メンタル

ネガティブ言葉を使わないと実践したら気持ち悪くなった話

 

 

自己啓発本や人生を変える記事などでよくみる言葉、それが「ネガティブ言葉を使うな」これは人生を変えたい!お金持ちになりたいと思い、色々な自己啓発本やネット記事を探してきたひとは絶対に聞いた事ある言葉でしょう。

 

私も前まではこの言葉を信じていたんですよ…しかしこの言葉は恐ろしい程使えない言葉と言うのがよく分かりました。

 

私は一時期4日ほどネガティブ言葉を使わない、思わないを実践しましたが、速攻で心が折れたので止めました!

 

今回はネガティブ言葉を使わなかった私が経験した事を話していきます。

 

 

どんな風に実践したの?

 

その前に私が4日間どんな風にネガティブ言葉を使わないと実践したかを話していきます。簡単に条件を説明すると。

 

  • ネガティブ言葉を絶対に口に出さない(独り言でもアウト)
  • ネガティブ言葉を心の中で思ったらポジティブ言葉に変える(例:疲れた→疲れるくらいよく働いてる)

 

と言う物凄く簡単な設定にしました。あまり複雑にすると私の頭が確実に忘れるので、とりあえず出来る範囲でやってみました。

 

 

と言う事でネガティブ言葉をよく使う私が、ネガティブ言葉を使わないと言うのを実践したらどうかと言うのを書いていきます。

 

 

無理にポジティブ言葉を使っていると気持ち悪くなる

 

まず1日目にいきなり私の体に異常が出てきました。

 

なんとネガティブ言葉を使わないと意識して、心の中に出てきたネガティブ言葉を全てポジティブ言葉に変換していたら心の中が虫を触ったかの様にざわざわと鳥肌がたつような感覚になりました。

 

「疲れた→私はよく働いた」「上司がムカつく→上司は根は良い人だから」と出来るだけ心の中のモヤモヤを全てポジティブな言葉で変換していました。

 

しかし元々ネガティブな言葉を多く使う私にとってはこれは非常に相性が悪い。

 

 

先ほど言ったように心の中がざわざわと虫を触ったような気持ち悪い感覚になり、若干の異常が体に出てきます。

 

 

もうこの時点で止めてしまおうかな?と私のガラスのハートは砕ける瞬間でしたが、一応我慢をして続ける事にします。

 

 

 

100%ポジティブは無理

 

次に思ったのが100%全てをポジティブにするのは無理と判断した事です。

 

例えば先ほど言った上司がムカつくと言う点です。この上司は正直私の性格と合わないひとです。何か話しててイラつく事が多いし、どれだけ理解しようとしても生理的にダメなのか、全く仲良くなれる気がしません。

 

人間どんなに良い人でも絶対に相性が合わない人と言うのが絶対います。

 

そんな絶対合わない人にもポジティブな言葉を使って守ろうとするのは私には無理です!

 

「ムカつく!一緒にいたくない」「あーこの人と一緒に仕事をするのは嫌だ!」

 

 

ぶっちゃけ心底嫌っている人にポジティブ言葉を使って変換しようとしても拒絶反応が出て、気持ち悪くなってしまいます。

 

 

私は1日目にしてポジティブ言葉を使って言葉を変換するゲームに破れたといってもいいでしょう。

 

 

ポジティブ言葉を使い続けた時の反動が凄い

 

ポジティブ言葉を使うと先ほども言ったように気持ち悪くなるなどの反動が凄い事になってしまいます。

 

 

普段はあまり使わないせいか、無理やりネガティブ言葉をポジティブ言葉に変えると、まるでゴムボールを思いっきり叩きつけたかの様なとんでもない反動が出てしまいます。

 

 

簡単に言うとポジティブ言葉を使った倍以上ネガティブな言葉が増えるし、余計に心が落ち込んでしまいます。

 

普段使わない分の反動が凄いと思った瞬間です。

 

 

 

落ち込んだ時も無理やり明るくしたら更にネガティブになった

 

そして落ち込んだ時にもポジティブ言葉を使ってのりきらないといけません。

 

私がやったのは仕事のミスで、製品にトラブルが出た時です。トラブルが出た時に普段の私なら「あーやっちまった…」と落ち込み1時間以上はそのミスをひきずります。

 

しかし今回はミスが出たら「よし!もう同じミスはしないぞ!」「こんな小さなミス大丈夫!大丈夫!」と心の中で全力を出して自分を励まします。

 

そうやって無理やり励ました結果どうなったか?いつもの3倍は落ち込んでしまいました(笑)

 

無理ポジティブ言葉を使うと心の中で本当は出したいネガティブ言葉がところてんの様にニュルっと出てしまいます。

 

しかし私はネガティブ言葉を言ってはいけないというルールがあるので、出そうとしている物を無理やり抑え込みます。

 

しかし無理やり抑え込むとネガティブ言葉とポジティブ言葉が喧嘩をしてしまいます。本当の心の底ではネガティブ言葉な言葉を思いっきり出してしまいたい。

 

しかしポジティブ言葉で変換しようとしているから、それを抑え込む。その繰り返しを続けているうちに、いつもの倍以上心のダメージが増えてしまいました。

 

4日ほどで止めてしまった

 

結局あまりにも心のダメージが大きいのと普段の自分のギャップが激しいせいで、4日しか持ちませんでした(笑)

 

いや…よく4日ももったよと自分を褒めてしまいたい。

 

 

特に良い事は無かった

 

 

結果自己啓発本でよく言われる「ポジティブ言葉を使おう!」と言う教えは私には全くあいませんでした!

 

 

私の場合は根っこからネガティブな人間なので、恐ら適応が難しすぎて拒絶反応が出たと思っています。

 

 

しかも4日ほどポジティブ言葉を使って過ごして「何か効果はあった?」と聞かれると「何もない!!」と元気よく答えるしかありません(笑)

 

 

ポジティブ言葉を使うと運が良くなる、仕事が上手くいく、人間関係が良くなる、心が豊かになる、と言う事をよく聞きますが、どれ一つして全く何も変化が無かったです。

 

4日と言う短い期間しかやらなかったのも原因でしょうけど、1mmも変化がないのは少し驚きです。

 

それどころか慣れない事をしたせいで心のダメージがいつもの倍以上は食らったので損しかありません。

 

 

結局ポジティブ言葉を使って変わるのは体質的に合っている人なんだろうなと思いました。

 

 

下手にポジティブ言葉を使おうと信じない方が良いですよ。