仕事

バイトが午後から出勤になったメリットとデメリット

 

 

いきなりですが、私はフリーターです。前では正社員だけど、劣悪な労働時間や人間関係に疲れて辞めました。

 

そして現在は実家暮らしのバイト生活。うん…今の生活は充実してます。

 

 

そして私は前までは午前出勤だけど、現在午後から出勤のシフトに変わりました。

 

と言っても12時から5時までのシフトなので夜勤とかではないです、ただ皆がお昼を食べているときに出勤すると言う形になっているだけです。

さて今回私が言いたいのは中途半端な時間の12時から出勤した時の私の感想などを書いていきます。

 

早く結論を言ってよ!と言う人の為に言うと、トータルで午後から出勤はダルイです!だけど良い事も意外と多いです。今回はその良い事の理由とだるい理由を書いていきます!

 

朝起きるのが非常に楽

 

12時からの出勤になると、まず朝起きるのが非常に楽です。私は休み日でも遅くて10時には起きれるので十分に寝てリフレッシュした状態で会社に行く事が出来ます。

 

朝はもう少し寝たいなーと言う起きた時の辛さを味わう事もありません。

 

目が覚めて朝の8時ごろになっても「あと1時間寝れる!」と言う事が出来る訳です!

 

イヤー非常に楽。毎朝スッキリと目覚めることが出来ます。

 

 

家族が仕事に行っている時に堂々とテレビを観れる

 

午後から出勤の何が良いかって、家族が朝起きていそいそ仕度している時に、私が寝れていることです。

 

皆食パンやら5個入りの小さいクリームパンを食べている時に、私はグーグーと寝ている。これ程楽しい事はないでしょう。

 

とは言っても、家族が帰った来た時に私はまだ仕事なので、それを考えるとかなり辛いものがありますがね(笑)

 

出勤する時は月曜日より辛い

 

朝起きるのが非常に楽だけど、問題があるのは出勤する時です。そう朝ゆっくりと起きて朝ご飯を食べてと言う事をして、出勤する時間になります。

 

出勤する時になるとどうなるか?「あー今から仕事?ヤベーダルイ…」となります。そう!午前はゆっくりできるから良いけど、そのせいで体が休日だと思い込んでしまいます。

 

そうなると出勤する時に月曜日の朝に会社にいくより辛いと言う事が起きます。ハイ!かなり精神的にきます。

 

これを例えるなら台風で学校が午前は休みになったけど、暴風警報が変な時間に終了して結局午後から学校に行くみたいな精神的なだるさ。

 

それか金曜日の仕事終わりに「明日休日出勤ね!」とせっかく明日の休日なにをしようかと楽しむにしてたのに、仕事になる精神的辛さ。

 

それを毎回味わう事になります。

 

 

体は楽、精神は辛い

 

精神的に辛いのはそうですが、正直体は楽です。

 

この体は肉体的な事ですが、朝ゆっくりして落ち着いて会社に行けるぶん、実は体の疲れとかは普通に出勤しているより半分くらいは軽いんですよね。

 

仕事が終わってもまだまだ余力が残っていますし、体が非常に楽です。まあ結局精神的な疲れのせいでいつもと変わらないんですが(笑)

 

午後はダルイ!やっぱり午前が良い

 

ここまで書きましたが、やっぱり午前出勤が一番良いと感じましたね。

 

確かに朝起きるのが辛いですけど、会社にさえ出勤すれば何も問題はありません。

 

行くときが一番辛く、会社で仕事をしている時には何も感じないので、ぶっちゃけ朝さえ耐えれば問題はありません。

 

私には午後から出勤があまり合わないとよく分かった体験でした。