尽に怒らずキチンと事情を聞く

機嫌が悪くても八つ当たりはしない

 

とりあえずまとめると非常に温厚で良い人。周りの事をみて仕事をしているというおじさんだ。

 

話も筋が通っているし、相手の事をよく考えて発言しているようにしている。その人は派遣だが社内の評判がよく、他の部署の人ともコミュニケーションをとっているため、他の部署からの人も好かれているという、かなり信頼があつい人だ。

 

 

1人は信頼がない

 

 

もう一人のおじさんは言い方が悪いかもしれないが、あまり周りからの信頼があるとは言えない

 

機嫌が悪いと八つ当たり

意味が分からない事でいきなり怒鳴る

 

 

とよくいる理不尽な上司がやる事を時々やってしまう為、周りの人から距離をおかれている。しかしこの人は仕事がチーターの様に早く恐らく部署内ではあのおじさんを超える人がいないくらい仕事が出来る

 

だけどこの人は上からの評判や他の部署の人からあまり評価が良くない。八つ当たりをすると言う事もあるけど、昨日大丈夫だった仕事のやり方を今日いきなり否定するということをする。とにかく話の筋が通っていない、その日の気分次第で仕事の内容が大分変るような人だった。

 

 

人柄や仕事のやり方でここまで評価が割れるのかとビックリ

 

この二人はとにかく仕事が早い、人柄が良いおじさんも人柄の悪い人程ではないけど、部署内で上位に入るくらい仕事が異常に早い。

 

 

けれど仕事仲間内の評価やうえの役員たちの評価は人柄が良い人の方が良い仕事をしていると思っている。

 

 

どちらも同じクオリティ、だいたい同じ早さで仕事が終わっているのに、ここまで評価が出るのかと私も驚いている。

 

 

更に驚く事があり、人柄がよく役員やバイト、派遣など色んな人に好かれている30代の派遣が一人いる。その人は人柄が良いけど、仕事があまり早くない。今日紹介したおじさんの半分ほどの早さでしか仕事が終わらせられない。だけど仕事の評価は人柄が悪いおじさんより圧倒的に高い。

 

現場の人もその人が遅いと言う事を知っているけど、人柄の良さからかその派遣の人の方が全体的に仕事がやりやすいとも言っている。

 

仕事が遅いけど仕事の評価が高い。

 

私は今の職場で人柄の良さがどれだけ大切かをよく分かった瞬間でした。